« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月28日 (土)

大きい人

良い日が続きます。

今日は半袖で森を走り回る子どもの姿も多く、行き交う車も窓を全開もしくは締め切って冷房している車がありました。

20150328_9642
↑ 日中は20℃くらいまで上がったでしょうか。寒さや雨(雪)続きでしょんぼりしていたキクザキイチゲも、今日は顔を上げてくれました。

20150328900_9654
↑ 歌っているように咲いています。この写真、クリックすると大きくなります。

20150328_9664
↑ くさはら広場に一株だけあるユキヤナギが、少しずつ開き始めました。

20150328_9704
↑ シュンランの花芽も大きくなっています。お姫様の頭が見えた…そんなイメージ?

20150328_9673
↑ ウグイスカグラもずいぶん花がついてきました。ウグイスのさえずりがあちこちから聞こえてきます。

20150327_9617
↑ 森では「春休みスペシャルクイズラリー」を開催中、毎日結構な賑わいを見せてくれています。この写真は昨日の様子で、昨日は21組47人が参加、今日も17組41人が参加してくれました。

20150328_9623
↑ 主に小学生を対象にクイズラリーを実施しているわけですが、たまにこんな「大きな人」たちもやってきてくれます。これは本日来た人。

20150327_9615
↑ そしてこれは、昨日来た人。この写真の人たちと前の写真の人たちとは関係がないのですが、じつは、みんな20歳以上の大人なのです。

なぜ、大人がクイズラリーをしに来たのかと言うと、彼らはみんな「小学校の時、この森に来たことがある」大人たちなのです。もう社会人としてがんばっている人もいて、普段は同級生たちと遊んでいるのですが、昨日と今日はなぜか2組の大人たちが、「たまには違う所に遊びに行こう」という理由でこの森に立ち寄ってくれたというわけです。

そしたら、たまたまクイズラリーをしていたので、「うわ~むっちゃ懐かしいなあ~」と言いながらクイズに挑戦。久しぶりに森をぐるっとまわって、クイズを解いて帰って行きました。

長いと10年ぶり以上という人もいますが、いずれの大人たちも、私たちスタッフの顔を覚えてくれていました。こうして、「久しぶり!」と言って森に来てくれるというのは、私たちスタッフにとっては本当にうれしいことです。

君たちが、やがて家族を持ったなら、今度は君たちの子どもを連れて、またこの森に来てくれよな。

                                       MARU

| | コメント (0)

2015年3月26日 (木)

大きな木と遊ぼう

今日は春休みイベント第2弾「大きな木と遊ぼう」が行われました。

午前中は高学年(新4年生~新中学1年生)。

森の中で遊ぶのですが、今日は自分たちで遊具を作ってもらいます。
01p3266428 ↑遊具に使う竹を竹林へ伐りにいきます!このイベントに参加してくれている子の多くは、森の常連が多いので、竹を伐るのもへっちゃらです。

伐った竹は、消防士の竹と、秘密基地づくりに使いました。

02dsc_2557 ↑こちらは、高枝切りバサミを使って、高い木の枝にロープをかけているところです。木にロープをかけて、特製ブランコを2つつくりました。

全部で、ブランコ、一本ブランコ、消防竹、秘密基地、パチンコ、ロープ渡りの6つの遊び道具ができあがりました。

できあがったら、早速遊びます。

03 ↑ブランコに、ロープ渡り。みんなの笑顔がはじけます。

04 ↑こちらは1本ブランコ。竹に乗り、みんなでロープをひっぱって放すと、いきおいよく揺れます。ただ揺れるだけでなく、回りながら揺れるので、目がまわります。

05p3266458
遊具を作って、遊んだら、あっという間に終了の時間になりました。

遊具は引き続き低学年の子どもたちが使うのでおいておきました。

お昼からは低学年(新小学1年生~3年生)。

06dsc_2662 ↑いきなり遊具で遊ぶのではなく、まずはいろいろな木さがし!カードに書かれた木をさがします。

07p3263183_2 ↑お題の中で難しかったのが「トゲトゲの木」。これは、サルもひっかかる強烈なトゲを持った「サルトリイバラ」を見つけたところ! 他にも、タラノキなどのトゲトゲも見つけました。さわると痛かったね!

