植物

2015年6月16日 (火)

森からの誘い

梅雨入りしてからすっきりしない天気が続いています。この時期は連日、市内の小学生が森に体験学習に来る時期で、今日も森の中では子どもたちの声が聞こえます。

さて、森の中で今見頃なのが、
20150616p6162263
↑このオカトラノオ。くさはらに生える草で、下の方から小さな花が次々に咲いていく花です。
つづいて、
20150616p6162277
↑水辺に咲き始めたバイカモ。
この森に生えているバイカモは、放っておくと外来種のカナダモに場所をとられたり、落ち葉が被って枯れてしまうので、ボランティアの方と一緒に守っている植物のひとつです。
花の時期が長いので、これからじっくり見られますよ。
最後は、
20150616p6162289
↑見応えのあるオオバギボウシ。
名前の通り葉っぱは大きくて厳つい感じがしますが、花は雨粒の化粧もあって上品な感じがします。
他にもこれから見頃を迎えるムラサキシキブなどもあります。
これらの花々をみながら、しっとりした森を歩きに来ませんか?
SHINO

| | コメント (0)

2014年8月17日 (日)

身近だけどわからないもの

今日は朝から蒸し暑く、雨も降ったり止んだりという天気でした。
クイズラリーは不安定な天気のせいか、日曜日なのに0組という有様です。
来週の天気が良ければたくさん来てくれるはず、と思っております。

先週の台風の前に、ふと作業小屋の裏手で気になる物を見つけました。

20140806_56392
足下にこんなピンク色の花が!!
20140806_56402
ちょっと引いて撮った物がこちら。なかなか可愛らしい花です。
20140806_56412
周りを見てもこの1株だけのようです。園芸種か何かなのでしょうか?

この4月に森に来てからというもの、毎日が勉強です。
おそらく学生の頃よりも勉強しているんじゃないかと思うほどです。
植物や昆虫の分からないこと、気がついたことを子どもたちに話してあげられるよう、
自分の中で理解しておく ために、図鑑とにらめっこする日が増えてきたように思います。
来週は、どんな発見があるのかな~?みんなも森に遊びに来てくださいね~


                                                                                    MASU

| | コメント (0)

2014年2月28日 (金)

春の足音

今日は2月28日。明日から3月です。

2月と3月とでは、季節感の上でかなり受ける印象が異なります。2月は冬、3月は春。今日は、2月の春を探しに行きました。

20140228_7952

↑ まずはウメ。今年はちょっと遅いかな。まだまだかたいつぼみです。

20140228_7943

↑ こちらはヤブツバキのつぼみ。ヤブツバキは、もう花が咲いているものもありますが、まだまだ一部。多くは、まっかなつぼみです。

20140228_7909

↑ う~ん、春らしいのが無いなあと思いつつ、キクザキイチゲのところに行ってみると、葉っぱが出ていました!ようやく、小さな春を見つけました。例年だと、キクザキイチゲが咲くのは3月中旬頃です。

20140228_7925

↑ こちらは春とは関係ありませんが、ノウサギの糞。結構ぽろぽろと落ちていて、ノウサギがいるんだなあということが改めて確認できます。

20140228_7916

↑ そしてこれがノウサギの食痕。ジャノヒゲの葉っぱをするどい歯ですっぱりと切って食べています。

20140228_7934

↑ 最後に、もうひとつ春を見つけました。シュンランのつぼみです。森にある多くのシュンランはまだつぼみは上がってきていませんが、今年、遊林会の作業で丁寧に落ち葉かきをした場所はご覧の通りもうつぼみが上がってきています。作業の成果がありましたね。

残念ながら写真には撮れませんでしたが、今日見つけた春としては、この他にカナヘビの姿を見かけました。そして、今年初めてのウグイスのさえずりを聞きました。

もうすぐ春ですね。

                                         MARU

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

ヤマハゼ

ヤマハゼという木は、明るい環境にいち早く侵入してくる植物です。

そのため、森の中よりも空き地などで見ることが多いんですが、人の手が入って明るい環境がたくさんあるこの森では、森中あちこちで見ることができます。あっという間に大きくなってしまい、刈っても刈ってもどんどん生えてきて面倒な植物かなとも思うのですが、紅葉ではとても美しい姿を見せてくれます。

20101105

やさしく穏やかな「秋色」ですね。

201011051_4

こっちはヤマハゼが生えまくっている場所。1枚目とは対照的に、何というか、極彩色ですね。

まだ緑色の物から、黄色やら赤色やら、いったい何色の色があるんでしょうか。

真っ赤な色が集中しているところは、ゴールデンウィークに見ることができたヤマツツジにもひけをとらない色だと思います。

夜の冷え込みが厳しくなってきたため、明日はまた別の葉が驚くような変身をしているかもしれません。

楽しみですね。

                                                  kishii

| | コメント (0)

2010年3月18日 (木)

咲きました!…が

今朝はかなり冷え込みましたが、その後青空が広がって気温も上がり、木ままクラブの作業では汗をかくほどでした。

午後1時、木ままクラブの参加者とともにキクザキイチゲをのぞきに行くと…咲いていました!

