« Canon派第1号です | トップページ | 発見! »

2014年4月 9日 (水)

コブシ咲く

5~6年前にこの森でコブシの幼樹が2本見つかり、そのうち大きい方の1本のコブシ(当時樹高3~4m)に、2011年に初めて花が咲きました。それ以来、この時期は毎年コブシの花が咲くのを楽しみにしています。 

あれから3年が過ぎた現在、大きい方の木には花芽が順調に増えましたが、小さい方の木はまだ花を咲かせるに至っていません。それでも、毎年コブシたちを楽しみに見に行っています。 

20140409_8586

↑ そんなコブシの木に、今年も花が咲きました。小さい方の木には相変わらず花芽がありませんが、大きい方の木(樹高約7m)には、ざっと数えて80以上の花がついています。コブシの花は、遠目から白いティッシュがひらひらとしている様子を眺めるのがきれいです。逆に、近くから絵になるように花を撮影するのは案外難しいですね。

20140409_8544

↑ 落葉樹の葉も、少しずつ展開してきました。こちらはケヤキです。ケヤキはまず赤っぽい葉が出て、写真のように少し暗い緑になり、このあと鮮やかな黄緑色になっていきます。

20140409_8547

 ↑ こちら冬でも葉をつけている常緑樹のアラカシ。アラカシも今から新しい葉が出てきますが、出始めはご覧のように赤色です。

20140409_8549

 ↑ こちらマニアックですが、もう少し春が進んでから小さなかわいい花を咲かせる「クチナシグサ」の葉の出始めです。こちらも、まもなくサンゴみたいな生え方で赤っぽい茎が出てきます。

20140409_8555

↑ 林床にはシュンランが花盛り。あちこちで咲いています。

20140409_8582

↑ こちらは高さ20mくらいある大きな木、「イタヤカエデ」に咲き始めた小さな花。派手さはないですが好きな花です。

20140409_8570

↑ そして待望のヤマザクラも咲きました。ちまたでは今年入学式に合わせたかのように見事にソメイヨシノが満開を迎えています。日当たりの良いところでは、同じ時期に咲くヤマザクラも満開ですが、サクラにとって日照条件の厳しいこの森はこれから咲き始めるところです。

20140409800_8563 

↑ 最後は本日のお気に入り。ムラサキシキブの新葉です。これから葉を広げてゆくムラサキシキブの新葉は、私にはうたっているように見えます。逆光で、露出をマイナス2.0まで補正して撮影しました。この写真、クリックすると大きくなります。

森はまだまだこれから花盛りです。歩いていると楽しいですよ!

                                          MARU

|

« Canon派第1号です | トップページ | 発見! »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Canon派第1号です | トップページ | 発見! »