染色

2009年12月27日 (日)

染色講座 番外編パート2

少し遅くなりましたが、12月20日に行われた染色講座の様子ですhappy01

実はこの日が、森の染色家さんのcaoさんの遊林会スタッフとしては最後の講座だったんです。前回の講座の時は、みなさん忙しくあまり人数が集まらなかったのですが、この日は全員がそろい、無事に楽しく行うことができました。

さて、今回の染料はというと・・・       200912274_2←このように木についている、ウメノキゴケというコケを使いました。

200912273_2 台風で倒れたアオダモの木にもたくさんついています!!

このコケを採ってきて煮つめる・・・ 実はそれだけではダメなんです。コケを採ってきたら、アンモニアとオキシドールの液につけて2~3週間置いてからでないと染色はできないんですね。なので、前回の講座のときにその下準備を行いました。(その様子200912272_2 (11月29日)

そしてちょうど3週間置くと            200912271_2 ブドウジュースみたいです。でもフタを開けるとアンモニア臭が・・・crying

200912275_2 同じ日に、同じように下準備をしたのですが、みなさんそれぞれ少しづつ液の色が違ったようでした。赤みがかった紫や青みがかった紫など。

200912276_2 コケの成分がしみ出した液だけを使います。

200912277_2 ホットワインのよう・・・でも何度も言いますが、臭いです。

今回もシルクのスカーフを染めました。

200912278_2 スカーフをお鍋に入れると、すぐに色が変わりましたhappy01

スカーフを入れ、なじませながらしばらく煮つめました。

200912279_2 とっても鮮やかshineです。

2009122710_2 鍋から一度だし、媒染液に入れます。今回はみょうばんで行いました。

2009122711 そしてもう一度お鍋の中に。

しばらくしたら、引き上げて流水で流しました。

なんで、あのコケから紫色がでるのか本当に不思議です。しかも紫と言っても参加者のみなさんひとりひとり違う紫色なんです!!

2009122712 みんなで、なんでこんなに違うの?と驚いていましたsign01

2009122714

この日はとってもいい天気で、冬なんですがすぐに乾きましたgood2009122713

布を乾かしながら、染色にはまった参加者のみなさんは、なんと独自にサークルを作って活動しようじゃないか!!そんな話で盛り上がったようです。話だけでなく、来年には活動がどうやらスタートするようです。

そのパワー見習って、わたしたちもがんばらないといけないですねbleah

2009122715 完成品ですflairどの色もきれいで、みなさん喜んで帰られました。

以上、染色講座レポ、パート2でしたhappy01 bun

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

やわらかい茜染め

「1年で、草木染めの見本布50種は作るぞぉdash」を目標に、時間を見つけてはせっせせっせと鍋と向き合っていますaries

見本布を作っては、こんなカードを作っていますhappy01

20090919_2

森では嫌がられているセイタカアワダチソウheart03

20090919_3

花壇でよく見られる、とっても身近なマリーゴールドcute

20090919_4

畑で育てている人もいるんじゃないですか?

20090919_5

キッチンのゴミを再利用してみたりhappy01

20090919_6

伝統的な染料にも挑戦していますaries

さてさて、今回は上upのカード「セイヨウアカネ」を紹介しますhappy01

「茜」といえば、有名すぎるあの額田王の和歌が浮かびますかsign02

茜さす 紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る

額田王や天智天皇が狩りを楽しんだ蒲生野を包んでいた空の色はどんな色だったのかな。

茜の根っこは生薬としても使われるものなんです。

むかしの女の人が着物の下に赤い長襦袢を着たり、赤いふんどしをしたのは「赤」という色で病魔を寄せつけないおまじないのようなものだったそうです。

この赤は「茜」で染めていたものも多いでしょうから、単なるおまじないとも言い切れないのかもしれませんねclover

「茜」を何度も何度も重ねると鮮やかな赤に染め上がるのですが、こんな色もいいと思いませんかsign02

20090919_7

秋本番、実でもいろいろ染めるつもりですaries

cao

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

あこがれの藍で

まだまだ暑い日がつづきますねaries

3月からこっそりひっそり、小さなプランターでcaoが育てた藍はちょっとしょぼかった・・・weep

愛情不足だったのかなぁdowndowndown

藍の生葉染めはおあずけやぁと思っていたところに、神の手がさしのべられましたhappy01heart04

染色を始めたときから、本を貸してくださったり染料になる植物をいろいろ下さっている方が今回も助けてくださいましたhappy01shine

いつもいつもありがとうございますaries

さて、どんな感じで染めたのかを報告しますねaries

Photo_2 葉っぱだけをミキサーに入れますclover

Photo_5   1分間まぜまぜ、ぐるぐるtyphoon

Photo_6

布で漉しながら染液をとりますaquarius

Photo_7

染液はこんなかんじ

Photo_8

スカーフを浸していますeye

Photo_9こんなふうに染まっていましたhappy01

フレッシュな藍の葉っぱで染めたら、こんなにさわやかに仕上がるんですねaries

鍋からスカーフを出すと、みるみる水色に変わっていく様子はとっても神秘的でした。

caoaries

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

染め ゆでたまご

キャンプで子どもたちと80人染色に挑戦したのが1週間前aries

そのときに子どもたちが喜んでくれた、染めゆでたまごと紹介しますねhappy01

Photo

①常温にもどしたたまご(白いものがベストaries)にシールをはって好きに模様をつけます。

②シールがはがれないように、生ゴミ用のネットをかぶせて輪ゴムで口を止めておきます。

Photo_2

③さぁ ゆでますshine

④このときはクチナシを使ったので、それをいっしょに入れて普通にゆでたまごを作ります。

Photo_3

⑤水温が上がると染材(クチナシ)から色が出てきましたheart01

Photo_4

⑥シールをはったところだけ白く残って、模様がついたゆでたまごの完成happy02

キャンプのときは、夕ごはんを作ったときに出た玉ねぎの皮を使いましたshine

クチナシとはまた違った色がつきましたよaries

とっても簡単なので、おうちでもお試し下さいhappy01

これからしばらくは、29日に迫った大人講座のために下準備と実験に追われる予定なのですが、また面白いものができたら紹介しますねnote

caoaries

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

エコ染め体験教室

先月、ピンクに染めたスニーカーに興味を持ってくださったご家族と一緒にエコ染めに挑戦しようということになりましたaries

どうしてエコ染めsign02sign02

それは、デザインに飽きてしまったり、上下セットのお洋服の色が微妙に変わってしまってcryingあまり着なくなったものの色を変えてもう一度楽しみたいhappy01noteという、気持ちから考えた染色だからaries

急な思いつきだったのに、当日はお友だち家族も連れてきてくださって賑やかな時間が過ごせました。

20090709

持ってこられた生地は、麻に、木綿、パイル地などなどいろいろでしたが、かわいらしいいろにしたいという思いから、今回はシロツメクサとヒメジョオンで黄色染めにしてみましたhappy01

基本、染料となる植物は染めたい物の2倍から3倍の量が必要となります。今回、一番重かったパーカーは約300gあったので、お客様はシロツメクサを摘むのにずいぶんがんばってくださってdenim

絶対に染まるとわかっていても、毎回ドキドキheart02する草木染め。今回は、肌に身につけていたものだったので、汗染みに反応してしまったときは正直、あせってしまいましたwobbly

それでもみなさん、仕上がった作品を見てニコニコ笑顔で楽しかったとおっしゃったので気疲れも全部ふっとびましたよaries

もし、ご興味をもたれた方はお気軽におたずね下さいaries

時間さえあえばいつでもエコ染めできますよsign03

cao

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

森イロ スニーカー②

なんだかかんだで忙しい毎日、なかなか草木染めをのんびりしている暇がありませんaries

なのですが、今日は中学校の作業が始まる前に前回染めたスニーカーの重ね染めを試みましたcatface

といっても前回残しておいたコチニールの液を再度沸騰させて、そこにスニーカーを

浸しただけですbleah

作業の間中浸しておいたので、もとの色にもどりましたnote

前回ブログで紹介して10日もたたないうちに色があせてしまったんですsad

色あせを防ぐ方法をご存じの方があったらご伝授いただきたいのですが・・・aries

あなたの仕事でしょsign03っていわれそうですねcoldsweats01

とりあえず今回は靴用の防水スプレーをしてみます。

今日、紹介したいのはbunちゃんが染めたスニーカーboutique

20090619_2

どちらもシロツメクサで染めてはりましたdog

手前が鉄媒染。奥がミョウバン媒染ですconfident

鉄の鶸色(ひわいろ)もミョウバンの菜の花色も素敵ですねhappy01shine

cao

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

森イロ スニーカー

コンサートnoteや緑のつどいbudで、今まで染めてきた色見本のスカーフを手放してから

今度は何をしようかなぁと考えていたんですが、、、aries

そんなとき、知り合いの染色家さんが森に遊びに来てくださってheart02

やってみたかったスニーカー染めを相談してみましたhappy01

今回は手始めに、コチニールでピンク色にしてみましたaries

20090610

こんなかんじになりましたaries

かわいいなぁと思って、さっそく職場ではき始めましたboutique

これから梅雨rainなので、色落ちの具合なんかもしっかりチェックしてみようと思っています。

黄色や緑のスニーカーを紹介できる日も近いかも。。。winkshine

caoaries

| | コメント (0)

2009年4月15日 (水)

クイック染色

先週の土曜日は遊林会の活動日でしたdenim

活動を始める前に30分ほど、その時期に合わせた観察会をしているんですが

今月の担当はcaoでしたaries

シニア向けの講座で染色を実施しながらも、なかなか機会がなくて遊林会メンバーに

紹介できないでいることが残念despairで仕方なかったので、今回はクイック染色講座にしてみましたshine

20090411

今回の染料は、ウメノキゴケcherryblossom

サクラやウメの木にへばりついている、緑がかったコケです。

20090411_2

このままではなかなか色が出ないので、アンモニア水につけて2週間ほど発酵させたものを使いますaquarius

20090411_3  (このへんがクイック染色happy01

煮詰めると、アンモニアの匂いがちょっとしてきますcoldsweats01

ちょっと臭いんですbearing

20090411_5

こんな感じに染まりましたよaries

高貴crownな雰囲気の紫色です。

20090412

なんだか信じられないような顔をしながらも、楽しそうにお話しを聞いてくださって

どうもありがとうございましたaries

もし、何かおもしろそうな染料があったら是非是非教えてくださいねhappy01

caoaries

| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

今日はタマネギの皮で

日曜日の昼下がり、森では今日も1時間染色をしましたよaries

今日の染料は、カレーの下準備の時に出たタマネギの皮shine

あのパリパリの皮は、いったいどんなふうになるんでしょう???

20090412

沸騰するとすぐに、お湯の色が澄んだオレンジ色にshine

この色がそのまま出せたらいいねぇconfidentなんて話しながら染め上げると、、、。

20090412_2

左のはっきりした黄色はみょうばん媒染にかけたものshine

右のうすいオレンジ色は、無媒染crown

色の好みはイロイロですが、オレンジ色のスカーフは太陽の光に当たると

キラキラ金色に輝きましたhappy01

20090412_3

こちらは、見本用の布。

左から、みょうばん媒染→無媒染→鉄媒染です。

スカーフも見本布も素材はシルク。

なのに、質感によって色の見え方、定着の度合いにも違いが出てくるんですねconfident

毎回、発見の連続ですsmile

caoaries

| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

タンポポで染めました

とってもあたたかい日でしたねaries

時間を見つけては染色をしているcaoariesですが、

なかなかみなさんにお見せできなかったので今年はちょっと頑張ってアップしていきますねcherry

今日の染料は「タンポポ」shine

Photo

森の入り口にたくさん咲いている「タンポポ」の花の部分だけ摘み取ります。

われながら”残酷やなぁweep”と思う瞬間です。

生ゴミ用の袋に入れて、鍋を火にかけて10分clock

タンポポ笛を吹くときの甘いんだけど、ほろ苦い匂いがしてきましたよnotes

20090408

みょうばん媒染にかけたり、

20090408_2

鉄媒染にかけると、

布に色がつくんですhappy01

20090408_3

染め上げた布を見る瞬間が大すきlovely。楽しいですよぉheart02

左が鉄媒染で、右がみょうばん媒染にかけた結果なんだけど、こんなに違う色に仕上がるんですshine

興味がわいてきましたかsign02

おもしろそうだなぁと思ったら、森に来てくださいねwink

caoaries

| | コメント (0)