「今日一番のはっけん!」は、木じゃなくてもなんでもいいよ、と伝えておくと
 ・青い実を見つけたよ!
 ・赤い実あった!
 ・トゲの木の名前がすごい
 ・木に木がぶら下がってる
 ・枝がツルツルしてる
 ・いろんな種類の木があること!
など、いろいろ見つけ、感じてくれました。

さがしものをした後は、高学年のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちが作ってくれた遊具で遊びました。

08dsc_2684 ↑木のブランコは、公園や学校でしているブランコより大きいので、人気です。
上を向いて空を見たり、木を見たり・・・ 風をうけて気持ちよさそうでした。

09 ↑他には、木登りをはじめる子がいたり、パチンコに遊ぶ時間の大半費やしたり、秘密基地の中で鐘を鳴らしたり、消防士の竹をいかにはやく渡れるかタイムアタックをしたり・・・

子どもたちが思い思いに、楽しんで遊んでいました。

10dsc_2762

11p3263251

最後は、低学年の子たちと片付けをして、遊具遊びは終了。

このイベントは、毎回人気の高いイベントです。
森では、夏休みにもイベントを行っていますが、夏休みには暑さと虫がいること、草がたくさんはえていること、などでこのイベントは行っていません。
また、秋になると今日遊んでいた場所は、スズメバチが好きな樹液が出るため、立ち入り禁止になることもしばしば。
そのため、次回のこのイベントはまた来年の春休みです。お楽しみに!

春休み期間中は、クイズラリーを行っています!
どなたでも参加可能(事前申し込み不要・無料)ですので、ぜひ遊びに来てくださいね!

bun

| | コメント (0)

新年度のこと

ここ数日、朝起きると雪が降っていたり!、今朝は-2℃だったり!と、冬に逆戻りのような気候でしたが、それでもやっぱり春、日中はポカポカと暖かくなりました。

20150326_9553
↑ キクザキイチゲもきれいに咲いています!と言いたいところですが、13:40に撮影した時にはきれいに咲いていたのは数輪で、あとはしょんぼりしていました。

20150326_9587
↑ シュンランはだいぶ花の数が増えました。

20150326_9601
↑ これから咲くシュンランの花芽がまだたくさんありますが、このようにレースの着物を着ているようできれいです。

20150326_9610
↑ 今年はスミレが遅いですが、ようやく一輪だけ見つけました。アオイスミレかな?

20150326_9565
↑ 一方、カナヘビは元気!小さな小さなカナヘビたちがあちこちで動いています。

20150326_9585
↑ ネイチャーセンターの建物の中では、先日から建物内で越冬していたクサギカメムシが動き始めていますが、今日は屋外でもカメムシの仲間を見かけました。こちらはナガメというカメムシで、「長い」ではなくて、「菜の花によくつくカメムシ」という意味だそうです。

森では今日も春休みイベントが行われていて、一日中、子どもたちの声がにぎやかでした。

そんな中、本日は東近江市役所の人事異動内示が行われました。

この「河辺いきものの森」(正式名称は八日市いきものふれあいの里)は、市民環境部 生活環境課に所属する部署なのですが、4月からは新しく新設される課の所属となります。
その課の名前は、「森と水政策課」。
で、丸橋はその課との兼務になりました。
来年度からは、河辺いきものの森の運営を行いつつ、ひろく市内の森林や水(川、湖)に関する業務を行うことになりそうですので、どうぞよろしくお願いします!

                                       MARU

| | コメント (0)

2015年3月21日 (土)

春の森でデイキャンプ

今日から、いよいよ森の春休みも始まりです!

