環境事業協会イベント

2015年9月26日 (土)

環境事業協会 「たっぷりドングリ!」

秋晴れの中、大阪の環境事業協会さんとのイベント「たっぷりドングリ!」が行われました。

2015年度は、小学1~3年生の親子向けのイベントを春・夏・秋・冬と5回実施しています。今回はその4回目でした。
何度も来てくださっている方もいれば、初めての方もたくさん、まずは森の話しを聞いた後、さっそくクイズラリーをしに森へでかけました。
1番の問題は、ネイチャーセンターを出てすぐのくさはら広場に設置されています。くさはらは今、バッタにコオロギに、そしてカナヘビの赤ちゃんがいっぱい!
01dsc_1305
↑さっそくつかまえました!ちょうど、カナヘビの持ち方の問題でしたが、大正解の持ち方!赤ちゃんカナヘビをつぶさないよう、優しく手のひらでもってくれています。
今日は、クイズラリーの中にチャレンジ問題を1問入れました。
02p9260088
↑オオバコおみくじにちょうせん!です。 オオバコの葉っぱをそっとちぎったときに、葉脈とよばれる白い糸が何本出てくるかで、今日の運勢を試しました。
03p9263213
↑おみくじは、白い糸が、0本・・・凶 1~2本・・・吉 3本・・・中吉 4本以上・・・大吉!
オオバコは、大阪でも見られるので、ぜひ家族や友達と一緒に遊んでみてくださいね。
今日の森の中には、キノコ、モグラの穴、ドングリ、そしてカナヘビもたくさん!
04p9263216↑今日、はじめて会った子同士でも、いきものたちが話すきっかけをくれます。

05img_1548

06img_1542↑こちらはカタツムリを発見!目玉がびよ~んと伸びておもしろかったね。

07p9263223↑カマキリも見られました! このカマキリは「ハラビロカマキリ」といって、もともとお腹が大きいのですが、このあとなんとお腹から黒いヒモのようなものが・・・
「ハリガネムシ」です。しかも1匹だけじゃなくって、3匹(おそらく)!!!
図鑑などで知っていた子も多かったようですが、実際に本物を見てビックリしていました。

08img_1560↑いきものを見つけながらですが、クイズもちゃんと解きましたよ。今回の正答率は高く、満点の子もいました!
クイズの途中には、ケムリのでるキノコや、サワガニ、そして超大きなナメクジ「ヤマナメクジ」も見つけました。子どもだけでなく大人の方々も次々に見つかる森のいろんなものに大興奮でした!
 
クイズでたっぷり森を歩いた後は、ドングリ拾いへ!
09dsc_1329↑どのドングリにしようかな~?これかな~?
10img_1579↑こんなにいっぱい!
森には本当にたくさんドングリが落ちているのですが、今日はこのカップにいっぱいまでと制限しました。
なぜかというと、ドングリを食べるアカネズミのため。冬のエサの確保のためたくさんのドングリを集めるので、拾いすぎないようにと説明し、お気に入りドングリだけを集めてもらいました。お昼からは、そんなお気に入りドングリで工作をします。
11dsc_1334↑工作をする前に、今日のおやつの焼き芋を準備し、熱々の灰の中に放り込みました。
工作をしている間に、焼き上がります。
ドングリの工作ですが、定番のコマにやじろべぇ、ネックレスにいろんな動物、枝を使ってドングリ迷路などの見本を用意して、作り始めました。
12dsc_1346

13_9268146

14_9268148

15_9268179
16_9268194

17p9260101

家族で相談しながら「それ、良いアイデア!」と次々に作品のインスピレーションがわいてきます。時間はたっぷりあったと思うのですが、熱中していたら時間はあっという間!
みんなそれぞれステキな作品ができあがりました。
18_9268221↑こちらは、家族で力を合わせてつくった力作でした。
そして子どもたちの笑顔もたくさんでしたが・・・
19_9268158

20_9268212
21dsc_1376↑大人の方やスタッフの笑顔もたくさん見られました。みーんなが笑顔になれるって、すごく素敵なことだなぁと改めて感じました。
22dsc_1390↑工作も終了し、焼き芋ターイム! 
「こんな美味しいの初めて!」 「いつも食べている石焼き芋より好き!」など、写真の笑顔からもわかるように、嬉しい声を聞きました!森でも、焼き芋は自慢の一品!この味は森でしか味わえません!
最後に保護者のアンケートより、
・カナヘビやタイコウチなど、本では見たことがあったいきものを見る事ができてとても嬉しそうにしいた。
・小さな発見でも子どもがとても興味をしめしていた。
・ドングリは、ネズミさんにのこしてあげよう、と自分から言ってたくさんはとらなかった。
・コマ回しに夢中になっていて、身近な自然でもちょっとした工夫で楽しめることがわかった。
他にもたくさんの意見や感想をいただきました。今後の参考にさせていただきます。
夏の余韻も残しつつ、確実に秋へとむかっている森、見られるいきものの種類も多く、気候もよいので、森に来るにはいい季節になってきました。
そんな森で今日はみなさん十分に楽しんでくれていたのではないでしょうか。
次回の環境事業協会さんとのイベントは、来年の3月です。
季節が変われば、同じ森でもまた違った表情を見せてくれます。ぜひ初春の森にも来てくださいね。
また、この森の日々の様子は、このかわべぇフォトログや、遊林会のホームページ で紹介しています。ぜひご覧になってください。
今日のドングリはひとまず冷凍庫へ、3日~1週間後に取り出して、また森を思い出してください!
 

