« あきのいろ | トップページ | 秋のひととき »

2015年9月26日 (土)

環境事業協会 「たっぷりドングリ!」

秋晴れの中、大阪の環境事業協会さんとのイベント「たっぷりドングリ!」が行われました。

2015年度は、小学1~3年生の親子向けのイベントを春・夏・秋・冬と5回実施しています。今回はその4回目でした。
何度も来てくださっている方もいれば、初めての方もたくさん、まずは森の話しを聞いた後、さっそくクイズラリーをしに森へでかけました。
1番の問題は、ネイチャーセンターを出てすぐのくさはら広場に設置されています。くさはらは今、バッタにコオロギに、そしてカナヘビの赤ちゃんがいっぱい!
01dsc_1305
↑さっそくつかまえました!ちょうど、カナヘビの持ち方の問題でしたが、大正解の持ち方!赤ちゃんカナヘビをつぶさないよう、優しく手のひらでもってくれています。
今日は、クイズラリーの中にチャレンジ問題を1問入れました。
02p9260088
↑オオバコおみくじにちょうせん!です。 オオバコの葉っぱをそっとちぎったときに、葉脈とよばれる白い糸が何本出てくるかで、今日の運勢を試しました。
03p9263213
↑おみくじは、白い糸が、0本・・・凶 1~2本・・・吉 3本・・・中吉 4本以上・・・大吉!
オオバコは、大阪でも見られるので、ぜひ家族や友達と一緒に遊んでみてくださいね。
今日の森の中には、キノコ、モグラの穴、ドングリ、そしてカナヘビもたくさん!
04p9263216↑今日、はじめて会った子同士でも、いきものたちが話すきっかけをくれます。

05img_1548

06img_1542↑こちらはカタツムリを発見!目玉がびよ~んと伸びておもしろかったね。

07p9263223↑カマキリも見られました! このカマキリは「ハラビロカマキリ」といって、もともとお腹が大きいのですが、このあとなんとお腹から黒いヒモのようなものが・・・
「ハリガネムシ」です。しかも1匹だけじゃなくって、3匹(おそらく)!!!
図鑑などで知っていた子も多かったようですが、実際に本物を見てビックリしていました。

08img_1560↑いきものを見つけながらですが、クイズもちゃんと解きましたよ。今回の正答率は高く、満点の子もいました!
クイズの途中には、ケムリのでるキノコや、サワガニ、そして超大きなナメクジ「ヤマナメクジ」も見つけました。子どもだけでなく大人の方々も次々に見つかる森のいろんなものに大興奮でした!
 
クイズでたっぷり森を歩いた後は、ドングリ拾いへ!
09dsc_1329↑どのドングリにしようかな~?これかな~?
10img_1579↑こんなにいっぱい!
森には本当にたくさんドングリが落ちているのですが、今日はこのカップにいっぱいまでと制限しました。
なぜかというと、ドングリを食べるアカネズミのため。冬のエサの確保のためたくさんのドングリを集めるので、拾いすぎないようにと説明し、お気に入りドングリだけを集めてもらいました。お昼からは、そんなお気に入りドングリで工作をします。
11dsc_1334↑工作をする前に、今日のおやつの焼き芋を準備し、熱々の灰の中に放り込みました。
工作をしている間に、焼き上がります。
ドングリの工作ですが、定番のコマにやじろべぇ、ネックレスにいろんな動物、枝を使ってドングリ迷路などの見本を用意して、作り始めました。
12dsc_1346

13_9268146

14_9268148

15_9268179
16_9268194

17p9260101

家族で相談しながら「それ、良いアイデア!」と次々に作品のインスピレーションがわいてきます。時間はたっぷりあったと思うのですが、熱中していたら時間はあっという間!
みんなそれぞれステキな作品ができあがりました。
18_9268221↑こちらは、家族で力を合わせてつくった力作でした。
そして子どもたちの笑顔もたくさんでしたが・・・
19_9268158

20_9268212
21dsc_1376↑大人の方やスタッフの笑顔もたくさん見られました。みーんなが笑顔になれるって、すごく素敵なことだなぁと改めて感じました。
22dsc_1390↑工作も終了し、焼き芋ターイム! 
「こんな美味しいの初めて!」 「いつも食べている石焼き芋より好き!」など、写真の笑顔からもわかるように、嬉しい声を聞きました!森でも、焼き芋は自慢の一品!この味は森でしか味わえません!
最後に保護者のアンケートより、
・カナヘビやタイコウチなど、本では見たことがあったいきものを見る事ができてとても嬉しそうにしいた。
・小さな発見でも子どもがとても興味をしめしていた。
・ドングリは、ネズミさんにのこしてあげよう、と自分から言ってたくさんはとらなかった。
・コマ回しに夢中になっていて、身近な自然でもちょっとした工夫で楽しめることがわかった。
他にもたくさんの意見や感想をいただきました。今後の参考にさせていただきます。
夏の余韻も残しつつ、確実に秋へとむかっている森、見られるいきものの種類も多く、気候もよいので、森に来るにはいい季節になってきました。
そんな森で今日はみなさん十分に楽しんでくれていたのではないでしょうか。
次回の環境事業協会さんとのイベントは、来年の3月です。
季節が変われば、同じ森でもまた違った表情を見せてくれます。ぜひ初春の森にも来てくださいね。
また、この森の日々の様子は、このかわべぇフォトログや、遊林会のホームページ で紹介しています。ぜひご覧になってください。
今日のドングリはひとまず冷凍庫へ、3日~1週間後に取り出して、また森を思い出してください!
 

|

« あきのいろ | トップページ | 秋のひととき »

環境事業協会イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あきのいろ | トップページ | 秋のひととき »