« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

森でチャレンジ1・2・3 冬はたき火!

 春の訪れを感じられる今日、環境事業協会さんのイベントがありました。森でチャレンジ1・2・3の最終回、”冬は森でたき火”です。 3回の連続講座の3回目、 メインは子どもだけでのバームクーヘンです。まずは、いつも通り、森をたんけんです。

Aimg_9293

Adsc_8982

Aimg_9284

冬の森たんけん、普通に歩くとあまり楽しくないのですが、ちょっとしゃがんで見だすと色々なものが見つかります。色とりどりの実、お椀型やプニプニのキノコ、そしてウサギのフン(!)などなど。

Aimg_9328

さて、メインイベントのバームクーヘンを焼く心棒を竹林に採りにいきます。まずは生えている竹を切るところから!竹はほっておくと増えすぎて森を荒らしてしまう植物なので、適度に伐らないといけないことも説明します。

A20150228_a_3

みんな真剣な表情のなかにもドキドキ感が伝わってきますね。

Adsc_1450

Ap2282610

切った竹は1番良いところを選んで使います。あまった部分は、工作材料にします。

Ap2282620

Aimg_9392

Ap2281074

 さて、お昼を食べ終わった後は、燃やすたきぎを作っていきます。このたきぎも用意されたものではなく、丸太から作っていく、上級編です!まずは斧や楔、ナタを使って小さく割っていきます。一人では難しい時は、二人でチャレンジ。

Adsc_9062

その間に、協会の人が先ほど作ったバームクーヘン用の竹の油ぬきをしてくれています。

Ap2282639

Aimg_9437

 たきぎの準備ができれば、お次はたき火です。マッチの練習をして、たき火に火をつけ、そして炭に着火させていきます。森のたき火の経験者が多いので、お手のものですね。

Ap2282661

Aimg_9491

Adsc_1521

そして、いよいよバームクーヘン焼きの行程へ。卵を割って、材料を混ぜ、塗り、焼いていきます。この工程を7~10回繰り返して、バームクーヘンができあがっていきます。

Aimg_9506

Ap2281131

Ap2282686

Ap2280032

Adsc_1534

この工程は、低学年は飽きてしまい、大人が手を出さないとできないプログラムなのですが、さすがに高学年。スタッフはアドバイスだけで、ほとんど自分たちだけで焼き上げました!

Ap2280042

頑張って焼いた分、美味しさもひとしお!とってもいい笑顔です!

 今日で3回の連続講座は終了です。夏と秋、そして冬の森の魅力を楽しめるイベントでした。そして最後にアンケートを書いてもらいまいした。楽しかった順番を書いてもらったのですが、夏、秋、冬、まんべんなく並びました。
 学年が低いと、順番が偏ること(食べるのが人気)が多いのですが、高学年になると、みんなそれぞれ自分で森を楽しめるようになってくるようです。心に残ったこのも、みんな思い思いの内容でした。
 プログラムを提供している側からの思いとしても、受け身の楽しさではなく、自分で考えて、みんなと一緒に楽しんでほしい、そして季節の移り変わりを肌で感じて、感受性を豊かにしてほしい、その思いがしっかりと伝わったイベントになったのではないかと思います。
                                              出海

| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

春が近づいています

昨日は遊林会の作業日でした。朝は曇っていたのですが、昼頃から太陽がさし、作業日和の1日となりました。作業の様子は、遊林会のホームページでまたお知らせします。

春の妖精(スプリング・エフェメラル)と呼ばれる植物が、森にも数種類あります。
そのうちの、ひとつ「キクザキイチゲ」の葉っぱが出始めました!

20150226_1

20150226_2
昨年は3月22日、一昨年は3月19日に開花しています。
今年はいつ咲くのでしょうか?今から楽しみです。

20150226_ 森の1番はしっこ、竹林の中に、1本だけピンク色の花が咲く梅があります。この木の前に常緑樹があるため、光があまりあたらないのですが、今年も花を咲かしました。

オオイヌノフグリが咲いたり、ふきのとうが顔を出したり、あとはウグイスも鳴き出しました。

今日は雨で1日寒かったですが、着々と春が近づいてきています! bun

| | コメント (0)

2015年2月 6日 (金)

春の足音

立春をすぎ、寒さの底も越えたのでしょうか。

昨日、今日と日中はあたたかく、春が近づいている気がします。

20150206_p2061446
「春の足音」を感じるものの一つとして、「梅」があげられます。

森にある、梅の木は数えるほどしかありません。

南口の近く、ケヤキの林へ向かう途中に、一番大きな木があります。

まだまだ、つぼみがぎゅーっと堅く閉じているものも多かったのですが・・・

20150206_p2061435
一輪、咲いていました!

今年も、この梅の木にはたくさんのつぼみがついていました。
これから、そのつぼみたちが咲いていくのかと思うと、ワクワクしますね。

他に言われる「春の足音」は、
 ・春一番(南よりの強い風)
 ・春告げ鳥(ウグイスのことのようです)
のようです。

寒い、寒いと縮こまって部屋の中での仕事をしていましたが、森に出ると着々と季節はすすんでいるんですね。

おいていかれないようにしないと!

しかし、来週の月曜日はまた寒くなるようですね。
でも、この寒さを感じられるのもあと1ヶ月くらい!?なので、寒さに負けて寝込んだりしないよう、上手に寒さとつきあいましょう! bun

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »