« 環境事業協会「夏の森であそぼう!」 | トップページ | 虫に花に… 秋がいっぱい! »

2015年9月 5日 (土)

秋らしくなってきました

9月に入り雨や曇りの日が続いていましたが、今日は快晴です。

今日は、モリイコ!Sが行われる日。いつもは9時30分からはじまるのですが、今日は特別に13時30分から夜の20時30分までの活動になります。
そのため、午前中に森の中を歩きに行ってきました。
来週の土曜日には、遊林会の活動日です。活動日の9時から10時の1時間ほど、森を歩く観察会を行います。その担当にあたっているため下見です。

20150905_p9050362↑「やぁ! こんにちは!」
と、話しかけてくれているようなトンボさん。
このヤブランが大好きなようで、近づいても飛び立たず、わたしがついつい話しかけてしまったら、びっくりして飛び立ちましたが、少ししてまたヤブランに戻っていました。

私は、今まで羽の先が黒い(茶色い)トンボはすべて、ノシメトンボというトンボだと思っていたのですが、よく調べてみると、どうやらもう1種類該当するトンボが・・・
それは「マユタテアカネ」という赤とんぼの仲間のメスでした。
マユタテアカネのメスの約半数に、羽の先が黒い個体がいるそうです!
ノシメトンボではなく、マユタテアカネのメスとわかったのは、鼻の穴のように見える紋と、胸の模様です。ひとつ勉強になりました!

日射しが直接当たる水辺やひろばは、暑い!と思うのですが、森の中の木陰に入ると、涼しい!あぁ、秋に近づいている!と感じることができます。

そんな森の中は、気持ちよく歩けるかというと・・・
20150905_p9050368多くの蜘蛛たちが私たちの行く手をはばみます。

気付かずに蜘蛛の巣につっこむと、顔がべたっとして、いや~な気持ちになってしまいますが、蜘蛛にとってもいい迷惑ですね。せっかく立派な巣を作り上げたと思ったら、一瞬で壊されてしまうんですもんね。

森を歩く時は、しっかりと前方をみて、蜘蛛の巣をミッションインポッシブルの主人公になった気持ちでよけながら歩くと、蜘蛛にとっても私たちにとってもいいかもしれないですね。

20150905_p9050369 足下には、ドングリも落ち始めています。落ちたてのドングリは、ツヤツヤしていてきれいです。

20150905_p9050370 雨上がりで、森のいたる場所でキノコが見られます。
このキノコたち、たぶん明日には見られなくなるかも・・・
実は今日のモリイコS、夜の森たんけんへ出かけるんです。夜の森たんけんの様子は、明日モリイコブログ「モリイコ隊 活動記」にアップしますので、お楽しみに♪

まだまだ、紹介しきれないほどたくさんの植物や虫、いきものが森では見られます。
だんだんと過ごしやすくなってきたので、森の散策や、また遊林会の活動などにぜひお越しくださいね。お待ちしています。  bun

|

« 環境事業協会「夏の森であそぼう!」 | トップページ | 虫に花に… 秋がいっぱい! »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 環境事業協会「夏の森であそぼう!」 | トップページ | 虫に花に… 秋がいっぱい! »