« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月25日 (土)

花盛り

昨日、東近江市では最高気温26度を記録したそうです。まだ少し寒い日もあれば、昨日のようにいきなり夏日となる日もあり、体がついていきません。しかし暖かい日があれば、ここぞとばかりに一気に季節が進みます。

20150425_9971
↑ 昨日まではまだ一輪も咲いていなかったヤマツツジが、今日は数輪、花を開いていました。まだ9割以上はつぼみですが、暖かい日が続けば一気に見頃を迎えそうです。ちなみにこの森のヤマツツジは非常に大きな株(高さ約3m)が一株あり、これが開花すると見事です。

20150425_9997
↑ こちらはアケビの花。ケヤキの木にからみつきながら、ものすごくたくさんの花を咲かせていました。

20150425_0022
↑ たくさんの花といえば、今年はドングリの花(写真はアベマキ)が異常に多い気がします。写真は、林冠トレイルに登って手が届く場所にあるアベマキの様子ですが、例年これほどたくさんの花をつけることはない気がします。といっても、垂れ下がっているのは雄花ですので、雌花の数まで多いのかどうかはわかりません。

20150425900_0033
↑ 今、林冠トレイルから見る森の様子は非常にきれいです。様々な緑が輝いています。この写真、クリックすると大きくなります。

20150425900_0030
↑ こちらは、毎年林冠トレイルから撮影するカット。毎年撮っても、「春の海」と名付けたくなります。この写真、クリックすると大きくなります。

20150425_9967
↑ 咲く花あれば、散る花もあり。巷よりも少し遅い見頃を迎える森のサクラの仲間も、もう終わりです。桜の花は、散ってもなお桜ですね。

20150425_9973
↑ 昨日は、淡路島にある兵庫県立大学大学院の学生たちがフィールドワークにやってきました。この森の整備当初に植生調査を担当した先生の引率で、私たちスタッフも同行してたっぷり2時間半ほど森を歩きました。
植物に詳しい先生と一緒に歩いていると、私たちにとっても何かしら新しい発見があるもので、昨日は写真の植物を初めて教えてもらいました。サルトリイバラに似ていますが葉の大きさがずいぶんと小さな「サルマメ」という植物です。
ちょうど花が咲いていましたが、言われないととても気付きません。相変わらず、森では新しい発見があります。だから森は楽しいですね!

20150425_0044
↑ さて、森の楽しさを子どもたちに伝えるための当森の看板事業とも言える「モリイコ!」。
その抽選会を、本日開催しました。抽選会を行うということは、当然ながら定員を超えた応募があったということです。

昨年度から、東近江市こども未来夢基金を活用させていただいて実施しているモリイコ!の1年間(10回)の参加料金は、市内在住在勤者25,000円、市外在住者30,000円と、比較的自然豊かなこの地域にあって決して安くない料金ですが、昨年度は定員30人に対して138人(倍率4.6倍)もの応募があり、いかにニーズの高い事業かを再認識させられました。

そして今年は・・・何と過去最高、154人(倍率5.1倍)もの応募があり、非常に「狭き門」になってしまいました。遊林会は、落選者全員に対して、抽選なしで参加できるイベントを企画し、少しでも森を楽しんでもらえる機会も作っています。が、それにしても154人中、124人は落選するというのは、本当にこうした活動が求められているのだなあと改めて痛感させられます。

落選したみんなには本当に申し訳ないけれども、モリイコ!だけが森を楽しむ機会ではありません。森にさえ足を運べば、常にその機会は開かれています。おうちから、学校から、いろいろな機会に、ぜひ森に来て楽しんでくださいね!


                                    MARU

| | コメント (0)

2015年4月23日 (木)

2015年 森の室内楽コンサート

河辺いきものの森で行っている室内楽コンサート、今年も開催が決定しました♪

Dsc_6462
(↑写真は昨年のコンサートの様子です)

今回はバイオリン・ビオラ・チェロの弦楽三重奏。
日本センチュリー交響楽団のみなさんに演奏していただきます。

曲目は、モーツァルトや名作映画からの音楽など!
モーツァルトの「ディベルティメント K.563」では、楽器が3つの小さなアンサンブルとは思われない奇想天外な展開と響きが楽しめます。詳しくは、チラシをご覧ください!

★森の室内楽コンサート

○開催日:2015年5月30日(土)
○開  場:17時00分
○開  演:17時30分
○場  所:河辺いきものの森ネイチャーセンター内
○定  員:90名(クラシックコンサートのマナーを守れる方)
○入場料:1,000円

*事前に申し込みが必要です


■お申し込み
チケットは、河辺いきものの森ネイチャーセンター内で販売しています。また、お電話でのお申し込みも受けつけています。(電話:0748-20-5211 IP電話:050-5801-5211)

みなさんのお越しをお待ちしています♪

| | コメント (0)

2015年4月18日 (土)

環境事業協会 「春の森を楽しもう!」

4月に入って不安定な天気が多かったですが、今日は快晴!お昼からは暑くて少しバテるぐらいでした。
今日は今年度最初の環境事業協会さんとのイベントで、大阪の小学生1~3年生と保護者の方が対象で春の森を楽しんでもらいました。

まずは初めての方もいるのでこの森にいるいきものなどの話をネイチャーセンターでしました。話の後はみんなでクイズラリーに出発です。

01_p4181431
↑センターを出たところで、早速カエルを発見しました。
今日は朝からポカポカ陽気でいきものもたくさん出てきました!

02_dsc_3493
↑こちらはバッタ探しかな?この時期は生まれたての赤ちゃんバッタがたくさん見られます。今日もタンポポの花の上や葉っぱの上などピョンピョン跳んでいました。

03_p4183515
↑「とどいた~?」
クイズの問題で木の太さを調べる問題です。お母さんと一緒にしたり、他の子と一緒に協力したりとにぎやかでした。

04_p4183537
↑クイズを解きに森の中にも入っていきます。

05_img_0870
↑森の中ではいろんな草木が芽吹いてきました。モミジの林では透き通るような新緑の葉っぱがきれいでした。

06_dsc_3516
↑「カナヘビつかまえた~」
暖かくなっていろんないきものが動きだしましたが、その中でもカナヘビはみんなの人気者です。

クイズラリーの後はお昼ご飯。天気も良かったので外で食べるのが気持ちよかったです。

お昼からはみんなでヨモギ摘みです。

07_dsc_3525
↑みんなでザル一杯にヨモギを集めて…

08_dsc_3529
↑大人の方に選別をしてもらって…

09_p4183564
↑ヨモギのおやきを作るために、すりつぶしてもらいました。

大人の方がおやきを作ってくれている間に、子どもたちはグループに分かれて森探険です。

10_img_0907
↑今日のたんけんは、花の色を5色見つけたり、小さないきものを見つけたり、カナヘビにさわってみたり。花の色5色はあっという間に見つけちゃいました。

11_p4181510
↑「四つ葉のクローバー、みつけたー」
他にもスーパーボールの実やウグイスの鳴き声などなど、1時間くらいのたんけんでいろんな発見がありました。

12_p4181519
↑たんけんから帰ってくると、大人の方が作ってくれたおやきを炭火で焼きます。焼いている間に、たんけんでどんなことをしたなどおしゃべりタイムです。

13_p4181523
↑こちらは急遽開店の花屋さん。
タンポポで指輪や三つ編みなどいろんな飾りを作っていました。

そうこうしているうちに…

14_img_0941
↑「いっただきまーす!」
おやきが出来上がりました。焼きたてなので「あっちっ」とどこからか聞こえましたが、みんなおいしそうに食べていました。中には今日初めてヨモギ摘みをした方もいたようで楽しんでもらえて良かったです。

15_p4181542
↑おやきを食べた後少し時間があったので、カナヘビつかみに再挑戦している子もいました。

参加者のアンケートで、ほとんどの方が「ヨモギのおやきを作るのが楽しかった」と好評でした。特に自分たちでヨモギを摘むところからしたのが良かったようです。

これから森はゴールデンウィークに向けてどんどん緑が増えていきます。ゴールデンウィークには新緑の森を楽しめるスタンプラリーや、森のスタッフおすすめの散策路なども予定していますので、ぜひ森に遊びに来て下さい。他にも夏休みや秋の紅葉など季節を楽しめるイベントを予定していますので、ぜひ森に遊びに来て下さいね!

SHINO

| | コメント (0)

2015年4月17日 (金)

今年度もいよいよ!

明け方、雨音で目が覚めてしまうほどの豪雨ではじまった一日でしたが、日が昇るときれいな青空となりました。

本日より、いよいよ今年度の学校等の利用がスタートしました。

初回を飾るのは、この森にもっとも多くの回数来訪する八日市北小学校4年生たち。

201504174_9894
↑ 学校から約30分の道のりを歩いて来訪し、今年度は冬までの間に計14回も来訪してくれる予定です。第1回目は「肩慣らし」のクイズラリー。10問のクイズを解きに、森をゆっくりと歩きました。

201504174_9891
↑ おっ!モグラの穴!子どもたちと歩き始めた時間はまだ肌寒く、カナヘビなどの生き物はあまり見つかりませんでしたが、モグラの穴やキノコなどはたくさんの子どもたちが見つけていました。

201504174_9898
↑ ドングリから芽が出ているね~クイズをやりながら、春ならではの発見もします。

201504174_9901
↑ 林冠トレイルにのぼると、ドングリ(アベマキ)の花がそろそろ咲く様子を見る事ができます。ドングリの花ってなかなか見る機会ないですよね。

あっという間に、帰る時間に。この子どもたちは、2回目は存分に森を探険します。
明日は大阪から来訪する親子の活動、来週は地元の保育園、淡路島の大学院生、再来週は幼稚園・・・と、今年度もいよいよ本格的に利用が始まりました。

春の美しい森を、楽しんでくださいね!

                                          MARU

| | コメント (0)

2015年4月11日 (土)

いろいろな春

森ではイチリンソウやヤマザクラが見頃となっていますが、定番の花や、マニアックな花も咲いています。

20150411_9839
↑ こちらは定番中の定番、スミレの仲間「タチツボスミレ」です。森のあちこちに咲いています。

20150411_9835
↑ こちらは少々マニアックなマムシグサ。この森では数本しか見られません。

20150411_9829
↑ そしてかなりマニアックなイタヤカエデの花。近寄ってみて、ようやく花が咲いていることに気付くくらいですが、よく見ると結構きれいなんですよね。

20150411_9811
↑ 一方、花だけが春の見どころではありません。こちらは常緑広葉樹のアラカシの芽吹き。細かい毛が密生し、キラキラと光っています。葉が展開するにつれて毛は脱落していくので、ほんのわずかな期間しか見られません。

20150411_9815
↑ さらにマニアックな美しさは、たとえばこのオオバギボウシの若葉。この植物の若葉はただでさえ瑞々しい色合いをしていますが、今日は朝まで降っていた雨の水滴が残っていたため、さらに瑞々しく感じました。

暖かくなったり、寒くなったりしながら、どんどん春は進みます。
来週の後半からは、いよいよ子どもたちが森にやってきます。

                                      MARU

| | コメント (0)

2015年4月 8日 (水)

春休みおわり!

約2週間の春休みも昨日で終わり、森はまたしばらく静かになります。春休み中毎日(月曜日以外)開催していたクイズラリーには合計220人の参加者が来られ、森を探険したり、的当てをしたりなどにぎやかでした。

20150408_00dsc_2873

森を一周するクイズラリーをクリアした後の上級編にもたくさん挑戦してくれました。
20150408_01dsc_3129
上級編15問の内7問以上クリアした人たちの写真もボードいっぱいになりました。
クイズラリーだけでなくイベントなどにもたくさん来ていただきありがとうございました。次回は新緑を味わえるゴールデンウィークにイベントを行う予定をしていますので、ぜひ遊びに来てくださいね!
さて、森の中は木々の新葉が出てきたり、スミレなどの花も咲いてきました。
20150408_02dsc_3125
↑これは昨日の様子。昨日は雨だったのでイチリンソウの花は下を向いていましたが・・・
20150408_03dsc_3133
↑こちらは今日の昼過ぎの様子。晴れ間が見えてくると花も上を向いていました。
咲き出したばかりなので見頃はこれからです。場所がわからない場合は、ネイチャーセンターのスタッフに声をかけていただければご案内しますよ。
20150408_04dsc_3140
ヤマブキの花も咲き始めました。この株は木道沿いにあるのですが、毎年見事な山吹色をした花を咲かせてくれます。今年もつぼみがたくさんあるので満開になるのを楽しみにしています。
この季節の森は日に日に移り変わり、森を歩くのが楽しい時期です。未だ少し寒い日もありますが、芽吹きの森を歩きに来てはどうですか?
SHINO

| | コメント (0)

2015年4月 4日 (土)

サクラサク

ここ数日、暖かい日が続いてソメイヨシノが一気に満開になったかと思えば、冷たい雨が降る日もありました。

春休み最後の週末、本日は好天に恵まれ、森では朝からクイズラリーの親子で賑わっています。

20150404_9780
↑ そんな中、森の中のヤマザクラがようやく咲き始めました。まだ五分咲きといったところでしょうか。

20150404_9797
↑ くさはら広場のユキヤナギは満開となりました。

20150404_9742
↑ 森の中にひっそりと咲くカンサイタンポポも、少しずつ花を広げてきています。

20150404_9801
↑ そしてコブシ。まだ数輪が咲き始めたばかりです。

20150404_9739
↑ 冬の間から花をつけていたヤブツバキは、そろそろ花を落とし始めています。

20150404_9752
↑ でも、まだきれいに花が咲いているものもたくさんありますし、まだこれから咲く蕾もあります。しばらくはヤブツバキを楽しめそうですね。

20150404_9788
↑ マムシグサも知らぬ間に大きくなっていました。この株は、今年も立派な花を咲かせてくれそうですね。

20150404_9730
↑ ドングリの木たちは、そろそろ葉や花を開こうとしています。こちらアベマキ。もうちょっとですね。

20150404850_9796
↑ そしてイロハモミジ。既に葉を開いている物もあり、写真のように色づいています。モミジの葉は、新葉の時にほんの一時赤くなり、この後緑色になって、秋に再び紅葉します。この時期の葉は、生まれたての赤ちゃんのようで、秋の紅葉とはまた違った美しさ・可愛さがあります。この写真、クリックすると大きくなります。

20150402_9712
↑ さて、4月に入ってお役所は新年度を迎えました。3月26日のフォトログでも少し紹介しましたが、今年度から東近江市に新しく「森と水政策課」ができ、丸橋は河辺いきものの森との兼務となりました。丸橋は、これまで通り森の中の事務所に出勤しますが、新しい課の仕事は市役所本庁舎(新館)2Fの、ご覧の看板がかかった部屋で業務に当たります。
森と水政策課で具体的にどのようなことをしていくのかは今後煮詰めていきますが、「人と自然の関わり」に着目した仕事をしていきます。
市役所にお寄りの際は、ちょっとのぞいてみてください…と言いたいところですが、たぶんこの課は現場に出てなんぼという職場なので、庁舎内にはほとんどいないと思います。

今年は、河辺いきものの森だけでなく、みなさんといろいろな場所でお会いすることになるかもしれません。どうぞ、よろしくお願いします。

                                     MARU

| | コメント (0)

2015年4月 2日 (木)

春休みもりのげいじゅつか!と、モリイコ始まります!

森の近くでも桜が咲き出しました。
天気予報は雨予報ばかりの中、今日は唯一の晴れ!
とても暖かく絶好のお花見日和の今日は、森にもたくさんの子どもたちが来てくれました。

今日は小学生向けのイベント「もりのげいじゅつか」があったのですが、午前は低学年の子たちが、午後は高学年の子たちが来ました。

まずは低学年。
こちらは、ウェルカムボードを作りました。

2015040201dsc_2915
枝を使って文字を書いたり、

2015040202dsc_2910
紙粘土で飾りつけました。

完成!
2015040203dsc_2923
最後は、みんなで記念撮影しました。

午後は、高学年。
柄が木でできたスプーンや、焼きスギ、木を組んだイーゼルなど作りました。

こちらは焼きスギ。
2015040204p4020123
火で焦がしてブラシで磨きます。

2015040205p4020134
高学年は、ナイフも使います!削ってスプーンの持ち手にしました。

最後は記念撮影!
2015040206p4020144
スプーンなど、またお家で使ってみてね。


それから、今日はクイズラリー&上級チャレンジが大繁盛でした!
29組58人と、この春休み一番のたーくさんの人たちが来てくれました。

上級チャレンジに7問クリアした、殿堂入りも続々して行きました!
2015040207dsc_2953
殿堂入りすると撮れる写真のボードもいっぱいになってきましたよ~

春休みのクイズラリー&上級チャレンジは、7日までやっています。
雨の日でもやっているので、まだ殿堂入りしてなくても、チャンスはあるよ!


そして、2015年度もモリイコ!が始まります!
春休みのイベントは春休みだけ、ですが、モリイコ!は年間10回森に来て様々な活動をします。
対象年齢は4歳児~小学校3年生まで。
森をたんけんしたり、たき火や、ナイフを使って工作など…これまでの活動の様子はこちらのブログモリイコ隊 活動記をご覧ください!
チラシや、申込方法などは遊林会ホームページからどうぞ。

センターの中にチラシを置いています。クイズラリーのついでに見ていってくださいね。

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »