« キクザキイチゲ! | トップページ | Canon派第1号です »

2014年4月 2日 (水)

春爛漫

新しい年度を迎えました。遊林会のスタッフは一部が入れ替わりましたが、今回新しく入ったスタッフはこの森のスタッフ初(これまでニコン派とオリンパス派のみでした)のキャノン製デジタル一眼レフカメラを持っているとのことで、いずれブログに写真をあげてもらいましょう。

さて、春らしい日が続いています。森では一気に季節が進みました。

20140402_8354

↑ まずはキクザキイチゲ。今日も見事に満開でした。しかし見ごろのピークももうそろそろ終わりそうです。

20140402_8343

↑ 地味ですが、アカシデという木の花も開き始めました。

20140402_8413

↑ 毎年、早いうちに葉を広げ始めるウワミズザクラ。今年ももうたくさん葉を広げていますが、何ともう花のつぼみを出していました。

20140402_8386

↑ こちら、くさはら広場の一角に一株だけ生えているユキヤナギ。早く咲く花のひとつです。

20140302_8409

↑ 林床にはスミレも咲き始めています。こちらは最も多いタチツボスミレ。広角35mmで撮影してみました。

20140402_8389

↑ これも早く咲く木、ウグイスカグラです。花はまだ数輪ですが、これからたくさん咲き始めます。

20140402_8384

↑ 地面ではドングリが芽を出し始めています。秋にまず根を下ろし、春になってこれからいよいよ葉を開こうとするところです。

20140402_8362

↑ 林床をよく見ながら歩いていると、こんな花を初めて見つけました。非常に細い葉で、ユリのような形をしたこの花は、アマナのようです。漢字では「甘菜」、その名の通り甘い根があるようです。ちなみに奥に生えている少し幅広の葉はヤブカンゾウ、こちらも「藪甘草」で、甘味がある植物です。

20140402_8443

↑ 最後はイロハモミジの紅葉…ではなくて、イロハモミジが新葉を開いているところの様子です。モミジは、葉を展開する時に赤くなるのですが、この赤い葉を見られる時期はほんの数日で、このあとは緑(新緑)になっていきます。これはこれできれいなんですよ。

森はもう春爛漫です。これからどんどん花が咲いていきますよ!

                                       MARU


|

« キクザキイチゲ! | トップページ | Canon派第1号です »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キクザキイチゲ! | トップページ | Canon派第1号です »