« 突然の遭遇 | トップページ | 七夕のプレゼント »

2013年6月25日 (火)

静かな森

今日は、本当に久しぶりに学校等の来訪がない日でした。といっても誰も来なかったわけではなく、5月から頻繁におこしいただいている子育てグループのみなさんが、今日もお弁当持ちでのんびりと過ごされていました。

子どもたちの対応が無いからと言ってスタッフが暇なわけではもちろん無いのですが、それでも少し、静かな森を歩く時間がとれました。

20130625_0885

↑ 先日からオカトラノオが咲いているのですが、今年は水不足のせいか「尾」の長さが短い気がします。どれも、太くて短い「虎の尾」です。

20130625_0955

↑ こちらも先日から咲いているムラサキシキブ。冬に実る、紫色の小さな丸い実が有名ですが、今の時期に咲く花もきれいな紫色をしています。

20130625_0895

↑ ホタルブクロもだいぶ前から咲いていて、そろそろ見ごろを終えそうです。今日はこんな現場に遭遇。ホタルブクロには結構虫が訪れるのですが、それをクモがつかまえたようです。

20130620_0688

↑ 何年か前のこの時期、まるで雨に溶けたかのように透明になったホタルブクロの花を見つけたことがありますが、それ以来、そのような状態の花を見つけることはできませんでした。それを、先日20日の雨の日、偶然にも見つけることができました。本来は白いホタルブクロの花が、まるでガラス細工のように透明になってとてもきれいだったのですが、子どもたちの探険の合間に見つけたためにじっくり撮れず、透き通った花の様子を十分お伝えする写真にはなりませんでした(言い訳…)。この透明の状態は1日ともたず、すぐに変色してしまいます。普通の花は、写真の右下の花のように茶色になっていくのですが、どういう条件で透明な花になるのか不明です。

20130620_0720

↑ まだ成虫にはなっていない(羽が生えていない)カマキリが今たくさんいますが、見つけるのは難しいです。子どもたちと発見しては、つかまえようとするのですが、羽がないぶん跳ぶのが上手で、あっという間に逃げてしまいます。

20130625_0922

↑ 最後はハグロトンボ。今年は寒い日が多かったせいか、ハグロトンボの出足も遅いように思うのですが…記録をつけていたわけではないのではっきりとは分かりません。ここにきてようやく、姿を見かけるようになってきました。

明日は雨の予報ですが、遊林会の活動日です。おまけに明日の午後からの気温は21度!しかないそうです。風邪をひかないようにしなければ…

                                          MARU

|

« 突然の遭遇 | トップページ | 七夕のプレゼント »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突然の遭遇 | トップページ | 七夕のプレゼント »