« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

キクザキイチゲ!

この年度末はいつも以上にバタバタしていて、昨日など気温20度を超える絶好の天候だったにも関わらず、ひたすら中での仕事に追われていました。今年はまだ咲いているキクザキイチゲを一度も見られていないので、昨日は「きっとキクザキイチゲは満開だろうな~」と思いながら仕事をしていたのですが、今日ようやく、少し時間ができたのでカメラを抱えて見に行きました。

20140329_8268

↑ 時刻は午後2時を回っていたのですが、見事に満開でした!今年は40~50輪くらい花を付けています。

20140329_8240

↑ 一年ぶりに見た見事な花たち。毎年見ても、きれいだなあと思います。

20140329_8256

↑ スッとした立ち姿に思わずみとれてしまいます。

20140329_8274

↑ シュンランも咲き始めました。このシュンランの株は、毎年早く花を咲かせるもので、他のシュンランたちはまだこれから咲き始めます。

201403291280_8238

↑ 最後は再びキクザキイチゲ。どう撮っても絵になりやすい花ですが、私はこんな雰囲気で撮るのが一番好きです。この写真、クリックすると大きくなり、壁紙としても使用できます。

森は明日3月30日(日)で今年度業務を終えます。でも、明日は一日雨の予報ですね…

                                          MARU

| | コメント (0)

2014年3月23日 (日)

キクザキイチゲ開花?

20140323_ ↑キクザキイチゲが、開花と言っていいかわかりませんが、白いつぼみが開いてきました!

今日は、12時と13時、14時と見に行ったのですが、12時と13時は花の開き方に、あまり差はありませんでしたが、14時には花が閉じだしていました。ちなみに、上の写真は13時のものです。

去年は、3月19日に開花したキクザキイチゲですが、今年は今日が開花日なのか、暖かかった昨日が開花日だったのか、この状態じゃ、まだ開花と言えないのであれば、明日も暖かくなるので、明日が開花日なのか・・・

20140323_2 ↑これから咲き出す花芽も30個以上あり、それらが一斉に咲き出すと、きれいなんだろうなぁ~と今からワクワクしています。

見頃は、数日後から4月上旬くらいでしょうか、ぜひ春ならではの花を見に来てください。

今日は他にも春らしいものをいくつか見つけたので紹介します。

20140323__2 ↑テングチョウです。頭の部分が天狗の鼻のように突き出ているので、テングチョウ。
 成虫の姿のまま冬を越すので、暖かくなってきた今日、森のいろいろな場所で見かけることができました。

20140323__3 ↑森には、5種類のスミレが咲きますが、トップバッターをきって咲き出す、アオイスミレを見つけました。よく見るタチツボスミレは、名前の通り茎をピンとたてて凛と咲いていますが、このアオイスミレは地面のギリギリに、下を向いて咲いています。
「こんにちは」とおじぎしているようにも、見えますね。

20140323__4 ↑最後に、オオイヌノフグリ。この花が咲き出すと、「春だ!」と思える花のひとつです。晴れの日には花を広げ、曇りや雨の日は花を閉じています。
今日のように気持ちのいい晴れの日は太陽に向かって大きく花を広げていました。

先週のような、急な冷え込みはなく、これからは春らしくあたたかな日が続きそうです。これから森は、たくさんの花が咲き出し、色鮮やかになっていきます。お散歩にはもってこいの季節になってきました。ぜひ春を感じに、森へ遊びに来てくださいね!

*火曜日からは、春休みスペシャルクイズラリーも始まります!
申し込み不要、無料、どなたでも参加できますので、ぜひクイズラリーもしに来てくださいね! bun

| | コメント (0)

2014年3月21日 (金)

木ままクラブ

今日は木ままクラブ。2月から作っている竹柵の続きをしようかと考えていましたが、朝から雨ふりです。また、先日の雪で炭焼き名人設計の作業小屋前の可動式屋根が壊れて、雨天時の作業場所が限られていました。作業小屋前の屋根はイベントなどで雨天時によく使うので早急に直さなくてはなりません。作業をどうしようかと考えていると、ベテランメンバーから「今日は竹柵を作るために来たんや!」とのお声があったので、部隊を分けて屋根の修理と竹柵つくりをしました。

まずは、竹柵つくりから。

02_dsc_1685
この竹柵は2月13日の木ままクラブの活動から作り始めて本日で5回目になります。今回の作業で完成させようということで、雨の中合羽を着ての作業となりました。

03_dsc_1689

04_dsc_1694
お昼の休憩をはさんで午後からは仕上げを行い、とうとう総延長約50mの竹柵が完成しました。思わず立ち止まって見とれてしまうような立派な竹柵ができました!ぜひ、みなさんも森に来た時にはご覧になってください。

また、材料の竹を提供してくださった松本さん、試行錯誤しながら竹柵を作っていただいた遊林会のみなさん、本当にありがとうございました!