20100318_4897

↑ 2009年は3月17日に開花、2008年は3月16日に開花した様子をフォトログに載せています。今年も例年並みの開花といって良いでしょう。

20100318_4905

↑ よ~く見ると、花びらの頂上に小さな虫が来ています。花が咲くなりすぐにやってくるんですね。本日開花したのは5輪ほど。つぼみはまだ20輪以上ありそうです。

これは明日からも楽しみだなと思った矢先、雨が降り始めました。残念ながら週末も天気が悪そうですね。

                                      MARU

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

ツツジたち

GWが終わり、学校の受け入れや、遊林会などがあり、森にカメラをもって入るのは久しぶりでした。

今日は、曇り空cloudいまいちな天気なんですが、家族連れの方が何組か森に来られていました。 私は、いろんな所をちょこちょこ、ご家族もくるくる森をまわられていたので、何度もご対面してしまい少し恥ずかしながらの、撮影会でしたcamera

森のツツジが咲きそろいましたので、ご報告。

20080511 こちらは、みなさんご存じの“ヤマツツジ” 

20080511_2 これは、葉っぱも花も、モチモチしている、“モチツツジ

20080511_3 白いツツジですが、これも先ほどと同じく、“モチツツジ”です。葉っぱはモチモチしていましたhappy01

20080511_4そしてこれは、ちょっとモチツツジよりピンクが濃いですよね。おそらく、ヤマツツジとモチツツジのあいのこである、“ミヤコツツジ”なのではないかと思っています。まだ、つぼみの個体が多く、見頃は来週です。

「花の命は短い」という言葉は知っていましたが、それを日々実感しています。撮りたかった花がもう枯れていたり・・・せっかく咲いた花を撮り逃さないように、来週もがんばって撮りに行くぞsmilegood  Bunsign  

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

ヤマブキも開き始めたよ

20080416_5

 写真を見ていると、華やかに見えますが、森の中では風に揺られ、どちらかというと、ひっそり目、あ、咲いてたんだなぁ、という感じです。

知性的で、細長い枝が風に揺れる様がとても好きです。

20080416_2 

 葉の陰に隠れて、密やかに咲く、私はスノキ。この花はホントにひっそり、目立たなく下向きに咲いています。ツツジの仲間で葉っぱを噛むと、すっぱいんですヨ。

こちらでは、続々と咲き乱れ、ますます賑やかになってきています。

一度、お出かけ下さいませ。

おまちしています。                          ai

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

つぼみ、続き・・・

昨日ものせました、イチリンソウflair
  20080411_2
つぼみが少し開いたのがわかりますかsign02
総苞が、淡いピンクに色づいてかわいらしいですね。
200804112_2 200804113
花が見えてきましたhappy01
明日は、遊林会の活動日。活動の前の観察会では、イチリンソウも見に行く予定です。明日はどんな姿を見せてくれるのでしょうかwink 私も楽しみですshine 
明日の観察会担当01bunsign でした。

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

つぼみ、ふくらんできました

今日は、予報通りの雨ですrain 今日一日降り続く様子・・・

昨日、森にでかけると、キクザキイチゲは、葉が枯れ始め、もうすぐ彼らの短い春を終えようとしていました。

そのキクザキイチゲとバトンタッチというかのように、春の短い期間にだけ葉をだし、花を咲かせる、イチリンソウのつぼみがだんだんとふくらんできました。

200804103_2

200804102  200804101

花というか、がくというか・・が少し見えてきました。まだギュッとかたそうなつぼみもあります。

今週末の遊林会の観察会では花を咲かせた姿を紹介できたらいいので、花が咲くようにパワーを送っておきますpaperdashshineBunsign

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

似ていますね。

今年は、植物図鑑のため、いろいろな植物の写真を撮ったり、調べたりしています。

花はとても似ているのに、格好がちがうsign01違う種のはずなのに、でも似ているsign03

などなど、図鑑と植物とにらめっこしています。

20080406_2  20080406_3

左が、セイヨウタンポポ。右はノゲシ。

似ているけど、ノゲシの方が、トゲトゲしていて草丈も高いです。

つづいて・・・

花・正面から

20080406_4 200804061

花・横から

200804062  200804062_4

葉っぱ

200804063  200804063_2

左:タチツボスミレ 右:おそらく、ニオイタチツボスミレ

こう、ならべてみるとニオイタチツボスミレが、花にまるみがあるとか、花柄や距に細かい毛があるとか、違いがあるように見えますね。肝心のにおいは、鼻があまり効かずにおいませんでした。 

今日、撮影したニオイタチツボスミレは、色が濃いなどわかりやすかったんですが、これはいったいどっちsign02というスミレがわんさか森にはあります。たくさん見て、勉強しなくちゃpencil

Bunsign

| | コメント (0)

より以前の記事一覧