まず第1弾のイベントは「春の森でデイキャンプ!」
30名の定員のところ、55名の応募があり、抽選を行い、参加者を決定しました。
30名全員参加で、元気にスタートです。

6人ずつの5班にわかれて今日は活動します。
01p3211270 ↑班の中で自己紹介を行ったら、まずは体を動かすぴょんぴょんゲームです。手をつないでとびながら、右や左、前や後ろに動いているとだんだん楽しくなってきます。

心と体がほぐれたところで、今日のお昼ごはんのメニューをくじ引きで決めました。
メニューは、たきこみごはんとポトフで、それぞれ3種類ずつ味がありました。

まず子どもたちにしてもらったのは、食材さがし!
お昼ごはんの食材が書かれた竹札をくさはら広場に探しに行きました。
02p3211280 ↑「みっけ!」 自分の見つける竹札を決めて、みんなで協力して探しました。

無事に竹札を見つけたら、食材と交換してもらい、ごはんの下ごしらえ。
03img_0086
04p3210009
今日は、野菜を切ったりするのはリーダーが行っていたのですが、レシピを読みながら、お水をはかったり、具材を入れたりしました。

下ごしらえが終われば、次はたき火の準備です。
どのようにしたらマッチから太い木に火がつくかや、たき火の注意点を説明したら、すぐに実践!

05dsc_2340
06p3210020 ↑まずは、マッチの練習を行いました。今回の対象は新小学1年生から、3年生。幼稚園や保育園をついこの間卒園した子も、まわりのお兄ちゃんお姉ちゃんに見守られながら、マッチをすっていました。風が強かったので、班のみんなで風よけをしたりと、それぞれの班で協力する姿が見られました。

07p3211303 ↑マッチの練習が終わったら、たきぎの準備をし、着火!
どの班も、事前準備がよかったからか、スムーズに火をつけることができました。

08img_0103 ↑太い木に火がついたら、お鍋をかけます。熱いのでそ~っとのせてね!!

10p3212880 ↑火にかけている間も、火がちいさくなってきたらうちわであおいだり、木をくべたり・・・班の子と話をしたり・・・

09img_0114 ↑こんな写真を撮ったり・・・(笑)

たき火をしながら、煙が目に入って涙が出たり、お家だったらスイッチ入れたらご飯炊けるのになぁと、炊飯器のすごさを感じたり、普段は感じないことを今日で感じることができたのではないでしょうか。

どの班も、予定より早くごはんをつくることができ、みんなで「いただきます!」をして、青空の下お昼をいただきました。
11p3211305

12img_0126
どの班も、完食!
今日のメニュー、ごはんは、ウインナー炊きこみご飯・ジャがバターご飯・わかめとコーンのご飯、ポトフは、鶏肉のポトフ、肉団子のポトフ、トマトのポトフでした。

まず一杯目は、自分たちのつくったごはんをいただきました。その後は、おかわり自由!
すると、すべての味を食べようと、みんなおかわりの嵐!
一番多い子は、なんと11杯!!!!その子のおなかはパンパンでした!

13img_0133 ↑食べ終わったら、お鍋やおたま、しゃもじを洗います。

片付けが終わったら、自由時間。あんなにたくさん食べた後なのに、おにごっこなどで全力でダッシュしていました。リーダーも一緒になって走っていましたが、明日は絶対筋肉痛!と言っています(笑)みんなは、そんなことないんだろうなぁ

お昼からは、子どもたちも楽しみにしていた森たんけん!
4つのミッションが書かれたカードを持って出発です。

14p3211323 ↑「いきものにさわってみよう!」というミッションです。冬眠から覚めて出てきたカエルを見つけたところ。アマガエルなのですが、体の色が土色。これはこの時期によく見られるカエルです。他にも、みんなが大好きなカナヘビはもちろんのこと、ダンゴムシやチョウチョ、小さなバッタ、クモなど見つけてさわることができました。

15dsc_2402 ↑「おはなずかんに載っている花をさがそう!」
子どもたちが折ってつくった図鑑の中に12種類の花が載っています。この班はフキノトウを発見!他にもツバキがすぐに見つかって、いたるところにツバキがあるので「この森はツバキの森か~!」と言っている子もいました。
オオイヌノフグリに、ハコベ、タネツケバナ、スミレに、においのきついヒサカキ、木の花は他にはウメにアオキ。中には今見頃のキクザキイチゲを見に行った班もあったようです。

本当に知らない間に、花がたくさん咲き出しています。みんなのお家の周りでも、ぜひおはなずかんを使って、花を探してみてください。

16p3212963 ↑ミッションにはのっていなかったのですが、きのこを発見した班もたくさんありました!
発見といえば、スズメバチの巣(使った後)や、キツツキの羽、森のスーパーボール、ぷにゅぷにゅきのこなど、本当にいろいろなものを発見していました!

17p3210033 ↑3つめのミッションは、「パチンコにちょうせん!」班のみんなで、的に10発命中させたらクリアです!はじめの何発かはまず弾を飛ばすのに苦戦している子もいましたが、だんだんとコツをつかんで、ちゃんと命中させていました。

18p3212987 ↑4つめのミッションは「木メダルづくり」。二人一組になって、ノコギリを使って木を輪切りにします。直径3センチほどの枝なのですが、いざ切るとなると大変でした。

がんばって切れたら、切った断面をやすりで磨き、ヒートンをつけて、ヒモを通します。

19p3212997 ↑最後に、森特製のスタンプを押したらできあがり!

9:30から16:00までが、本当にあっという間に過ぎて行きました。
今日は、お天気にも恵まれて、気持ちよくプログラムも行えたし、参加してくれたみんなもとてものびのびと楽しそうにしていたのが印象的です。

朝は、知り合いの子と班が分かれて、「イヤだ~」
と言っていた子も、
お昼の時間には、「朝まで知らない人やったけど、むっちゃ楽しいわ」
と、同じ釜の飯を食う効果抜群!
最後帰る時には、「終わりがさみしい!」

という声を聞きました。
朝まで知らなかった子同士でも、同じ目的を持っていろいろな活動をしていったら、自然と仲良くなっていく、子どもたちってすごいなぁと、改めて感じさせてもらいました。

さて、春休みははじまったばかり。
森のイベントは申し込みをしめきりましたが、明日から始まるクイズラリーは、事前申し込み不要、参加費も無料で、どなたでも参加できます!
◆春休みスペシャルクイズラリー
森のなかにある10問のクイズを解いて、スタッフ特製の景品をゲットしよう!
上級編という、難しいクイズもあるので、春休み中何度でも楽しむことができます!
◇開催日:3月22日(日)~4月7日(火) *月曜日は休館です
◇時 間 :10:00~15:30 *12:00~13:00はお昼休み
◇事前申し込み不要・無料

ぜひ、春を見つけに、春を感じに、また、森に遊びに来てくださいね! bun


| | コメント (0)

春がきた

春らしく、暖かな日です。
業務に追われ、なかなか森に出ることもできませんでしたが、今日は久しぶりに1時間ほど森を歩きました。
ウグイスかさえずり、小さな虫たちも飛びまわっています。ひなたぼっこをしていたカナヘビが、慌てて落ち葉の下に隠れる音がします。春が来ましたね。

20150321_9465
↑ 今の時期、まず気になるのはキクザキイチゲ。今日はきれいに咲きそろっていました。例年より花の数が少ないなあ…と思って数えて見たら、案外そうでもなくで約80輪。群落の大きさが少しずつ拡大し、花の咲く密度が小さくなったため少なく見えたのでしょうか。

20150321900_9508
↑ 毎年見ても見飽きない、きれいな花です。この写真、クリックすると大きくなります。

20150321_9514
↑ 群落で咲く様子もきれいですが、一輪で咲く姿もきれいですね。

20150321900_9492
↑ そしてまた、群れて咲く様子を撮ったりしてみる・・・いろいろな撮り方をしても飽きない花です。この写真、クリックすると大きくなります。

20150321_9529
↑ キクザキイチゲを見に行った後は、たいていシュンランを探しに行きます。ずいぶんと花芽があがってきて、もうすぐ見頃を迎えそうです。この写真は、一応咲いている様子ですが、まだ「絵」になるほどではありませんでした。

20150321_9523
↑ シュンランの次は、ウグイスカグラを探しに行きます。この森には花が咲くほどの株は2株しかないと思っていたら、今日新しく3株目を見つけました。既知の2株はまだ花をつけていませんでしたが、新しく見つけた株には写真のように少しだけ花が咲いていました。

20150321_9539
↑ 葉っぱの芽吹きももうすぐです。こちらはガマズミの写真ですが、いつも早いウワミズザクラなどは既に葉を展開しはじめています。

 話は変わりますが、最近、河辺いきものの森の外で子どもたちと活動する機会が増えています。いや、正確には「増えています」ではなくて、「増やそうとしています」。
 昨日も、市内のある幼稚園の子どもたち20人を連れて、園の近くの山に行ってきました。

 昨日は、春を見つけることをテーマにして、「花」「生き物」「芽生え」の3つを見つける活動を行いました。花と生き物は、とても分かりやすい春です。ところが、「芽生え」って何・・・?

 連れて行ったのは、4歳児クラス(年中)の子どもたちです。「芽生え」がどういうことなのか、なぜそれが「春」になるのか・・・。一応、出発前に絵を描いたりして説明はしたのですが、おそらく大半の子どもはイマイチ意味がわからなかったと思います。ちなみに今回の「芽生え」とは、葉が展開したあとではなく、上のガマズミの写真のような状態を探すように言いました。

 さて、山に到着。子どもたちは、あっという間に咲いている花を見つけ、飛んでいるチョウも見つけましたが、「芽生え」はなかなか見つかりません。
 けれどそのうち、何かを見つけた子どもが、「これって『芽生え』?」とたずねてきます。「そういうのを『芽生え』って言うんだよ」と言ってあげると、子どもの目は一気にキラキラとしはじめ、他の「芽生え」を探して走り回り、他の子どもたちにも言いふらすので、それ以降はたくさんの「芽生え」が見つかります。

 小さな小さな木の芽から、葉っぱや花が出てきて広がるのです。
 「ほらここ、ちょっと葉っぱの緑色が見えてるやろ」
 木の芽のふくらみのすき間にそんな物が見えたら、そこから葉っぱが広がる様子を子どもなりに想像し、こんな小さな物も動いている(生きている)のだと知るのです。こういう春もあるんだね・・・

 山で過ごす時間は1時間ほど。園に帰った時、「芽生えは山に行かないと見つからないんじゃないよ。園庭のサクラや、家のお庭の木でも見られるんだよ」と言うと、早速園庭のソメイヨシノを見に行った子どももいます。

 このような活動を、来年度から実施していく予定です。正式には、現在開会中の議会で予算案が議決されてからのこととなりますが、来年度はとりあえずひとつの園の子どもたちを、園の近くの里山に四季を通じて10回くらい連れていく予定で、評判が良ければ少しずつ実施園を増やしていきたいと考えています。
 河辺いきものの森でやっているモリイコ!も年間10回の活動ですが、上述の活動(里山保育と称します)は、自分たちの住んでいる地域の里山で、毎日一緒に過ごしている仲間と活動することが特徴で、モリイコ!とはまた違った意義があると思います。

 議会が閉会するのも、人事異動が発表されるのも、来週です。
 さて、どうなることやら・・・

                                     MARU

| | コメント (0)

2015年3月17日 (火)

咲きました!

やっと本格的に春らしい暖かさの一日でした!むしろ長袖のシャツを着ているだけで汗ばむ様な暑さでした。

先週は蕾が膨らんできて、「まだかまだか」と秒読み段階に入っていたキクザキイチゲの様子を見に行ってみると…

Img_9981_
ばっちり咲いていました!!
すーっと立ち上がった株から見事な白い花が顔を見せていました。

Img_9984
引きで撮った写真がこちら。4割ほどの花が一気に咲きました。

昨年は3月22日、一昨年は3月19日の開花でしたが、今年は3月17日の開花ということで例年より若干早く、花を見られました。
ネイチャーセンターの気温計では22度もあったほど暖かい日だったためだと思われます(^^;;

せっかくのよい天気でしたので森を散策して春の訪れを見てきました。

Img_9988_
こちらはヤブカンゾウ。柔らかそうな新芽が地面からニョキニョキ出ています。

Img_0013_
こちらはテングチョウ。鼻(?)が天狗のように長く飛び出ているユニークな蝶です。
日当たりの良いところでお目にかかれます。

他にも何かあるかなーと歩いていると、物音がしました…カサコソ…
Img_9994_
はい、みんな大好き、カナヘビさんのご登場です!
よく見ると体の表面に土がくっついています。土の中で冬眠していた証拠ですね。
文字通り寝起きなのか、動きが緩慢で指でつっつくまで逃げませんでした笑

Img_0018_
こちらは仮設トイレ横のイチリンソウ。
まだ蕾が小さく、もうちょっと時間がかかりそうですね。

そろそろセンターへ帰ろうと木道を歩いていると…ガサッ!

Img_0036_
茂みで動いたのは寝起きのニホンアマガエルちゃん。とっても眠そうな顔をしているように見えました~

写真は撮れませんでしたが、他にも虫や鳥、草花など少しずつ活動し始めているのが見てとれました。皆さんもぜひ森の春を感じに来てください♪

masu

| | コメント (0)

2015年3月15日 (日)

3月のお客さん

3月ももう半分を過ぎました。まだ少し寒いですが着実に春が近づいて来ています。
3月になると学校などの来訪は少なく春休みが始まるまでは静かな森ですが、今日は久しぶりに近くの子ども会が森に来てくれました。

01_dsc_2086
↑さっそくマツの葉っぱでお相撲です。他の人に勝てたかな?
午前中は晴れていたので暖かく、「もしかしたらカナヘビがでてきてるかもしれないよ」というと、子どもたちは「よっしゃー」と捕まえる気満々!ですが今日は残念ながらカナヘビには出会えませんでした。でも森をたんけんするといろんなものを発見できました。

02_dsc_2095
↑まずは、コロコロしてるウサギのうんち。
1つだけ落ちているのを発見しました。「学校でウサギ飼ってる?」ときくと、「ううん、飼ってない」。生まれて初めて見た子もいたんじゃないかと思います。

03_dsc_2097
↑「わー!すべすべ!」
手の平より少し大きなキノコでしたが、さわり心地がすごくよかったです。

04_dsc_2103
↑ササ舟を作っていますが…「むずかし!」の声も。
他にも葉っぱのにおい当てなど少しの時間でしたが、森をいっぱい探険しました。

森探険の後はたき火にちょうせんです。
05_dsc_2113
↑まずはマッチの練習です。ちょっとこわかったかな?

今回は枝やよく燃えるスギの葉っぱを子どもたちが自分で森から集めてきました。

06_dsc_2122
↑一旦火が消えたチームもありましたが、みんな無事につけることができました。

07_dsc_2136

08_dsc_2152
↑火がおこせたらおやつタイム。今日はマシュマロとかき餅でした。
この季節はどんどん景色が変わっていくのでまた春休みにもぜひ遊びに来てくださいね!その時にはカナヘビなどのいきものも起きているはずですよ。

今日は他にも兵庫県の方から竹林の管理方法や竹材の利用方法などの視察も来られました。

最後に、今日のキクザキイチゲはこんな様子でした。
09_dsc_2166
今日は曇りだったので、まだ花は咲いていませんでした。天気が良ければ火曜日にも咲くかもしれません。
来週末からは春休みのスタートです。また子どもたちのにぎやかな声が森にひびくでしょう。みなさんもぜひ早春の森に遊びに来てくださいね!

SHINO

| | コメント (0)

2015年3月10日 (火)

春ニョキニョキ

今日は、本当に寒い!
暖かくなったり、寒い日が続いたり、春がニョキニョキと近づいて来ています。

Dsc_1825
まずツクシ、ニョキニョキ

Dsc_1842
フキノトウも、ニョキニョキ顔を出しています

Dsc_1838
キクザキイチゲ。だいぶ花びらがしっかりしてきました。

Dsc_1868
シュンランはこれからどんどんニョキニョキしていくでしょう

Dsc_1883
香りで春をお知らせするヒサカキは、つぼみがニョキニョキと思ったら咲いている花もありますね

Dsc_1859
草原でニョキニョキ、タネツケバナ。
他にもヨモギなど、ニョキニョキする気満々な草がたくさん。

森も一斉に春の準備を進めています。

春休みに入ったらクイズラリーなどのイベントもあります。ぜひ春の森に来てください。




わた

| | コメント (0)

2015年3月 7日 (土)

たき火をたのしもう!

本日は大阪から、19組、50人の親子のみなさんがお越しでした。
環境事業協会さんとのイベントで「たき火をたのしもう!」です。

まずは、初めてこの森へ来た人もいるので、森にいるいきものの話などしてから外へ出ます。
1img_9625
クイズラリーを解きながら、ゆっくり森を歩きました。

3p3071167_2
クイズは、周りにヒントがある問題ばかりなので、あちこち見ながら進んでいきます。

2dsc_9151
こちらは、マツボックリの問題。本物をよーく見れば簡単に解けます

道を歩くと、モグラの穴があちこちにたくさん!
4dsc_1600
どこまで繋がっているのか、枝を穴に突っ込んでみたり

5dsc_1593
ドングリを穴の中に入れてみたり!していました。

6dsc_1606
川を渡ったり、森をぐるっと一周しました。

7img_9635

センターに戻って、答え合わせをして、お昼ご飯を食べたら今日のメインたき火です。
たき火のやり方の説明を聞き、班に分かれて火をつけるためのたきぎを拾いに行きました。

1人では持てないような、大人の背くらいある枯れ木を見つけて引きずってきた班も。8p3071198
センターまで引きずり、みんなで分け分けして使っていました。

たき火の準備ができたらマッチで火をつけます。9dsc_1612

9p3071206
マッチで火をつけてたき火なんてなかなかする機会はないので、みんなとても真剣。

10dsc_1623
風で火が消えてしまわないよう、家族みんなでガードしていました。

無事たき火ができたら、おやつの準備をします。12dsc_1628

13dsc_1639
ホットケーキミックスと卵と牛乳を混ぜた生地をこねて細長くのばし

14dsc_1636
竹串に刺したにウインナーにくるくると巻き付けた、モリモリロールです。

準備ができたら、モリモリロールを炭で焼きます。15p3071235
遠火でじっくり、15分以上かけて焼き上げていきます。
17p3070058

18img_9711
出来上がる頃には生地の甘い匂いとウインナーの油の匂いが空腹を刺激します。
お昼ご飯の後すぐからたき火に取りかかっているので、「お腹いっぱいではじめはおやつなんて気分じゃなかったけど、もうめっちゃお腹空いた!」とも。

焼き上がったらできたてをさっそく食べます。
20p3071268

21p3070065_2

19img_9699_2
本当に焼きたてなのであつあつ!ほくほくしながら食べていました。

冷たい雨が降ったり止んだり、寒い一日でしたが、最後はたき火とほくほくおやつで温まりました。
今日はあまり見られなかったいきものも、また暖かくなるとたくさん出てきます。森の様子もまた変わってくるので、ぜひまた季節を変えて、また、たき火をしに、ぜひ森に来てください。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »