« プチ!モリイコ! 秋の森で工作をしよう! | トップページ | 大阪 森でチャレンジ1・2・3! »

2014年11月22日 (土)

秋色

11月も下旬、朝夕はすっかり寒くなり、昨日の朝の東近江市の最低気温は-1℃だったようです。そうかと思うと、日中は太陽が出ていれば本当にポカポカ陽気で、非常に気持ちよく過ごせます。こうした気温差のおかげで紅葉は日に日に美しくなってきており、この森もそろそろ見頃を迎えてきました。

20141122_7795
↑ この時期、まず気になるのがイタヤカエデ。本日はこんな様子です。まだ緑色の葉もありますが、ここからは一気に色づいてきそうです。昨年は、11月24日頃が非常にきれいでした。

20141122_7797
↑ ちなみにイタヤカエデはこんな形の葉っぱをしています。毎年、見事な黄色になります。

20141118900_7705_2
↑ 普段はあまり目立たないのに、この時期一気に人目を引きつけるのがこのシラキ。本当に鮮やかです。この写真、クリックすると大きくなります。

20141118_7707
↑ こちらがシラキの葉っぱ。一枚一枚がとてもきれいで、しかも黄色から赤色へのグラデーションが素晴らしい!大好きな木です。

20141122800_7757_2
↑ クヌギやアベマキなどのドングリの木、ケヤキ・・・そういった木々たちもそれぞれ色づいています。この写真、クリックすると大きくなります。

20141122800_7780_2
↑ こちら見事なドングリの木の紅葉(黄葉)。今年はきれいです。この写真、クリックすると大きくなります。

20141122900_7772
↑ そしてモミジ。この森の一番奥にある「モミジの林」の見頃はもう少し先ですが、例年そこより一足早く、くさはら広場近くの林でモミジが色づき始めます。ここはモミジ以外の落葉樹や常緑樹の木も多く、モミジへの日の当たり方も様々なためか、モミジもそれぞれ色々な色に葉を色づかせます。この写真、クリックすると大きくなります。

20141122_7764
↑ 真っ赤な葉っぱ、黄色の葉っぱ、オレンジの葉っぱ。実に多様です。

20141122900_7770_2
↑ 「モミジの林」は、モミジを優先して残す保全作業を行っていますが、このエリアはクヌギやケヤキ、アラカシなど色々な樹種・高さの木が混在するので、画面一面モミジという写真にはなりません。しかし、他の木々の間からこうして見えるモミジたちの様子もなかなか美しく、毎年ここで写真を撮っています。

朝は寒くても、日中は本当に気持ちいいですよ。ちょっと心と体を癒しに、森に来てみませんか?

                                        MARU

|

« プチ!モリイコ! 秋の森で工作をしよう! | トップページ | 大阪 森でチャレンジ1・2・3! »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチ!モリイコ! 秋の森で工作をしよう! | トップページ | 大阪 森でチャレンジ1・2・3! »