« ドングリコロコロ | トップページ | ♪第27回目 森のコンサート »

2014年10月24日 (金)

10月も下旬に

今年、周辺地域ではドングリが不作で、集落近くでのクマの目撃情報が多いとのことですが、この森のドングリは豊作といってよいほど落ちていて、毎日、子どもたちとドングリ拾いやドングリを使った活動などを楽しんでいます。

10月は連日子どもたちに対応するので、あっという間に日が過ぎていきますが、今日も気付けば24日!10月もあと1週間で終わりではないですか。

フォトログも更新できませんでしたので、10月中旬から折を見て撮影していた写真で、10月の森の様子を少しお届けします。

20141009_7135
↑ 一粒の豆だけが入った枝豆のようなものは、キハギというマメ科樹木の種子です。ハギは秋の花というイメージですが、キハギは結構早くに花が咲き始め、今はもう実になっています。

20141009_7138
↑ 森の中に数本、チャノキ(お茶)が生えています。これは10月9日に撮影したものですが、結構たくさん花が咲いていました。

20141009_7151
↑ サクラの樹皮ですが、生き物がいますよ。わかりますか…?

20141009_7151_2
↑ 拡大すると、カエルがいますね。体の色を変えられるアマガエルです。上手にカモフラージュしていますね。

20141023_7472
↑ クサギに実がなってきました。写真ではうまく色を伝えられませんが、何とも言えないブルーをしています。

20141024_7525
↑ こちらは何とも言えない紫色の、ムラサキシキブ。まだこれから、どんどん増えていきます。

20141023_7487
↑ フユイチゴも早い物は実り始めました。さっそく、子どもたちと味見します。おいしいですね。

20141011_7285
↑ カマキリやクモも命の終盤を迎えつつあります。こちらは大きなジョロウグモの巣にいるコカマキリ。このカマキリ、決して網に捕らえられたわけではなく、案外自由に動いてこのあと巣から去っていきました。ジョロウグモの方もカマキリには興味なし。不思議な光景でした。

20141024_7508
↑ ヤマウルシなどは毎年早くに紅葉を始めますが、今年も既に紅葉し始めています。

20141024_7538
↑ ケヤキは紅葉の色合いや時期の個体差が大きく、まだ青々とした葉をつけているケヤキもあれば、写真のように赤くなっているものもあります。

20141024_7500
↑ 最後はリュウノウギク。まだ咲き始めたばかりです。毎年、撮影するのが楽しみなる花のひとつです。

しばらくは天候も良さそうです。秋も半ばを迎えた森を、のんびり散策してみませんか。

                                          MARU

|

« ドングリコロコロ | トップページ | ♪第27回目 森のコンサート »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドングリコロコロ | トップページ | ♪第27回目 森のコンサート »