« 森は花盛り | トップページ | すばらしき5月 »

2013年4月28日 (日)

みどりかがやく

昨日から始まったゴールデンウィークは、絶好の好天のもとにスタートしました。森では特にイベントを用意しているわけではないのですが、大人も子どもも気軽に森を散策できるよう、ゴールデンウィークのためのマップを無料で用意しています。ぜひ、ネイチャーセンターにお立ち寄りの上、マップを片手に森を歩いてみてください。

さて、このあまりに行楽日和のせいか、みなさんは遠出されているのでしょうか。案外、森はひっそりとしています。もちろん、子どもたちの声は昨日も今日も森で賑やかに響いていますが、森の中に次から次へとたくさんの人が来ては帰っていく…という様子ではなく、お弁当持ちで長時間のんびりされる家族が数組あるという雰囲気です。まわりからは様々な野鳥の声が聞かれ、風がそよぎ、新緑の木々が揺れる…のんびりしたい方には絶好ですね。

20130428_8995

↑ 毎年、GWに咲くのを楽しみにしている植物があります。このヤマツツジ。とても大きな株がひとつ、森の奥の方にあります。昨日まではさっぱり咲いていませんでしたが、今日少しずつ咲き始めました!たくさんのつぼみがついていますから、GW後半には見事な「赤」が見られると思いますよ。

20130428_8943

↑ こちら、森の正面入り口付近でひっそりと咲き始めたミツバウツギ。今の所、この木は森で2本しか確認していません。

20130428_8952

↑ 2年ほど前、この場所にはたくさんのウバユリが生えていました。しかしササがびっしりと覆っていたため、草刈り機でササを刈ることに。保全作業の時、「ササの他に変わった植物があったら刈らずに残しておいてくださいね~」と言ったものの、やはりブッシュの中で特定の植物を刈り残すのは困難なため、結局ウバユリも全部刈られてしまった…ということがありました。仕方のないことです。今日、その場所に行ってみると、写真のようにもう数え切れないほどたくさんのウバユリの葉が出ていました。まだ株が小さいので花を咲かせることができるものはわずかでしょうが、数年後、ここはウバユリの花がたくさん咲くようになるかもしれません。今回は丁寧にササを刈ることにします。

20130428_8973

↑ 子どもたちにはカナヘビが大人気ですが、この「ちびバッタ」探しも人気です。タンポポの花をむしゃむしゃと食べているところです。小さくてもジャンプ力はすごいので、一瞬で見えなくなってしまいます。

20130428_8998

↑ この時期は、本当に緑の色がやわらかいですね。そして同じ樹種でも、木によって葉っぱの展開スピードが異なるので様々な「緑」が見られます。この大きなケヤキも、もうかなり緑が濃くなっている物もあれば、まだごく淡い黄色をしているものもあります。

20130427_8897

↑ そうしていろいろな「緑」は、林冠トレイルの上から森を見てみるとよくわかります。いろんな色がありますね。

20130428_8975

↑ もちろん、森を下から見上げてもきれいです。高い木もあれば低いもあり、それぞれに色が異なる立体感が素晴らしいです。

20130428_8978

↑ 私は森を歩くとき、このように逆光気味に新緑を楽しむことも大好きです。淡い緑に光りが当たり、キラキラと輝いて見えます。

20130427_8869

↑ もっと大きく逆光気味で見るとこうなります。木々がシルエットとなり、たくさんの葉っぱが輝いてとてもきれいです。

この時期は、本当にたった一日で森の色や様子がどんどん変わっていきます。こうした変化を楽しむことができる時期はわずかな間だけ。ぜひ、GWの後半はお疲れを癒しに森へおこしください。

                                          MARU

|

« 森は花盛り | トップページ | すばらしき5月 »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森は花盛り | トップページ | すばらしき5月 »