« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

夏休みが終わりました

8月31日。ついに夏休みが終わりました。
とはいえ、東近江市では今年から夏休みが5日も短くなり、すでに8月27日から2学期がスタートしています。他の市町では31日まで夏休みのところもあるし、子どもたちの気分的にも日曜日の本日までは夏休み気分だろうということで、夏休みスペシャルクイズラリーは本日まで実施していました。

今年は、異常に雨の多い夏休みとなりましたが、それでも74組167人がクイズラリーに挑戦しに来てくれました。最終日の本日も、16時終了の最後の最後までがんばってくれた家族もいました。今度はまた春休みのクイズラリーに来てくださいね!

20140830_6022
↑ 夏が終わり、秋に向かいます。森では昨日から、クヌギのドングリが落ちはじめました。

20140830_6025
↑ 歳を重ねても、なぜか楽しいドングリ拾い。今の時期に拾うドングリからは、ドングリ虫が出てくる確率が低いので、ドングリ工作の見本用のドングリは今のうちに拾っておきます。

20140830_6020
↑ 早くから咲いていますが、やはりヤブランは初秋の花のイメージがあります。今年も林内のあちこちで咲いています。

20140830_5956
↑ ヌスビトハギも、既に実ができはじめました。

20140830_5942
↑ 多雨のせいでキノコもたくさん生えています。

20140830_5985
↑ こんな太いキノコとか・・・

20140830_5988
↑ こんなスマートなキノコとか・・・

20140830_5936
↑ 雪だるまみたいなキノコとか・・・

20140830_5967
↑ 枯れた木に生えているキノコとか・・・

20140830_5968
↑ 枯れかけている木に生えているキノコとか・・・色も形も生え方も生える場所も様々です。

20140830_6058
↑ ツチアケビも「いい色」になってきました。真っ赤っかです!

20140830850_5997_2
↑ これはチヂミザサ。珍しい植物でもないし何か特徴がある写真でもないですが、森を歩いていると、時折こうした何気ない植物にハッとさせられる美しさを感じることがあります。この写真、クリックすると大きくなります。私自身、どこに美しさを感じたのか文章では表現できませんが・・・

20140830_5998
↑ チヂミザサの写真を撮っていて、地面からキラッ!と光りが・・・何が光ったのかと見てみると、葉っぱの間にこんな物が落ちていました。

20140830_6007
↑ そっと取り出してみると、こんな物でした。きれいですね~貝殻のように見えます。

20140830_6008
↑ その正体はこれ。カタツムリの殻の破片でした。「貝殻」で間違いないですね・・・

20140830_5924
↑ 冬越しできる生き物たちは、そろそろ寝床を探すのでしょうか?こちらはコクワガタのメス。産卵に適した、あるいは冬越しの場に適した朽ち木の辺りをうろうろとしていました。

20140830_5994
↑ 冬越しができないカマキリは、まだこれから大人(成虫)になっていくところです。このカマキリはちょうどバッタをつかまえたところです。

20140830_5901
↑ カナヘビは冬越ししますが、まだまだ秋も元気に活動します。

20140830_6050
↑ 最後はこんな生き物を。図鑑では見たことがありますが、本物は初めて見ました。カメムシの仲間で、角のような部分が牛に見えるという「ウシカメムシ」です。確かに、「目」もありますね・・・おもしろい生き物がたくさんいるんですね。

明日からいよいよ9月!秋の利用が本格化してきます。現時点で、9月は26団体、10月は50団体、11月は34団体。この3ヶ月で計110団体が来訪予定です。いい秋となりますように。

                                         MARU

| | コメント (0)

2014年8月26日 (火)

夏の森で一日あそぼう

 さて、今日はモリイコ一日体験の日です。参加者は多めの32人!
朝から雨降りで心配しましたが、集まる頃には雨が上がり、涼しい一日でした。

まずはセンター内でちょっと仲良くなる遊びです!
20140826_p8265216

 そしてお次は森探険にいきます。宝箱をさがしながら、森を歩きます。
20140826_p8265264

20140826_dsc_0358

20140826_p8263745
子どもたちは宝物探しは大好き。その宝箱を探しつつ、生き物などもさがします。

20140826_p8263757

20140826_p8265272

20140826_p8265302
 そして、虫つかみに挑戦です。くさはら広場ではいきものたちがいっぱいいるので、
子どもたちはつかめるだけつかみます!最初はちょっと苦手な子もいますが、慣れると捕まえられるようになります。

20140826_dsc_0387
 みんなでつかんできた虫を見ていきます。コオロギが鳴き始めたり、共食い(!)をはじめたり、いきものたちの様子をみんなでわいわいと観察します。
つかんだいきものは、ちゃんと逃がしにいきます。

20140826_p8265326
 昼からは工作の時間です。今日は笛+粘土工作です。
鳥を作ったり、怪獣を作ったりと、粘土でいきものをつくりました。

20140826_dsc_0401

20140826_dsc_0404
次はノコギリ。使い方を説明したあと、みんなで協力することを伝えます。
一年生でも、みんなで押さえれば、上手に切ることができます。

20140826_p8265359
そして、先ほど作った粘土のいきものを竹の笛にのせて、完成です!

20140826_kori
 そして、最後はお楽しみのかき氷です。八日市の小川氷室店から借りてきた、手回しかき氷器です。まわすのにはちょっと力がいりますが、頑張って自分でまわして作ります。

 今年から東近江市も夏休みが短くなり、今日が最後の夏休み。子どもたちの最後の夏休みが楽しい一日になれば、と思います。 次回は冬です。お楽しみに!

| | コメント (0)

2014年8月23日 (土)

環境事業協会「夏の森であそぼう!」

今日は、大阪の環境事業協会さんとのイベントで、大阪から15組の親子が森に来られました。
夜はものすごい雷と雨で天気が心配でしたが、何とか一日持ちました。

部屋の中で森の話を聞いたら早速森へ出てみんなでチャレンジクイズをしました。
01img_6202
今は森で夏休みクイズラリーも行っているので、今回のクイズでは葉っぱをちぎって匂いをかいでみたり

02dsc_5771
穴だらけの問題を、みんなの持っているこれまた穴だらけの問題と重ね合わせると解けるような問題

といったいつものクイズとは一味違ったクイズを用意しました。

でも、森へ出るとみんないきものつかみに夢中。
03
バッタやカマキリ、カナヘビもたくさんいました。

04dsc_5783
↑カナヘビを捕まえると一目見ようとみんな寄ってきます

お昼ごはんの後は、家族で森たんけんへ行ってお題をクリアしてもらいます。

05dsc_5802
↑まずこちらは虫つかみに挑戦中。3種類のいきものをつかんで!というお題でしたが、それよりもたくさんつかんでいました。

06dsc_5824
↑網でつかんだいきものは逃げないよう、そーっとカゴに移し替えます

07
↑こちらはパチンコで的当て。みんなポーズが決まってます!

08p8233663
↑ザリガニつかみに挑戦!ちょっとこわごわ?

09dsc_5838
↑数回ハサミに挟まれながらも、何回も大きいザリガニにチャレンジし、最後は両手で握手もできました!

10dsc_5819
↑こちらは地図に書かれたヒントから宝箱探し。無事見つかったようですね!

この宝箱は、全部の家族見つけてもらわないと次のミッションに進むことができません。なぜかというと、
11dsc_5846
この宝箱の中には次のミッションの書かれたピースが入っているのです。無事全てのピースがそろいました!

最後は、ミッションに書いてある通り、竹笛を作りました。

12dsc_5850
↑笛を作るためにノコギリで竹を切ります。お家の人に竹を押さえてもらって協力しながら切ります。

笛ができたら、竹のパーツを組み合わせて、笛に飾りつけをしました。
13dsc_5869_2

ネコやカタツムリなどいろんな飾りがありましたが一番人気だったのは鳥でした
14img_6283

鳥の中でも、羽を付けたり工夫してそれぞれ違った鳥が出来上がっていました。
15dsc_0205

16dsc_0215
↑今日は親子で来ていただいているで、お家の人も作りました!

一応、お子さんがメインなので、まずはお子さんからお願いしますね~と言ったのですが、そこは自分も楽しまないと!といった様子で、皆さん楽しそうに工作されていました。

今日はたっぷり一日、森の中で遊んだり森の素材で工作しました。
次回のこのイベントは秋。今日はまだ未熟だったドングリが落ちている頃なので、ドングリを使った工作をします。お楽しみに!

| | コメント (0)

2014年8月19日 (火)

いきものの森1日レンジャー

夏休みも、あと1週間くらいになり夏休みイベントも毎日行っているクイズラリーと地蔵盆だけとなりました。今日は、夏休みイベント「いきものの森1日レンジャー」が行われました。このイベントは、4年生から6年生を対象に、この森のレンジャーの仕事を体験してもらうイベントです。

01_dsc_9883
↑まずは、レンジャーってどんな仕事をするのかの話を聞きました。

今回は、森の保全作業のひとつで常緑樹と枯れ木の伐採と、水辺の外来種退治と生き物調査を行いました。

まずは、「森を守る為になぜ木を伐るのか?」、「木を安全に伐るにはどうしたらいいか?」などの説明を聞きました。

02_img_5746
↑どこに倒すかみんなで相談します。

03
↑倒す方向が決まったら伐っていきます。今日の木は、年輪が数えられないくらい詰まっていたので、とても堅くて大変でした。

04_dsc_9925
↑今日伐った木は薪ストーブの薪にするので、伐り倒したあとは長さを測って切っていきます。

05_img_5754
↑1人で切るのは大変なので他の子と協力して切ります。
切った幹や枝葉を片づけたところでお昼ごはん。手が痛くなるくらい頑張ったので、伐採が終わると「おなかへった~!」の声が。

お昼からは、川の外来種退治と生き物調査です。
この森ではアメリカザリガニは以前から退治をしていて数もだいぶ減ってきましたが、2年ほど前からオヤ○ラミが見つかり、最近数がどんどん増えてきています。オヤ○ラミは四国などでは数が減っているので保護していますが、滋賀県にはもともと生息していなかった国内外来種で放流などは禁止されています。
子どもたちにこの森で増えた背景や退治する理由を説明してから川に出発します。
まずは川の下の方からです。

06dsc_9963
↑この森の川は流れが遅いので、深いところは泥がたまっていて足をとられます。子どもたちは「キャー」と言いながらもみんなで囲んでいきものをつかんでいました。

07_dsc_9955
↑泥が苦手な子も浅いところで頑張って生き物つかみです(笑)

08_dsc_9965
↑この2人は泥にサンダルをとられるなど悪戦苦闘しながらも、オヤ○ラミやザリガニの外来種や魚などをつかんでいました。

川の生き物調査も兼ねているので、川の上流でも生き物つかみです。下流よりも泥は少ないのですが、この川は地下水をくみ上げているので上流は水温が低く、「つめたーい!」の声が・・・

09_img_5840
↑岸際にかくれている生き物を網でガサガサ。

10_dsc_9971
↑こっちは大きな網を使って追い込み漁。

11_img_5859
↑こっちもみんなで並んで追い込み漁。

今回の調査では、下流では、ザリガニやオヤ○ラミを中心に、大きなドンコやヌマムツなどが捕れました。上流では、ヌマムツを中心にムギツクや小さなドンコ、サワガニ、ヤゴなどが捕れました。

