« たき火プログラム | トップページ | つららたち »

2014年2月 6日 (木)

冷たい空気

今朝の予想気温はマイナス6℃とのことでしたが、実際にはそこまでは下がらなかったようです。それでも、寒いことに変わりはなく、道路は凍結していました。

20140206_7126

↑ 出勤してみると、久しぶりに見事なつららに出会いました。

20130206_7231

↑ 森の中の川もすっかり凍結。まあ、薄氷ですが…

20140206_7135

↑ 昨日降った雪はそのまま残り、くさはら広場も一面真っ白。生き物の足跡が残りやすい条件だったのですが、なぜか今回はそれほど多くはありませんでした。

20140206_7155

↑ 寒い中、ヤブツバキはちゃんと花を咲かせてくれています。

20140206_7181

↑ 雪の中からにょっきり出ている実は、生き物たちにとって良き恵みです。

20140206_7151

↑ 空は青空。ふと見上げると、筆でさっとひいたように虹が出ていました。

20140206_7219_2

↑ 森を歩いていると、ばったりとキジに出会いました。いつもならキジの方が先に人間に気付いて飛び立ちますが、今日はエサ探しに夢中だったせいか、30枚ほど写真を撮ったところでようやく気付いて逃げていきました。きれいですね~。この写真、クリックすると大きくなります。

20140206nc08_7161

↑ 最後は本日のお気に入り。雪の中でがんばっているドングリの実生です。冬芽がふくらみ、春を待っています。

予報では、明日の朝もマイナス6℃ですが、さて明日は本当にそこまで下がるでしょうか?半分楽しみ…

                                    MARU

|

« たき火プログラム | トップページ | つららたち »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たき火プログラム | トップページ | つららたち »