« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月28日 (日)

よいお年を!

今日も一段と寒い朝でしたが、森に来てみると見事な冬景色を見ることができました!

2014122801img_4941
今朝は青空がくっきり!コナラの赤みがかった葉とのコントラストが見事です!

2014122802img_4865
森の草木が皆白く縁取られています

2014122803img_4922
木漏れ日のあたったところがキラキラしています

2014122804img_4889
2014122805img_4895
森の奥の方では霧氷を見ることができました!人生ではじめて見ました!!

思わぬ初体験に感激しながらカメラを手にうろうろしていると…

2014122806img_49282014122807img_4935
先ほどと同じ被写体なのですが、朝日が差し込んで見え方が変わって再び感動です!

2014122808img_4939
こちらはコナラ。凛としていてすごく好きな写真になりました!

2014122809img_4978
そろそろネイチャーセンターに戻ろうかと歩き始めると
「ザクッザクッ」と耳に心地よい感触が!

2014122810img_4956
音の正体はこれ!霜柱でした!霜柱をまじまじと見るのも人生初でした(笑

2014122811img_4961
2014122812img_4969
一つめくって手にとって観察してみます。針のような氷の結晶が剣山のようになっていました。
試しにふうっと息を吹きかけてみたら簡単に溶けてしまいました。

自分は寒いのが苦手だったのですが、冬の寒い朝が好きになった1日でした!
最後になりましたが、皆様よいお年を!また来年もぜひ森にお越しください!
MASU

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

モリイコ一日体験

 さて、心配していた天気もどうにか大丈夫!モリイコ一日体験スタートです。
まずは、朝からは紹介&簡単なゲームから入ります。
20141225_pc256423

 今日はたき火でごはんを作るのが大きなミッションです。
レシピは炊きこみご飯にシチューです! 

20141225_img_4653

20141225_pc256434

お醤油を計るのも真剣です。

 

20141225_a
20141225_b

準備が終われば、たき火の付け方の説明をした後、実際にマッチを擦る練習です。
初めてマッチに火をつける子どももたくさんいますが、みんな果敢にチャレンジします! 

20141225_pc256454
練習が終われば、本番。煙と闘いながら、ごはんとシチューを炊いていきます。
味見も大事な仕事。

 
20141225_pc250325

朝からごはんの準備をしたり、たき火をしたりとお腹はぺこぺこです。
熱々のシチューと炊き込みごはんで暖まります!
どの班も上手に炊くことができました。

20141225_pc256471

そして、食べたあとは洗い物が待っています。
鍋の底を洗い、内側を洗い、と寒いなか交代交代でキレイにしていきます。

20141225_img_4775

20141225_pc250348

20141225_img_4791

 そして、昼からは森探険のミッションがあります。
実を見つけたり、迷路やパチンコにチャレンジしたりと大忙しです。
その間にキノコを見つけたり、キツネがハトを食べた事件現場(!)を見つけたりと
びっくりするものがたくさん見つかります。

20141225_dsc_8427
20141225_img_4807

森の探険が終われば、クラフトに挑戦です。
ノコギリを使って、竹を切り、クリスマスのミニリースを作ります。
まずはノコギリから。最初は思うようにノコギリが動きませんが、2回目を切り始める子ども達はどんどん上達していきます。

20141225_pc250043

切った竹の輪っかに飾り付けをしていきます。
森で拾ったキレイな実もホットボンドでつけていきます。

20141225_pc256511

 そして、リースづくりのミッションが終われば、宝箱を開けるための、暗号解読。
みんなで頭をつきあわせて、謎に挑戦です。
謎が解けて、宝箱を開けるまで、子ども達はテンションが上がりっぱなしです。

 冬の森、あっという間に一日が終わります。
初めて出会った子ども達がほとんどですが、終わる頃にはすっかり仲良し。
真剣な顔や、頑張る顔、そして笑った顔、イキイキとした子ども達が溢れる森の一日となりました。 
 今年は今日でイベントは終了です。
この1年、森に来てくださった方、ありがとうございました。
また来年も、河辺いきものの森をどうぞよろしくお願い致します。

                                            出海

| | コメント (0)

2014年12月18日 (木)

ゆき!

昨晩から降った雪で、落ち葉のじゅうたんだった河辺いきものの森も、一気に真っ白になりました。
1dsc_7474

2dsc_7459
林冠トレイル。14センチくらい、積もってたかな

どこもかしこも白い中、目立っていたのはサネカズラ。3dsc_7483
実はほとんど食べられていましたが、雪を背負ってなかなか頑張ってる感じ。赤い縁取り葉っぱもかわいいです。

一日中しんしんと降る雪で、窓から見える景色は地面も空も、ずっと真っ白だったのですが、お昼過ぎに少し青空がのぞいたので、今だ!と外に出ました。
4dsc_7503

5dsc_7505_2
溶けかけた雪の雫に太陽が当たってキラキラして、とても感動したのですがなかなか写真には残せません…。

さっそく林冠トレイルに行ったのですが青空は本当に一瞬で、上った頃にはまた雪雲に覆われてしまいました。
6dsc_7510

それでも、初雪にはしゃぐスタッフ。雪にダイブ!7
お昼休みに雪だるまも作ったり雪合戦したり。ここぞとばかり楽しみました。

夜中には雪が止んでいる予報なので、明日の朝はいきものの足跡も、見られそうですよ

| | コメント (0)

森のコンサート、大盛況でした♪

12月14日、ネイチャーセンター内で、いきものの森コンサートが行われました。

河辺いきものの森でのコンサートは、2001年10月の第1回目から、その後毎年春と冬に2回ずつ行い、今回は第27回目になります。

01dsc_8434
今回は、滋賀県におすまいの「ソアーヴェ」さんたちによる、コンサートでした。

ソアーヴェさんは、女声アンサンブル、フルート、ピアノで構成される女性5人組グループです。

02pc146121 右から、ピアノ:岸本佳美さん、フルート:中山登志子さん

03pc146154 こちらは、女声アンサンブルの3人
右から、ソプラノ:並川幸恵さん、メゾソプラノ:片岡京子さん、アルト:大橋久子さん

第一部は、日本の曲(童謡)、そして近江八幡の民謡「白サギの恩返し」をアレンジし音楽物語にした「白サギ物語」を、そして第二部は、世界の曲やミュージカル音楽、アンコールは、クリスマスの曲と、さまざまなジャンルの曲を演奏してくださいました。

特に「白サギ物語」は、近江八幡や白サギなど、身近な場所や鳥ということもあってか、演奏をききながら映像が浮かんできて、また穏やかさ、激しさ、悲しみ、希望などを、演奏で表現されていて、ミュージカルを観たような、お芝居を観たような、日本昔話を観たような…初めての感覚になり、とっても面白く素晴らしかったです。

04dsc_8469

83人の方と、冬のコンサートにご支援いただいている湖東信用金庫さんを8人ご招待し、ネイチャーセンターがキュウキュウになるくらいたくさんの方に来ていただきました。

最後に、みんなで「きよしこの夜」を合唱し、コンサートは終了しました。

05dsc_8475

帰り際に「楽しかった!」「素敵な時間やった!」「こんなに間近で、生の歌声を聞けたなんて贅沢!」などと嬉しい言葉をたくさんいただきました。
とても寒い日でしたが、多くの方に森に来ていただき、本当にありがとうございました。

次回は、来年の5月頃にコンサートを行う予定です。

ぜひ、今回来ていただいて興味を持ってくださった方、今回は来られなかった方、毎回見に来てくださっている方、次回もステキなコンサートになるはずですので、ぜひ楽しみにお待ちください! bun

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »