« 春がすすむ | トップページ | みどりかがやく »

2013年4月19日 (金)

森は花盛り

今日は風が強く、肌寒い日となりましたが、森は春まっさかり。たくさんの花が咲き誇っています。

20130419_8732

↑ カスミザクラが今とてもきれいです。今日の風でだいぶ散ったかもしれませんが、咲き誇るという言葉がぴったりくるくらい咲いています。写真のサクラは森の中での一番大きなカスミザクラ。

20130419_8807

↑ こちらも今、花が真っ盛りのウワミズザクラ。ふさふさとした花が風に揺れています。

20130419_8748

↑ ウワミズザクラの花の様子。オカトラノオなどの花は、ひとつひとつの花が下から順番に咲いていきますが、ウワミズザクラはすべてが開ききるので余計「ふさふさ」に見えますね。

20130419_8729

↑ 地面に目を転じれば、いろいろな草花が咲いています。こちらは先日も紹介したマムシグサ。にょっきりと、見事に花を咲かせています。

20130419_8774

↑ カキドオシの紫色の花もきれいに咲いています。ケヤキの林のウメの木の付近にたくさん生えています。

20130419_8708

↑ 写真では大きく見えますが、とっても小さくて可愛らしい花、クチナシグサも咲き始めました。

20130419_8754

↑ 可愛らしいといえば、森のあちこちで見られるタチツボスミレが今見事です。今森に咲くタチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、スミレはいずれも紫系の色ですが、こちらは白の花を咲かせるニョイスミレ。あまり見かけないのですが、今年は水辺の1箇所に群れて咲いています。

20130419_8767

↑ 食べられる実が楽しみなクサイチゴの花も咲き始めました。

20130419_8721

↑ 普通に歩いていれば目につかないような地味な花もきれいに咲いていますよ。これはサルトリイバラの花。実は立派で目立つのに、花は結構地味ですね。

20130419_8777

↑ 花ではありませんが、変わった葉っぱです。秋に花を咲かせるヤマジノホトトギスの葉ですね。ヤマジノホトトギスが咲く場所は、間もなく草に覆われてしまうので、毎年なかなか花を見ることができません。今年は周りを丁寧に草刈りしてみようかな。

20130419_8705

↑ 生き物もよく目にするようになってきました。こちらは子どもたちに人気のカナヘビよりもさらに発見難易度の高い、ニホントカゲ。ネイチャーセンターのデッキ下にすんでいるのですが、すぐに逃げてしまうのでゆっくりと見ることは難しいです。

20130419_8820

↑ 林冠トレイルに登ればクヌギやアベマキなどドングリの花がよく見えます。こちらはコナラ。コナラは新葉がとってもきれいですね。

20130419_8789

↑ 最後に林冠トレイルからの景観。淡い色がきれいです。

明日の朝の最低気温は2度だそうです!つい先日、日中27度の日もあったのに…身体をこわさないようにしないといけませんね。

                                     MARU

|

« 春がすすむ | トップページ | みどりかがやく »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春がすすむ | トップページ | みどりかがやく »