« 静かな森 | トップページ | 川に入ろう! »

2013年7月 7日 (日)

七夕のプレゼント

ものすごく暑い日が続いていますね。子どもたちとの活動でも、スズメバチよりも熱中症に注意しながら活動しないといけません。

さて、本日は七夕です。なぜか七夕の日には雨が降ったり雲がかかったりすることが多いので、ここ数年、七夕の夜に天の川は見たことがない気がします。

そんな七夕の日に、森からは素敵な「天の川」を…

20130707_1410

↑ 今、見ごろのバイカモです。本当に、天の川のようです。

20130707_1416

↑ 今年は特に花つきが良く、たくさん咲いています。こうしてきれいに咲くことができるのも、森の山番ことMさんが、暑い中長靴をはいて丁寧に水辺や川なかの草取りをしてくれているおかげです。いつもありがとうございます!

20130707900_1429

↑ 森の中でバイカモが咲く水路はわずか10mほどですが、それでもこんな身近なところできれいなバイカモが見られるのですから、ぜひご覧になってください。この写真、クリックすると大きくなります。

20130707_1435

↑ さて、関東では梅雨明けしたそうですが、こちらももう明けてしまうのでしょうか?もう、空はすっかり夏空で、森では数日前からニイニイゼミが鳴き始めました。

20130707_1527

↑ 梅雨の最後のあがきか、最近まとまった雨が何度か降ったので、森ではキノコが見られます。こちらは見事な形のヤマドリタケモドキ(たぶん)。かなり大きいものもあり、道際に何本も生えています。

20130707_1522

↑ こちら子どもたちに折られたのか、倒れていた大きなヤマドリタケモドキ。ちょうど、キマワリが食べにきていました。白いかじり跡が、キマワリがかじった跡のようです。

20130707_1507

↑ にょきにょきと生えていたランの仲間、オニノヤガラも花が終わり、いつのまにか種子ができていました。ランの仲間のタネは、粉のようにとても小さいものが多いのですが、このオニノヤガラのタネも例外ではありません。指でちょこんとはじくと、大量の粉のようなタネが舞い散ります。このタネは相当に軽いようで、散らばって下に落ちていくというよりは、微風に乗って舞い上がっていくように散っていきました。

20130707_1496

↑ 最後は、これが咲けばもう夏!と言える花、ヤブカンゾウです。まだ数輪咲き始めたばかりですが、派手なオレンジ色の花を林床に咲かせ始めました。

午後5時現在、空は青空と白い雲が光っています。でも、予報ではこの後「雨」マークがついているんですよね。今年の七夕も、星空は見られないのかな?

                                             MARU

|

« 静かな森 | トップページ | 川に入ろう! »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かな森 | トップページ | 川に入ろう! »