« ゴールデンなモノ | トップページ | 本日の発見 »

2014年5月18日 (日)

緑深まる

この前までまだ連休空け、という気分でしたが、気付けば5月も後半に差し掛かり、森には連日子どもたちの声が響くようになってきました。

柔らかだった葉の緑も徐々に深まり、生き物も急に増えてきましたが、森の花たちは春の花が一通り終わり、今ちょっと端境期です。

20140517_9620

↑ 花の種類は少ないですが、今このモチツツジがきれいです。控えめなピンク色の野生ツツジです。

20140517_9596

↑ ピンクといえば、タニウツギもたくさん咲いています。この花はクマバチが大好きで、良く訪れていますね。

20140517_9637

↑ こちらはウツギ。ウツギは軸の中がストローのように中空なので、空(うつ)木なのですが、先のタニウツギはこのウツギとは科から異なる別の植物です。ちなみにタニウツギの軸の中には白いスポンジ状のものがぎっしりつまっていて「うつ」ではありません。

20140517_9627

↑ 地味な花ですが、ぶらさがって咲く様子が可愛らしいツリバナ。はじめは少なかったこの植物も、年々増えているように思います。

20140517_9666

↑ それにしても緑がまぶしい。キラキラと光っています。

20140517_9623

↑ 木漏れ日が当たる葉と、当たらない葉。その陰影がまたきれいです。

20140517_9676

↑ もうすぐ花が咲くエゴノキの葉には、今オトシブミがたくさんぶらさがっています。う~ん芸術的!

20140517_9651

↑ 今、ハルジオンの花には必ずといってよいほど生き物が見つかります。こちらはダイミョウセセリ。この蝶の名前の由来は…と思ってネットで調べると相反する面白い情報が出てくるのですが、いったいどちらが本当なのでしょうか?興味がある方は一度検索してみてください。

20140517_9657

↑ こちらはクロハナムグリ。奥にいるのはコアオハナムグリ。もうしばらくすると、マメコガネなどが増えてきます。

20140517_9660

↑ こちらは見事な赤色をしていますが、じつは上の写真の奥に写っているコアオハナムグリの赤銅色の個体です。渋い赤ですが…モテるのかな?モテないのかな?

写真には撮っていませんが、水辺ではトンボの姿が目立ち始めました。今日は、ハラビロトンボ(たぶん)、ギンヤンマ、ニホンカワトンボが飛んでいました。またトンボの写真にも挑戦します。

                                         MARU

|

« ゴールデンなモノ | トップページ | 本日の発見 »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンなモノ | トップページ | 本日の発見 »