| | コメント (0)

2015年8月29日 (土)

環境事業協会「夏の森であそぼう!」

今日は大阪の環境事業協会さんとのイベント「夏の森であそぼう!」がありました。今回は今年度の親子参加イベントの3回目です。森の中はまだまだ夏の暑さが残り、みんないろんないきものを見つけていました。初めての方も、森のイベントで来てくれている方もみんな楽しそうでした。

森の話を聞いたら、スペシャルクイズを解きながら森を歩いていきます。
その最中にもいろんないきものをつかみながら回っていました。
_8297419
↑さっそく大きなバッタをゲット!!周りの子も注目です。

P8290020
↑こちらもバッタ!2人でイエィ!

Img_9942
↑バッタだけじゃなくカマキリやコオロギも!

P8290028
↑でっかいクモの巣も!

Img_0003
↑豆みたいな実も見つけました!

Dsc_9859
↑もちろんスペシャルクイズも忘れていません!親御さんも力を合わせて!

_8297455
↑クイズに出てきた葉っぱ!真剣に観察してます!

午前はスペシャルクイズをのんびり楽しんだので、そのままお昼ご飯へ。

お昼からは森を回って5つのチャレンジに挑戦です!!
チャレンジの1つは「虫を3種類つかもう!」です。みんないろんな虫を捕まえていました。

Img_0046
↑トンボをたくさん捕まえた子や

Img_0044
↑初めて捕まえられて、めっちゃ嬉しい!な子も、

Img_0022
↑みんな楽しそうにつかんでくれていました。

Img_0095
↑こちらは宝箱を見つけるチャレンジ!やっと見つけたね!

_8297492
↑ザリガニにさわって握手をするチャレンジも!

他にもつやつやの初物ドングリを拾ったり、的当てにチャレンジしていました。

_8297509
↑センターに戻ってきたら、みんながつかんできたものを見せ合いっこしていました。
 どんな虫をつかんできたのかな~?


チャレンジで見つけてきた宝箱には次なる指令が!
「葉っぱパチンコをつくろう!!」でした。

Img_0108
↑まずはちょっとした結び方の練習。今回は「巻き結び」に挑戦!

_8297511
↑パチンコの本体は枝をノコギリで切ってつくります!

P8290064
↑切れたら縛ってー結んでー輪ゴムをセットして完成です!

本体ができたら次は的をつくります!竹をノコギリで切っちゃいます!
_8297517
↑親御さんに押さえてもらって頑張りました!お疲れ!

Img_0133
↑切った竹を割ったら的が出来上がりです!!

肝心の弾は…葉っぱです!!葉っぱを輪ゴムで飛ばすので意外とよく飛びます!

Dsc_9917
_8297530
↑全部出来上がったら、上手くできるか試していました。ちゃんとできたかな~?

今日つくった葉っぱパチンコはお家の人と決めた約束を守って、安全に遊んでくださいね!



 環境事業協会さんとのイベントでは、来て頂いた方にいろんなものを見つけていろんな体験をしてたくさんの思い出を持って帰ってもらおうという気持ちが強いおかげで、いつも時間ギリギリのお帰りになってしまいます。それでもまだまだ見れていない森の楽しさ・発見がたくさんあるので、またのお越しをお待ちしています。
次は秋ですね。ガラッと変わる森を楽しみにしていてください!

                                          masu

| | コメント (0)

2015年7月30日 (木)

大阪 森でチャレンジ! 1・2・3! 夏は生き物!

大阪の環境事業協会さんと実施しているイベントで、小学校4~6年生の子どもだけを対象としているイベント「森でチャレンジ! 1・2・3!」が今日行われました。このイベントは森の様々な体験へのチャレンジを、夏・秋・冬の3連続で実施するもので、人気が高かったため昨年度から定員を20人に拡大しています。

今日はその第1弾、「夏は生き物」でした。環境事業協会さんのイベントで森に来たことのある子も少なくなく、今年も大人気で森のスタッフも嬉しい限りです。


森に来た子どもには、まず森のいきものたちの話をしていきもの達への好奇心を高めてもらってから森に出発します。その初っぱなにくさはらへ行くと…
01_img_7440
↑ いろんなバッタやコオロギなどが次々と子ども達を出迎えてくれます。

02_dsc_8246
↑ カマキリもみつかりました!
カードに書かれている「ぶきをもったいきもの」はこれでクリアーですね。

03_dsc_8237
↑ 大きなスズメバチの死骸が落ちていました。動かないとわかっていてもまだ少し怖い!

森の中へと進んでいくと子ども達の目はいろんなものを見つけてくれました。

04_img_7476
↑ プニプニのキノコ!たくさんの子がさわっていました!

05_img_7465
↑ 作りかけのままの小さなハチの巣。六角形がきれいに並んでいます。

06_img_7488
↑ 樹液の出ている木の前を通ったら、上からクワガタが落ちてきてビックリ!!

07_7305743
↑ こちらはササ舟に挑戦中。上手くできたかな?

08_img_7517
↑ 大きなホットケーキのようなキノコまでありました!ふわっふわでした!!

森をぐるりと探険したところでお昼ご飯に。
みんな外へ出て木陰のベンチなどに座って食べていました。


お昼からは生き物つかみに挑戦です。まずは森のいきものつかみから。
今回は3つの班に分かれて行いました。

09_dsc_8266
↑ 音で班分けしました。同じ音を頼りに班の仲間を捜しました。
 班が分かれたら、虫アミとカゴを持って森へ出発!!

10_dsc_8297
↑ バッタなんかは手づかみでいっちゃいます!

11_7305761
↑ 中の虫を逃がさないようにそーっと虫カゴへ

12_img_7586
↑ チョウチョも捕まえて、羽を傷つけないように優しく移します。

今日は高学年らしく、ある昆虫が大人気でした。

13_dsc_8294
14_dsc_8276
↑ みんな一生懸命に網をふるっていました

15_7305769
↑ そう、トンボです。羽の黒いハグロトンボやシオカラトンボなどをほとんどの子が
 捕まえていました。

16_img_7630
↑ 手際の良い網捌きでトンボを捕らえる子もいました。お見事!!

17_img_7612
↑ こちらは仲良くゲット!

虫つかみを満喫した後はオヤツ休憩です。
オヤツを作るのにもチャレンジ!

18_img_7657_2
↑ 今日は手作りアイスクリーム!アイスの材料を氷の中でもみもみ!

19_img_7673
↑ 固まったら手早く取り分けます。

20_img_7676
↑ 簡単だけど冷たくておいしい~!!

オヤツ休憩の後はもう一つのいきものつかみです!
着替えて川へ入ります。
21_dsc_8353
↑ 川の水はつめたーい!周りが暑いのでみんな積極的に水の中に入っていました。

22_dsc_8358
↑ 「なんか捕まえたよー」

23_7305796
↑ みんなが捕まえた魚やヤゴなどを観察している子も。

24_dsc_8389
↑ 高学年なので大きな網で協力して捕まえることにもチャレンジしました!
 追い込む子と網を持つ子の連携が大事でした~

25_img_7684
↑ 最後はどんないきものが捕まえられたのか、みんなで観察しました。
 魚やヤゴ、サワガニなどを合計15種類ほど捕まえる事ができました!

26_img_7687
↑ 自分達で捕まえた生き物なのでけっこう真剣に見ている子も多かったです。

27_img_7742
↑ 今日はなかなか捕まらなかったカナヘビ!大阪の子にもやっぱり人気!


今日は撮っても暑い中みんなたくさん楽しんで、帰りのバスの中はさぞぐっすりだったんじゃないでしょうか?

次回は秋!今回とはまた違ったチャレンジが待っているので、また森へみんな元気に来て下さい!
                                  masu

| | コメント (0)

2015年7月18日 (土)

環境事業協会 「夏の里山と田舎体験」

台風11号もこの森では大きな被害を受けることなく過ぎ去り、曇り空の中でしたが無事イベントを行うことができました。
大阪の環境事業協会と一緒に行っている、「夏の里山と田舎体験」です。
このイベントには大阪府に在住の親子8組が、バスで2時間半かけて来てくれました。

まずは、この森にいるいきものの紹介も兼ねて、雨の時にはいきものたちはどこにいるの?といった話をセンターの中で聞きました。
そして、森にたんけんに出発!
昨日の夜まで雨が降っていたのでいきものたちはいるかな~?と思っていましたが、いましたいました!たくさん!
Dsc_7432
つかまえました!

Img_6697
バッタです!

Img_6704
こちらもつかまえました!

Dsc_7443
両手にキャッチ!

雨の後なので、今しかできないこんなこともしてみました。
水玉を指先に、、
P7180210
上手にのせられるとぷるるんっとして、水玉レンズにもなります。

さらに、雨の後だからこそたくさんいる、カタツムリも。
Dsc_7449
他にも、色とりどりのキノコ見つけました。

たんけんの最後は、サワガニをつかむチャレンジ。
Dsc_7465
はじめは少しこわいけど、手のひらにのせればハサミに挟まれずに持つことができます。

P7180214
手のひらの上でテクテクと歩くカニを、うまく交互に両手を渡しています。

Dsc_7472
森の半分くらいをくるっと歩いただけですが、たっぷり楽しみました。

お昼を食べた後は、また森に行きます。

今度のメインはいきものつかみ。
森の中と、くさはらでいきものをつかみます。
Img_6754
くさはらではやっぱりバッタ!

Img_6760
森の中ではやっぱりカタツムリ!

もちろんそれだけではありません。
他にも、チョウチョやトンボなども網を使ってつかまえたり、
今回はあまり気温が上がらなかったおかげか、カナヘビもたくさん出てきていました。
Dsc_7505
足の速いカナヘビは何人かで追い込みながらつかまえました。

そしてセンターに帰ってきたら、かき氷で少し休憩。Img_6784

休憩の後は、、自分たちでつかまえたいきもので図鑑作りをしました。

画用紙で、本から自分たちで作ります。Img_6803_2

そして、図鑑で名前を調べたり
P7180217

20倍に拡大できる実態顕微鏡で大きくして見て、いきものの特徴を観察して、P7180222
見つけた発見を図鑑に書き込みました。

これで、この森でのプログラムは終わりですが、このイベント「夏の里山と田舎体験」はまだまだ続きます。
この後は、愛東の民泊先のお家にバトンタッチ
明日は農家での田舎体験です。
夏休み始めの土日、東近江でたくさん楽しんで帰ってくださいね。

そして、この森では明日から、クイズラリーが始まります。
無料でできて、10問中7問正解すると景品ももらえます。
さらに上級編ではいろんなチャレンジを用意しているので、ぜひ来てくださいね。

| | コメント (0)

2015年4月18日 (土)

環境事業協会 「春の森を楽しもう!」

4月に入って不安定な天気が多かったですが、今日は快晴!お昼からは暑くて少しバテるぐらいでした。
今日は今年度最初の環境事業協会さんとのイベントで、大阪の小学生1~3年生と保護者の方が対象で春の森を楽しんでもらいました。

まずは初めての方もいるのでこの森にいるいきものなどの話をネイチャーセンターでしました。話の後はみんなでクイズラリーに出発です。

01_p4181431
↑センターを出たところで、早速カエルを発見しました。
今日は朝からポカポカ陽気でいきものもたくさん出てきました!

02_dsc_3493
↑こちらはバッタ探しかな?この時期は生まれたての赤ちゃんバッタがたくさん見られます。今日もタンポポの花の上や葉っぱの上などピョンピョン跳んでいました。

03_p4183515
↑「とどいた~?」
クイズの問題で木の太さを調べる問題です。お母さんと一緒にしたり、他の子と一緒に協力したりとにぎやかでした。

04_p4183537
↑クイズを解きに森の中にも入っていきます。

05_img_0870
↑森の中ではいろんな草木が芽吹いてきました。モミジの林では透き通るような新緑の葉っぱがきれいでした。

06_dsc_3516
↑「カナヘビつかまえた~」
暖かくなっていろんないきものが動きだしましたが、その中でもカナヘビはみんなの人気者です。

クイズラリーの後はお昼ご飯。天気も良かったので外で食べるのが気持ちよかったです。

お昼からはみんなでヨモギ摘みです。

07_dsc_3525
↑みんなでザル一杯にヨモギを集めて…

08_dsc_3529
↑大人の方に選別をしてもらって…

09_p4183564
↑ヨモギのおやきを作るために、すりつぶしてもらいました。

大人の方がおやきを作ってくれている間に、子どもたちはグループに分かれて森探険です。

10_img_0907
↑今日のたんけんは、花の色を5色見つけたり、小さないきものを見つけたり、カナヘビにさわってみたり。花の色5色はあっという間に見つけちゃいました。

11_p4181510
↑「四つ葉のクローバー、みつけたー」
他にもスーパーボールの実やウグイスの鳴き声などなど、1時間くらいのたんけんでいろんな発見がありました。

12_p4181519
↑たんけんから帰ってくると、大人の方が作ってくれたおやきを炭火で焼きます。焼いている間に、たんけんでどんなことをしたなどおしゃべりタイムです。

13_p4181523
↑こちらは急遽開店の花屋さん。
タンポポで指輪や三つ編みなどいろんな飾りを作っていました。

そうこうしているうちに…

14_img_0941
↑「いっただきまーす!」
おやきが出来上がりました。焼きたてなので「あっちっ」とどこからか聞こえましたが、みんなおいしそうに食べていました。中には今日初めてヨモギ摘みをした方もいたようで楽しんでもらえて良かったです。

15_p4181542
↑おやきを食べた後少し時間があったので、カナヘビつかみに再挑戦している子もいました。

参加者のアンケートで、ほとんどの方が「ヨモギのおやきを作るのが楽しかった」と好評でした。特に自分たちでヨモギを摘むところからしたのが良かったようです。

これから森はゴールデンウィークに向けてどんどん緑が増えていきます。ゴールデンウィークには新緑の森を楽しめるスタンプラリーや、森のスタッフおすすめの散策路なども予定していますので、ぜひ森に遊びに来て下さい。他にも夏休みや秋の紅葉など季節を楽しめるイベントを予定していますので、ぜひ森に遊びに来て下さいね!

SHINO

| | コメント (0)

2015年3月 7日 (土)

たき火をたのしもう!

本日は大阪から、19組、50人の親子のみなさんがお越しでした。
環境事業協会さんとのイベントで「たき火をたのしもう!」です。

まずは、初めてこの森へ来た人もいるので、森にいるいきものの話などしてから外へ出ます。
1img_9625
クイズラリーを解きながら、ゆっくり森を歩きました。

3p3071167_2
クイズは、周りにヒントがある問題ばかりなので、あちこち見ながら進んでいきます。

2dsc_9151
こちらは、マツボックリの問題。本物をよーく見れば簡単に解けます

道を歩くと、モグラの穴があちこちにたくさん!
4dsc_1600
どこまで繋がっているのか、枝を穴に突っ込んでみたり

5dsc_1593
ドングリを穴の中に入れてみたり!していました。

6dsc_1606
川を渡ったり、森をぐるっと一周しました。

7img_9635

センターに戻って、答え合わせをして、お昼ご飯を食べたら今日のメインたき火です。
たき火のやり方の説明を聞き、班に分かれて火をつけるためのたきぎを拾いに行きました。

1人では持てないような、大人の背くらいある枯れ木を見つけて引きずってきた班も。8p3071198
センターまで引きずり、みんなで分け分けして使っていました。

たき火の準備ができたらマッチで火をつけます。9dsc_1612

9p3071206
マッチで火をつけてたき火なんてなかなかする機会はないので、みんなとても真剣。

10dsc_1623
風で火が消えてしまわないよう、家族みんなでガードしていました。

無事たき火ができたら、おやつの準備をします。12dsc_1628

13dsc_1639
ホットケーキミックスと卵と牛乳を混ぜた生地をこねて細長くのばし

14dsc_1636
竹串に刺したにウインナーにくるくると巻き付けた、モリモリロールです。

準備ができたら、モリモリロールを炭で焼きます。15p3071235
遠火でじっくり、15分以上かけて焼き上げていきます。
17p3070058

18img_9711
出来上がる頃には生地の甘い匂いとウインナーの油の匂いが空腹を刺激します。
お昼ご飯の後すぐからたき火に取りかかっているので、「お腹いっぱいではじめはおやつなんて気分じゃなかったけど、もうめっちゃお腹空いた!」とも。

焼き上がったらできたてをさっそく食べます。
20p3071268

21p3070065_2

19img_9699_2
本当に焼きたてなのであつあつ!ほくほくしながら食べていました。

冷たい雨が降ったり止んだり、寒い一日でしたが、最後はたき火とほくほくおやつで温まりました。
今日はあまり見られなかったいきものも、また暖かくなるとたくさん出てきます。森の様子もまた変わってくるので、ぜひまた季節を変えて、また、たき火をしに、ぜひ森に来てください。

| | コメント (0)

2015年2月28日 (土)

森でチャレンジ1・2・3 冬はたき火!

 春の訪れを感じられる今日、環境事業協会さんのイベントがありました。森でチャレンジ1・2・3の最終回、”冬は森でたき火”です。 3回の連続講座の3回目、 メインは子どもだけでのバームクーヘンです。まずは、いつも通り、森をたんけんです。

Aimg_9293

Adsc_8982

Aimg_9284

冬の森たんけん、普通に歩くとあまり楽しくないのですが、ちょっとしゃがんで見だすと色々なものが見つかります。色とりどりの実、お椀型やプニプニのキノコ、そしてウサギのフン(!)などなど。

Aimg_9328

さて、メインイベントのバームクーヘンを焼く心棒を竹林に採りにいきます。まずは生えている竹を切るところから!竹はほっておくと増えすぎて森を荒らしてしまう植物なので、適度に伐らないといけないことも説明します。

A20150228_a_3

みんな真剣な表情のなかにもドキドキ感が伝わってきますね。

Adsc_1450

Ap2282610

切った竹は1番良いところを選んで使います。あまった部分は、工作材料にします。

Ap2282620

Aimg_9392

Ap2281074

 さて、お昼を食べ終わった後は、燃やすたきぎを作っていきます。このたきぎも用意されたものではなく、丸太から作っていく、上級編です!まずは斧や楔、ナタを使って小さく割っていきます。一人では難しい時は、二人でチャレンジ。

Adsc_9062

その間に、協会の人が先ほど作ったバームクーヘン用の竹の油ぬきをしてくれています。

Ap2282639

Aimg_9437

 たきぎの準備ができれば、お次はたき火です。マッチの練習をして、たき火に火をつけ、そして炭に着火させていきます。森のたき火の経験者が多いので、お手のものですね。

Ap2282661

Aimg_9491

Adsc_1521

そして、いよいよバームクーヘン焼きの行程へ。卵を割って、材料を混ぜ、塗り、焼いていきます。この工程を7~10回繰り返して、バームクーヘンができあがっていきます。

Aimg_9506

Ap2281131

Ap2282686

Ap2280032

Adsc_1534

この工程は、低学年は飽きてしまい、大人が手を出さないとできないプログラムなのですが、さすがに高学年。スタッフはアドバイスだけで、ほとんど自分たちだけで焼き上げました!

Ap2280042

頑張って焼いた分、美味しさもひとしお!とってもいい笑顔です!

 今日で3回の連続講座は終了です。夏と秋、そして冬の森の魅力を楽しめるイベントでした。そして最後にアンケートを書いてもらいまいした。楽しかった順番を書いてもらったのですが、夏、秋、冬、まんべんなく並びました。
 学年が低いと、順番が偏ること(食べるのが人気)が多いのですが、高学年になると、みんなそれぞれ自分で森を楽しめるようになってくるようです。心に残ったこのも、みんな思い思いの内容でした。
 プログラムを提供している側からの思いとしても、受け身の楽しさではなく、自分で考えて、みんなと一緒に楽しんでほしい、そして季節の移り変わりを肌で感じて、感受性を豊かにしてほしい、その思いがしっかりと伝わったイベントになったのではないかと思います。
                                              出海

| | コメント (0)

2014年11月23日 (日)

大阪 森でチャレンジ1・2・3!

大阪の環境事業協会さんとのイベントで、小学校4年生~6年生の子どもだけのイベント「森でチャレンジ1・2・3!」の2回目の「秋は工作!」を行いました。
(1回目の「夏はいきもの!」はこちら

秋は工作というタイトルですが、午前中は秋の森たんけんを行いました。

まずは、森でいろいろなものを発見するための「森の目」を良くするために、カモフラージュというゲームを行いました。
01dsc_5581 黄色い枠で囲まれたエリアに、自然物とそっくりな人工物が置いてあります。それが何個置いてあるのかを探すゲームです。

02pb237909 「見つけた!」 ただ、置いてあるだけなのですが、これが以外に難しい!
話してはいけないのがルールなので、見つけた時は「にやっ」とします。

15分ほどの時間でしたが、みんな地面に顔を近づけて必死に探している姿が印象的でした。

03dsc_7859 木々が色づきだした森の中は、歩くだけでもワクワク!森の目がついたので、さっそくたんけんへ出発です!

たんけんカードには、5つのミッションがかかれていて、「きのこ」・「葉っぱの色5種類」・「さむくてもいきているいきもの」の見つけるもの3つと、「落ちてくる葉っぱをキャッチ!」・「パチンコにちょうせん!」というやってみるものが2つでした。

04dsc_7852これは、葉っぱキャッチをしているところです。くるくる回って落ちてくる葉っぱや、紙飛行機のように、すーっと飛んでいく落ち葉など、みんなが思っているより葉っぱの動きは複雑で、キャッチするのは難しかったんじゃないかな?

05pb237942 見つけたり、ちょうせんできたら、たんけんバッグにシールを貼ります。
開始10分で「あと、パチンコだけ!」と言う声がたくさん聞こえました!これも森の目を鍛えたから!?

06dsc_7869 ちょうど今の時期に森で見られる「フユイチゴの実」。食べられるので、みんなで食べてみることに!「おいしい!」「すっぱい!」意見はいろいろで、美味しさに魅了されて次々に口へ運ぶ子どももいました。粒が大きくなっている実の方が甘かったね。

07pb237945 そして、今日一番みんなが覚えているだろう、森のいきものと言えば・・・「モジャ」
写真の中央手前に見られる茶色の塊で、本名は「ケバエ」という虫の幼虫です。その幼虫が集団で固まってモゾモゾしているのが森中で見られます。また、ケバエというだけあって、幼虫には毛がもじゃもじゃ生えているため、今日の名前は「モジャ」になりました。

08dsc_7879「 ここ、夏に入った!」 と、夏にこの池で魚つかみをしたのを覚えていて、「ここにいる魚にモジャを食べさせよう!」 と森から持って来たモジャを投げ込みました。すると・・・魚が食べにやってきて、みんな大興奮! 身を乗り出しすぎてはまらないか、見ていたこっちはヒヤヒヤしていましたが、誰も落ちることなくすみました。

09dsc_5660そして、最後はみんなでパチンコ!森で拾ってきたドングリで、的を狙います。

10dsc_5651 「カーンッ!」 的に当たるといい音がします。 この音が聞こえるととっても嬉しく、もう一度!もう一度!と何度もチャレンジしていました。

11dsc_5675 お昼ごはんを食べたあとは、自由時間。たんけんの時に見つけたツルを使って縄跳びをしています。このツルは、たんけんの時間は電車になっていました。

お昼からは、いよいよ工作の時間です!

12dsc_5685

13pb238098 竹や木の枝を使った工作ですが、まずは最初にナイフの練習として「おはしづくり」、ノコギリの練習として「コップ作り」をしました。

14pb237987

15pb238041 コップ作りは、ノコギリを使ったことのある子、ない子で作り上げる時間に大きく差がありました。「やり方見てたら、簡単そうにきってはったのに、むっちゃ難しいやんか!」と初めて使う子は言っていました。
ノコギリは、上手に切るコツをつかむことと、竹の太さによって切る労力が変わってくるということが、何度かしていたらわかってくるのですが、これは言葉だけでは伝えにくく、実際にいろいろ試してみるのが一番上達する方法かもしれません。

16pb238063 ノコギリで竹を上手にきるコツのひとつに「しっかり押さえる」ということがあります。長い竹をみんなで押さえながら切っていました。

17pb238112 ノコギリで切った場所を、ナイフで丁寧に面取りをしていました。 「妹の分も作るの!」とガールズトークを繰り広げながら、時間いっぱいオリジナルコップを仕上げていました。

18dsc_5766 こちらも、オリジナルコップ作り。緑色の部分は時間が経つと、茶色く変色していきます。今の間に緑色を削っていれば、色が変わりません。

19pb238073 ノコギリで切れ目をいれて、とんかちでたたくと、貯金箱のできあがり!たっぷり入りそうな貯金箱なので、お金が貯まるのが楽しみですね。

20dsc_5763 こちらは竹笛~♪ 竹の太さで笛の音色が変わります。細い竹で作ると、救急車のサイレンのような音になります。笛が出来上がったら、上手にならす練習をしていました。

21pb238137

22dsc_5781男の子にも女の子にも人気だったのが、今年もどんぐり鉄砲!照準器を取り付けたり、森にドングリを拾いに行って試し打ちをしたりしていました。

他にも、入れ物や枝エンピツ、菜箸などを作り、紙袋にいっぱい自分で作った作品を入れていました。

23pb238152 最後は、焼きたての焼き芋と、あったかい飲み物。飲み物は、自分で作ったコップで飲んでいる子もいました。 立派なコップ、ぜひお家でもつかってくださいね。

24pb238160 「美味しい顔~!」をいただきました。 

次回は2月28日、「冬はたき火」です。また新たなチャレンジがみんなを待っているので楽しみに来て下さいね! yoshi

| | コメント (0)

2014年9月27日 (土)

環境事業協会「たっぷりドングリ!」

今日は、大阪の環境事業協会さんとのイベントで、14組の親子が大阪から来られました。
最近はだいぶ涼しくなってきたのですが、今日は一日快晴で陰に入らないと暑いくらいでした。

初めて来られた人もいるので、森の生き物などの話をしてからクイズラリーに出発しました。

01_dsc_6888↑「カマキリつかまえた!」
02_dsc_212003_p9274510↑「カナヘビつかまえた~!」
クイズを解く前に、草原でいきものたちのお出迎え。カマキリやカナヘビだけでなく、バッタやコオロギもたくさん見つかりました!

04_p9275838 ↑「う~ん、どれやろ?」

05_dsc_2125 ↑「かわいい~」
クイズの途中でも生き物がたくさん!クイズを忘れて生き物つかみをする子も・・・

06_dsc_6893 ↑「う~ん、これかな?」

お昼から工作をするので、クイズから帰ってきたら材料になるドングリ拾い!今、森にはドングリがたくさん落ちています。選りすぐりのドングリを集めます。

07 ↑「こんなんあったよ!」
大きなドングリや根っこがでているドングリなどいろんなドングリがありました。

08_p9274530 ↑「キノコ、みーつけた!」

09_img_9152↑「ここにもカマキリおったー」
ドングリを拾っている間でも、いろんなキノコやカマキリを見つけていました!

お昼からは工作です。午前中に拾ったドングリや枝などでいろんな工作をしました。
10_dsc_6949_2

↑「どれにしようかな~?」

11_dsc_6914↑「これとこれにする!」
こちらはドングリ工作コーナー。ドングリを使ってキリンやライオンなどいろんな生き物やペンダントを作ります。
12_dsc_6932_2

↑こちらはモビールです。ドングリで作った生き物などをぶらさげます。うまくバランスがとれるかな?

13_↑「ギーコ、ギーコ」
ノコギリで枝を切って・・・

14_dsc_6927 ↑木のプレートにドングリと一緒に飾ったり・・・
15_dsc_6901_2

16_dsc_6943 ↑台紙に貼り付けて枝の迷路を作ります。

今日はみんな力作揃いで、スタッフもビックリするような作品も見られました!
17_2

↑子どもたちも熱心に・・・

18_p9274547 ↑大人も負けじと、凝った作品がたくさん出来ました!

19_p9274550 ↑「一緒に、ハイ、チーズ!」
枝迷路も平面の迷路ではなくトンネルなどの立体の迷路ができました!今日はドングリで作る「トトロ」が人気で、こどもも大人もいろんなトトロを作っていました。

工作が終わった後は、最後のお楽しみの焼き芋です!

20_dsc_6983↑「あっちっちっ」
焼きたての焼き芋の味はどうだったかな?

今日はクイズをしながら生き物をたくさん見つけたり、どんぐりや枝などを使ってたっぷり工作をしたりと、今の森を満喫できたのではないかと思います。
保護者のアンケートを読んでみると、
「子どもも親も楽しんだ」
「子どもをほったらかして工作をした」
など、子どもだけでなく親の方も十分楽しんでいただけたのではないかと思います。

次回は冬の森!ハチやヘビもいないので森の中を自由に探険したり、たきびで暖まったり・・・たき火の後にはお楽しみがあるかも?
次回のイベントもお楽しみに!

| | コメント (0)

2014年8月23日 (土)

環境事業協会「夏の森であそぼう!」

今日は、大阪の環境事業協会さんとのイベントで、大阪から15組の親子が森に来られました。
夜はものすごい雷と雨で天気が心配でしたが、何とか一日持ちました。

部屋の中で森の話を聞いたら早速森へ出てみんなでチャレンジクイズをしました。
01img_6202
今は森で夏休みクイズラリーも行っているので、今回のクイズでは葉っぱをちぎって匂いをかいでみたり

02dsc_5771
穴だらけの問題を、みんなの持っているこれまた穴だらけの問題と重ね合わせると解けるような問題

といったいつものクイズとは一味違ったクイズを用意しました。

でも、森へ出るとみんないきものつかみに夢中。
03
バッタやカマキリ、カナヘビもたくさんいました。

04dsc_5783
↑カナヘビを捕まえると一目見ようとみんな寄ってきます

お昼ごはんの後は、家族で森たんけんへ行ってお題をクリアしてもらいます。

05dsc_5802
↑まずこちらは虫つかみに挑戦中。3種類のいきものをつかんで!というお題でしたが、それよりもたくさんつかんでいました。

06dsc_5824
↑網でつかんだいきものは逃げないよう、そーっとカゴに移し替えます

07
↑こちらはパチンコで的当て。みんなポーズが決まってます!

08p8233663
↑ザリガニつかみに挑戦!ちょっとこわごわ?

09dsc_5838
↑数回ハサミに挟まれながらも、何回も大きいザリガニにチャレンジし、最後は両手で握手もできました!

10dsc_5819
↑こちらは地図に書かれたヒントから宝箱探し。無事見つかったようですね!

この宝箱は、全部の家族見つけてもらわないと次のミッションに進むことができません。なぜかというと、
11dsc_5846
この宝箱の中には次のミッションの書かれたピースが入っているのです。無事全てのピースがそろいました!

最後は、ミッションに書いてある通り、竹笛を作りました。

12dsc_5850
↑笛を作るためにノコギリで竹を切ります。お家の人に竹を押さえてもらって協力しながら切ります。

笛ができたら、竹のパーツを組み合わせて、笛に飾りつけをしました。
13dsc_5869_2

ネコやカタツムリなどいろんな飾りがありましたが一番人気だったのは鳥でした
14img_6283

鳥の中でも、羽を付けたり工夫してそれぞれ違った鳥が出来上がっていました。
15dsc_0205

16dsc_0215
↑今日は親子で来ていただいているで、お家の人も作りました!

一応、お子さんがメインなので、まずはお子さんからお願いしますね~と言ったのですが、そこは自分も楽しまないと!といった様子で、皆さん楽しそうに工作されていました。

今日はたっぷり一日、森の中で遊んだり森の素材で工作しました。
次回のこのイベントは秋。今日はまだ未熟だったドングリが落ちている頃なので、ドングリを使った工作をします。お楽しみに!

| | コメント (0)