« あつい! | トップページ | 東近江森の博覧会 サテライト観察会 第1弾! »

2015年8月18日 (火)

いきものの森1日レンジャー

お盆休みが終わり、夏の暑さが和らいだようで比較的過ごしやすい天気でした。
森では今日、夏休みイベントの「いきものの森 1日レンジャー」が行われました。このイベントは、小学生の高学年を対象に、レンジャーとはどんなものなのかを知って、レンジャーの様々な仕事を体験してもらうというものです。

今日はレンジャーのことを知ってもらってから、森のことを知るために必要な「目」を鍛える、カモフラージュゲームをしました。

このゲームは、木道沿いの地面の決られた範囲に置かれた、鉛筆や洗濯ばさみ、小銭等の人工物がいくつあるのかを当てるというものです。子ども達は目が慣れてくるまでじーっと目を凝らして探します。
01img_8771

隠されている個数がわかったら、レンジャーさんに小声で伝え、当たらなければもう一度数え直すのです。今回は落ち葉や下草がこんもりとしていて、なかなかに難しかったです!!
02img_8780

わかった人もわからなかった人も最後に答え合わせをみんなでして、どんなものが隠れていたのか確認しました。上級コースに隠されていた、5円玉がとても難しかったようでした。「ここにあったんやでー」とネタ晴らししていくと嬉しそうな声や悔しがる様子などが見て取れました。
03img_8816

みんなの目が地面の色と違うものに反応できてきたところで今日のメイン、班に分かれての「森の落とし物見つけ」を始めました。

森の中にはこの時期様々な落とし物がたくさんあります。人の落とし物ではありません。自然の、いきもの達の落とし物です。熟す途中で落ちたドングリや、セミやカマキリなど夏の虫たちの抜け殻、鳥の羽、バラバラになったカブトムシの頭部など…
04img_8821

一見自然にあって当たり前のようですが、狙って探すのはなかなか難しいものなのです。
今日はみんな目を皿にして、森の中をじっくり観察しながら歩きました。

カブトムシの亡骸がいくつか落ちていたので、つなぎ合わせれば1匹分くらいになったかも?
05img_8828

みんな思い思いの落とし物を拾えたところで、センターに戻り、お昼休憩を取りました。

お昼からは先ほどの落とし物を使っての活動です。みんなにはセンターで展示する掲示物の作成をお願いしました。拾ってきたものを、写真やイラストを使ってネイチャーセンターの来館者に見てもらえるよう、見た人が落とし物を探したくなるようにコメントなどをつけます。
06img_8884

こういった森をもっとよく知ってもらう為の情報発信も、レンジャーの大事な仕事なので、みんなにもじっくり見て、気付いたことをかいてもらいました。
07img_8887

みんなが書いている途中で、部屋の窓の外をこの時期ならではの虫、タマムシが飛んでいました!それも2匹も!手のあいた子からそちらの観察もしていました。
08img_8888

情報発信の次は、森の保全です。今回はドングリの稚樹を守るべく、暑い中草刈りを頑張ってもらいました。日射しの暑い中、非常に地道な作業ですが、みんなとてもよく頑張ってくれました!!

09dsc_9314

日当たりのよいところは、この時期すぐにクズのツルやササ、外来植物のセイタカアワダチソウなどが覆ってしまい、成長に時間のかかるドングリの木は放って置いたら枯れてしまうのです。ドングリの稚樹のところに赤い目印を立てて、周りの草をカマで刈りました。文句など言わず、きちっと頑張ってくれるあたり、さすがは高学年です。えらい!
10img_8945

頑張った後はみんなで記念撮影~!11p8180018_2


おやつ休憩を挟んで、今度は「落とし物」を格好良くしてお土産に!
12dsc_9344

創意工夫を凝らせば芸術作品に生まれ変わります!
13img_9014

いろんな作品があってほんとにビックリ!!
14img_9020

最後はレンジャーの仕事を1日頑張った修了証の授与ともう一度記念撮影をして終わりました。みんなほんとにお疲れ様でした!!
15img_9041

|

« あつい! | トップページ | 東近江森の博覧会 サテライト観察会 第1弾! »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あつい! | トップページ | 東近江森の博覧会 サテライト観察会 第1弾! »