今回は調査なので捕まえるだけでなく、捕まえた生き物を観察して記録シートに書きました。

12_dsc_9984
↑普段はじっくり見ないものをじっくり見ていると新しい発見があります。

14
↑見慣れたザリガニでも、「目をさわるとひっこめる」という特徴は、捕まえていろいろさわったりじっと見ていないと分からないことです。

15_dsc_0024
16_dsc_0056
↑最後は1日レンジャーとして終えた証として、修了証の授与と記念撮影です。

最近は天候が不安定でこの日も危ぶまれましたが、何とか天気ももって無事に活動を終えることができました。今日の活動でレンジャーとはどんな仕事か少しでも分かってもらえたら嬉しく思います。子どもたちが書いた生き物調査カードは、ネイチャーセンターに展示するのでぜひ見に来て下さい!

SHINO

| | コメント (0)

2014年8月17日 (日)

身近だけどわからないもの

今日は朝から蒸し暑く、雨も降ったり止んだりという天気でした。
クイズラリーは不安定な天気のせいか、日曜日なのに0組という有様です。
来週の天気が良ければたくさん来てくれるはず、と思っております。

先週の台風の前に、ふと作業小屋の裏手で気になる物を見つけました。

20140806_56392
足下にこんなピンク色の花が!!
20140806_56402
ちょっと引いて撮った物がこちら。なかなか可愛らしい花です。
20140806_56412
周りを見てもこの1株だけのようです。園芸種か何かなのでしょうか?

この4月に森に来てからというもの、毎日が勉強です。
おそらく学生の頃よりも勉強しているんじゃないかと思うほどです。
植物や昆虫の分からないこと、気がついたことを子どもたちに話してあげられるよう、
自分の中で理解しておく ために、図鑑とにらめっこする日が増えてきたように思います。
来週は、どんな発見があるのかな~?みんなも森に遊びに来てくださいね~


                                                                                    MASU

| | コメント (0)

2014年8月16日 (土)

本日も雨

本日からクイズラリー「植物の問題」をスタートしており、午前中から挑戦しに来た子どももいましたが、午後からはものすごい豪雨と雷になり、実施中のモリイコ!の子どもたちをのぞいてみんな帰って行ってしまいました。

20140816_5525
↑ 今年は結構スズメバチの巣が多くて、既に3箇所、業者に駆除してもらいました。スズメバチも森の生き物の一員ですから、危険が少ないと考えられる場合には巣を駆除しないこともあるのですが、今回はいずれも歩道や広場近くに営巣したため、やむを得ず駆除を依頼しました。そこに昨日、写真の新しい巣を発見!これまではいずれも森でしたが、この巣は灯台もと暗し、建物の軒下です。モンスズメバチのようで、丸々と太った幼虫の姿が見えますね。こちらも駆除依頼を出しました。以前は、業者に頼まずスタッフで退治していたのですが、通常の業務を終えた夕方に、防寒着やカッパなどを重ね着し、数人がかなりのリスクを背負いながら退治の作業を行うのは…おとなしく、専門家にまかせることにしました。

20140816_5558
↑ 今年多いと言えば、クヌギの葉につく真っ赤な虫こぶ、クヌギハマルタマフシがいつもより多い気がします。まあ、毎年数えているわけではないですが…結構キレイですよね。

20140816_5529
↑ 真夏に咲く花は少ないですが、小さなイヌザンショウの花は今咲いています。サンショウは少ないですが、イヌザンショウは森にたくさん生えています。こちらはその雄花。

20140816_5534
↑ イヌザンショウは、雄の木と雌の木が別です。こちらは実がなりかけの雌の木です。

201408146_5561
↑ 7月頃に美しく咲いていたネムノキの花は、もう実(豆)ができはじめています。

20140816_5557
↑ 最後はかわいいカナヘビの赤ちゃん。今ちょうど出産ラッシュ(?)で、赤ちゃんカナヘビをよく見かけます。小さくても、一人で生きているんですね!

どうやら明日も雨模様。来週、森では夏休み最後のイベントが多いので、晴れの日もありますように。

                                        MARU

| | コメント (0)

2014年8月15日 (金)

明日からクイズラリー再開!

台風11号は、幸い当地には大きな被害をもたらしませんでしたが、久しぶりに強い風と雨を伴った台風でした。
森の中は被害というほどのものは無かったものの、かなり荒れました。

2014081511_5385
↑ 歩道には、
あと1ヶ月もすれば落ちはじめていたはずのクヌギやアベマキのドングリが付いた枝がだいぶ落ちていました。すでに、山番さんがきれいにしてくれています。

2014081511_5398
↑ 熟すまでもう少しだったんですけどね。台風で落ちてしまうのも自然。仕方ないですね。

20140815_5480
↑ 今回、森で一番激しかったのはこちら。二股のアベマキの細い方の幹が、バックリと折れてしまったことです。まだ元気な木で、結構太いのですが、折れてしまうこともあるのですね。

20140815_5418
↑ 雨がたっぷり降ったあとの森には、キノコがたくさん生えています。

20140815_5417
↑ 小さな物が多いですが、色とりどりです。

20140815_5476
↑ こちらは結構立派な、おまんじゅうのようなキノコです。

20140815_5491
↑ アブラゼミを筆頭に、森にはセミの声が響いています。ニイニイゼミ、アブラゼミ、ヒグラシに加え、数日前からミンミンゼミとツクツクボウシが鳴き始めました。クマゼミは少ないです。セミたちは、声はすれども写真に撮るのが難しい生き物です。こちらは運良く撮れたヒグラシです。

このところ、夏らしい青空にお目にかかれず、連日雨が降っています。お盆の時でも森はオープンしているのですが、例年クイズラリーに来る子どもは少ないため、今年は初めて13~15日にクイズラリーをお休みにしました。明日16日(土)から、新しい問題に入れ替えて再開します!今年から、東近江市もついに夏休みが短くなり、8月27日から2学期が始まりますが、森のクイズラリーは8月31日(日)までやっているから、挑戦しにきてね~!

                                         MARU

| | コメント (0)

2014年8月 8日 (金)

森の顔

森を歩いていると、葉っぱや木の幹が顔に見えることがときどきあります。
こんなふうに・・・
20140808_01dsc_8784 ↑おばけみたいな顔、あるいはちょっと悲しそうな顔。

でも上下を反対にすると、
20140808_02dsc_8784_2 ↑怒っている顔に見えます。

他にも、
20140808_03dsc_8778 ↑横顔。何を考えているんでしょうか?
森ではいきものを探すだけでなく、こんな見方もあるのでぜひ挑戦してどんな顔があったか教えてください!顔を探す時のポイントは「目」と「口」を意識するといろんな顔が見えてきますよ!

おまけに・・・

20140808_05dsc_8671 ↑森の保全作業のおかげで増えてきたオニユリ。
今年は今週で見納めかな?

SHINO

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

夏休みもそろそろ半分

今日も一日いい天気かな?と思いきや、午後からは雨が降ったり止んだり。
週末も雨予報で、しおしおになっていた森の葉っぱも復活するかなー?
とはいえ、土曜日は遊林会の里山保全活動日。草刈りはしたいのですが。。

小学生はそろそろ夏休みも半分ですね。
暑い中ですが、森では毎日クイズラリーを開催しています。
20140807_

今日は、夏休みのはじめから何回も通っている二人組が、ついに上級チャレンジ20問をクリア。
さっそくさらに難易度の高い超上級問題に挑戦していきました。

夏休みのクイズラリー&上級チャレンジは、休館日の月曜日と13日~15日を除いて、8月いっぱい毎日やっています。無料できて、景品もありますよー。

クイズラリーも、今はいきものの問題ですが、16日から草木の問題に変わります。
問題が変わったらまた挑戦できるので、すでにクリアした子もまた来てくれると嬉しいです。

こどもカナヘビに出会いました。
20140807__2
さすがこども、頭でっかち!
                                         わた

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »