« 春の足音 | トップページ | 森でチャレンジ1・2・3 冬はたき火! »

2015年2月26日 (木)

春が近づいています

昨日は遊林会の作業日でした。朝は曇っていたのですが、昼頃から太陽がさし、作業日和の1日となりました。作業の様子は、遊林会のホームページでまたお知らせします。

春の妖精(スプリング・エフェメラル)と呼ばれる植物が、森にも数種類あります。
そのうちの、ひとつ「キクザキイチゲ」の葉っぱが出始めました!

20150226_1

20150226_2
昨年は3月22日、一昨年は3月19日に開花しています。
今年はいつ咲くのでしょうか?今から楽しみです。

20150226_ 森の1番はしっこ、竹林の中に、1本だけピンク色の花が咲く梅があります。この木の前に常緑樹があるため、光があまりあたらないのですが、今年も花を咲かしました。

オオイヌノフグリが咲いたり、ふきのとうが顔を出したり、あとはウグイスも鳴き出しました。

今日は雨で1日寒かったですが、着々と春が近づいてきています! bun

|

« 春の足音 | トップページ | 森でチャレンジ1・2・3 冬はたき火! »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の足音 | トップページ | 森でチャレンジ1・2・3 冬はたき火! »