« いい季節です | トップページ | 早い梅雨入り »

2013年5月23日 (木)

爽やかな日

昨日は気温が30度に達したようですが、本日は爽やかな晴れ。今日も子どもたちと楽しく森を歩きました。

20130523_9938

↑ 子どもたちが森の探険に行っている間、カメラを持って森を歩いていると、すごい花の香りが!正体はこのエゴノキの花。エゴノキはたくさんの花を咲かせますが、特にこの木には大量に花がついており、木の下に入ると猛烈な香りが漂っています。クマバチも大喜び?

20130523_9911

↑ こちらはのんびりと日向ぼっこ中のジムグリという蛇の幼蛇です。ジムグリは大人になると地味な色になりますが、子どもは派手な模様です。毒はありません。

20130523_9928

↑ この森の6月の定番植物、オニノヤガラがひっそりと顔を出し始めました。ナラタケ菌から栄養をもらうため、葉緑素を持たない植物で、「鬼が使うほど長い矢柄」の意味です。まだ花が咲かないこの状態では、私たちは「森のアスパラガス」と呼んでいます。

20130523_9917

↑ 話しは変わりますが、昨日は暑い中、遊林会の里山保全活動日でした。ネイチャーセンター裏で枯れてしまった大きなクヌギを伐採した後、先日の作業日で作ったベンチを4基設置しました。こちらは水辺に面した木陰に2基設置した様子。今日、早速座ってのんびりされる利用者の姿を見かけました。

20130523_9919

↑ このベンチの素材はスギの木です。このスギは、そもそも12~13年前にこの森の整備が始まった時、枯れていたスギを伐採したものです。枯れスギを竹チップのストックヤードの枠組みとして利用し、丸太の状態で半地中に12~13年間も放置されていたのですが、薪として利用するために先日の作業日に掘り起こしてみたところ、まだ芯がしっかりしているものが数本あったので、4本を製材してベンチにすることにしました。その中でも写真のこの丸太は赤みが特に美しく、一番のできばえとなったものです。

明日も天気が良さそうですね。明日は保育園の子どもたちと森を歩きます。

                                          MARU

|

« いい季節です | トップページ | 早い梅雨入り »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい季節です | トップページ | 早い梅雨入り »