« 春休みおわり! | トップページ | 今年度もいよいよ! »

2015年4月11日 (土)

いろいろな春

森ではイチリンソウやヤマザクラが見頃となっていますが、定番の花や、マニアックな花も咲いています。

20150411_9839
↑ こちらは定番中の定番、スミレの仲間「タチツボスミレ」です。森のあちこちに咲いています。

20150411_9835
↑ こちらは少々マニアックなマムシグサ。この森では数本しか見られません。

20150411_9829
↑ そしてかなりマニアックなイタヤカエデの花。近寄ってみて、ようやく花が咲いていることに気付くくらいですが、よく見ると結構きれいなんですよね。

20150411_9811
↑ 一方、花だけが春の見どころではありません。こちらは常緑広葉樹のアラカシの芽吹き。細かい毛が密生し、キラキラと光っています。葉が展開するにつれて毛は脱落していくので、ほんのわずかな期間しか見られません。

20150411_9815
↑ さらにマニアックな美しさは、たとえばこのオオバギボウシの若葉。この植物の若葉はただでさえ瑞々しい色合いをしていますが、今日は朝まで降っていた雨の水滴が残っていたため、さらに瑞々しく感じました。

暖かくなったり、寒くなったりしながら、どんどん春は進みます。
来週の後半からは、いよいよ子どもたちが森にやってきます。

                                      MARU

|

« 春休みおわり! | トップページ | 今年度もいよいよ! »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春休みおわり! | トップページ | 今年度もいよいよ! »