« いろいろな春 | トップページ | 環境事業協会 「春の森を楽しもう!」 »

2015年4月17日 (金)

今年度もいよいよ!

明け方、雨音で目が覚めてしまうほどの豪雨ではじまった一日でしたが、日が昇るときれいな青空となりました。

本日より、いよいよ今年度の学校等の利用がスタートしました。

初回を飾るのは、この森にもっとも多くの回数来訪する八日市北小学校4年生たち。

201504174_9894
↑ 学校から約30分の道のりを歩いて来訪し、今年度は冬までの間に計14回も来訪してくれる予定です。第1回目は「肩慣らし」のクイズラリー。10問のクイズを解きに、森をゆっくりと歩きました。

201504174_9891
↑ おっ!モグラの穴!子どもたちと歩き始めた時間はまだ肌寒く、カナヘビなどの生き物はあまり見つかりませんでしたが、モグラの穴やキノコなどはたくさんの子どもたちが見つけていました。

201504174_9898
↑ ドングリから芽が出ているね~クイズをやりながら、春ならではの発見もします。

201504174_9901
↑ 林冠トレイルにのぼると、ドングリ(アベマキ)の花がそろそろ咲く様子を見る事ができます。ドングリの花ってなかなか見る機会ないですよね。

あっという間に、帰る時間に。この子どもたちは、2回目は存分に森を探険します。
明日は大阪から来訪する親子の活動、来週は地元の保育園、淡路島の大学院生、再来週は幼稚園・・・と、今年度もいよいよ本格的に利用が始まりました。

春の美しい森を、楽しんでくださいね!

                                          MARU

|

« いろいろな春 | トップページ | 環境事業協会 「春の森を楽しもう!」 »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろな春 | トップページ | 環境事業協会 「春の森を楽しもう!」 »