05_dsc_1700
記念に、「ハイ、チーズ!」

つづいて、屋根の修理。

P3110118
先週の月曜日に降った雪で屋根を支えていた竹が全部折れてしまいました。今までも何度か突然の雪で竹が折れ曲がったりすることがありましたが、今回ほどの被害は初めてだと思います。

01_dsc_1676
今日は屋根を支える竹を切るところから始めて、シートを張るところまで終えることがありました。雨の中、屋根の上など危険な高所作業ありがとうございました。

Dsc_1704
今回の作業でシートを張るところまで出来たので、後日開閉できるようにしたいと思います。

みなさん、1日雨の中本当にありがとうございました!体調に気を付けて今後ともよろしくお願いします。

SHINO

| | コメント (0)

2014年3月 2日 (日)

環境事業協会「たき火をたのしもう!」

今日は、大阪の環境事業協会さんとのイベント「たき火をたのしもう!」が行われました。

親子19組、58人の方と一緒に、少し暖かくなってきた森で、午前中はクイズラリー、午後からはたき火を行いました。

環境事業協会さんとの親子イベントは、2012年度から行っているので、何度も森に来ている人もいれば、今回が初めての人もいます。まずは、クイズに行く前に、森の話や、いきものの話をしました。
ちょうど、数日前からウグイスが鳴き始め、ウグイスの色の話や、オスがメスに向かって鳴いているんだけれども、まだ鳴きだしたところだから上手に鳴けないことなどを話し、クイズラリーをしに森へでかけました。

01dsc_1409

↑森のクイズラリーは、今日のためのオリジナルクイズラリーで、まわりを見ると答えがわかるような問題がほとんどです。水辺に顔を出した、フキノトウの問題、フキノトウは、フキのお花つぼみでした。

02dsc_0012↑モグラの穴を発見!ちょうどその場所に、モグラの問題!さぁ答えはわかったかな~?

森をゆっくり歩くと40分。
クイズを解きながら、森の中でいろいろなものを見つけました。

03dsc_0022↑水の中に、何かを発見!

落ち葉と同じ色の蛾や、ミノムシ、川の中のお魚や、青い実に、赤い花、そしてウグイスの鳴き声も聞くことができました。
クイズラリーでは、全問正解した子もいました!途中、川ではまってしまう子がでるハプニングもありましたが、今日は比較的暖かい日だったので、みんな楽しく森をまわることができました。

お昼ごはんの後は、いよいよたき火です!
まずは、たき火のやり方を説明し、森の中へたき火に使う枝を拾いにいきました。

04dsc_1427↑指よりも細く、パキッと折れる乾いた枝を拾います。両手いっぱいに拾う子、枝拾いだけれども、実やキノコが気になる子、お父さんやお母さんもたくさん拾ってくれました。

たきぎ拾いが終われば、まずはマッチの練習。

05p3021982

06p3020024↑マッチをつけたことがある、お兄ちゃんがやり方を教えてあげたり、風が強いからマッチの火が消えないように、家族みんなで風ガードをしたり・・・

初めてマッチをすった!という子も多かったのですが、「怖くてしたくない!」という子はいませんでした。アンケートで「前回は、マッチをこわがっていたけど、今回は自分からすすんでマッチに火をつけている姿に、成長を感じました。」という声もいただきました。

マッチの練習が終わったら、早速たき火開始です!

08dsc_7970↑マッチをすって、スギの葉っぱに火をつけ、拾ってきた枝、太い枝に火をつけ、だんだんと火を大きくしていきます。

09dsc_0029↑「あおげ、あおげ~!」 火を大きくするために、うちわであおぎます。

スギの太い木に火がついたら、炭を入れて、炭に着火する間にモリモリロールをつくります。

10dsc_0039↑ウインナーを竹串に刺し、生地をなが~くのばして、くるくるまいていきます。

11p3022035↑なかなか、イイ出来!

モリモリロールがつくれたら、炭火でじっくり15分焼いていきます。

12dsc_1449↑しっかりと、生地に火を通すためには、炭火から15センチほど話して、くるくるとまわしながら焼きます。遠火で焼いていても、手や顔が熱くって、「あつい!あつい!」と言いながらも15分、がんばって焼いていました。

13dsc_7992_2

14p3020056

↑「あつ~い!」 できたてアツアツをかぶりつきました!

15dsc_1464↑「おいしい~」 いい顔ですね!

アンケートも、「モリモリロール、とってもおいしかったです」という声もたくさんいただき、ほっとしています。以前にも、モリモリロールをつくったことのある方も、「とってもいい色に焼けた!」「この間は焼いている間に落としてしまったけど、落とさずに焼けた!」など、また今年も楽しんでもらえたのかな感じることができ、嬉しかったです。

予定よりも、はやくプログラムが終了したので、再び森へでかけました。

16dsc_7998

↑落ち葉のベッドでトランポリン!

17p3022042
↑実探しに夢中! 赤・黒・そして青色の実をみんな手にたくさん拾っていました。青色の実は、青い皮をむくと白い種がでてきます。その種はスーパーボールのようによくはねるので、森のスーパーボールとよばれていて、森に来る子、みんなに人気者ですが、今日もやっぱり人気者でした。

18p3022050↑カナヘビ発見!
冬は冬眠しているカナヘビですが、今日の暖かな日差しで目をさましたのかな?

参加者の人からいただいたアンケートで、全員の方から「また参加したい」と言っていただきました。また、「子どもが生き生きしている!」という声や、「ゆったりとした時間が過ごせた」や、「親子で楽しめた」という声もいただきました。

またアンケートだけでなく、参加者の方が楽しそうに過ごしている姿や、子どもたちが真剣に取り組んでいる姿、何かを見つけたり、やり遂げたときの嬉しそうな姿もたくさん見ることができました。

来年度も環境事業協会さんと、イベント行なう予定をしています。ぜひ季節をかえて、森を訪れてみるのも楽しいですよ!

まだ3月に入ったばっかりですが、3月の下旬には春休みがあります。春休みには、もっとたくさんの花が咲き、いきものたちも動き出します。そして、河辺いきものの森では、春休みにクイズラリーやイベントも行います。(詳しくはこちら

ぜひ、新たな発見をしに、森に遊びに来て下さいね! bun

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »