« コブシ咲く | トップページ | 森が笑う »

2014年4月12日 (土)

発見!

本日は遊林会活動日。春らしい1日で、気持ちよく作業ができました。作業中に、ふとこんな花が目にとまりました。

20140412_8636

↑ ツツジの仲間、おそらくコバノミツバツツジです。この森にはモチツツジが多く、他にはヤマツツジと少数のミヤコツツジが咲きますが、この地域の里山に普通に見られるコバノミツバツツジはありませんでした。それが、今日初めて見つかりました。まだ小さな株なので、花が咲いていたからこそ発見できました。

20140412_8659

↑ こちらはウグイスカグラで、既に今年のフォトログで紹介もしていますが、実はこれも初発見!これまで、森には花をつけるウグイスカグラは2株しか見つけていなかったのですが、これは今日新たに見つけた3株目です。既に背の高さを超えるほどに育っていたのですが、花が咲かないと発見できない植物ですね。

20140412_8638

↑ 木々の芽吹きもあちこちで見られるようになってきました。こちらコナラの芽吹き。細かな毛に光りが当たると輝いて見えます。

20140412_8693

↑ キクザキイチゲはそろそろ見ごろを終えそうですが、これからきれいになるのがこのイチリンソウ。だいぶつぼみが開いてきました。今年、森の隣接区域に新たにイチリンソウの群落が見つかりました。まだ花を咲かせるほどには育っていませんが、結構大きな群落です。

20140412_8669

↑ まだかな、まだかな、と森に出ると必ず見に行っていたマムシグサがやっと顔を出してきました。この状態では探すのも一苦労ですが、花が咲くと存在感があります。

今の季節は1日単位で森の様子が変わっていきます。麗しき春、です。

                                       MARU


|

« コブシ咲く | トップページ | 森が笑う »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コブシ咲く | トップページ | 森が笑う »