« 春休みイベント 焚き火にちょうせん! | トップページ | 森の芸術家~午前編~ »

2013年4月 5日 (金)

サクラサク

昨日、今日ととっても良い天気に恵まれ、森でイベントにやってきた子どもたちはもちろん、ふらっとクイズラリーをしにきた子どもたちで大賑わい。スタッフはてんてこ舞いの忙しさです。

特に今日は歩いているだけでも汗をかくほどの陽気となり、これはもしや…と行ってみると、やっぱり咲いていました。

20130405_8314

↑ ヤマザクラです。森の外の学校や公園では、既にソメイヨシノが満開を迎えています。同じような環境に生えていればソメイヨシノとほぼ同時期に咲くヤマザクラであっても、森の中に生えているものはやや遅く咲きますが、さすがに本日の陽気に誘われてか、森のヤマザクラも咲き始めました。とはいえ、この森に何本か自生しているヤマザクラの中でも写真の個体が一番早く咲くもので、他のヤマザクラが咲くのはまだ先になりそうです。

20130404_8213

↑ ここ数日で、いろいろな花が一気に咲き始めました。こちら「くさはら広場」の一角に生えているユキヤナギ。庭木でよく植えられますね。

20130404_8195

↑ だいぶ前から咲いていますが、今スミレがあちこちできれいに咲いています。こちらは薄紫色の花が特徴のタチツボスミレ。ネイチャーセンターの近くには、より濃い紫色をした「本物の」スミレが咲いています。

20130404_8199

↑ ヤブツバキ。こちらもだいぶ前から咲いていますが、今とてもきれいです。木によって(生育場所によって?)、濃い赤から薄いピンクまで様々です。

20130405_8267

↑ こちらも3月19日より咲き出したキクザキイチゲ。きれいに咲いていますが、そろそろ見ごろを終えそうです。

20130404_8233

↑ まだ少ししか咲いていなかったウグイスカグラも、たくさん花をつけてきました。花をつけるウグイスカグラは、森で3本しか確認していませんが、その実がおいしく鳥が食べてタネを運ぶためか、まだ小さな実生は結構たくさん生えているようです。

20130404

↑ おなじみタンポポ。でも、今どこでも見られるセイヨウタンポポではなく、カンサイタンポポです。DNAレベルでそうと言い切れるわけではありませんが…きちんと下刈りなどの手入れをしているこの森では、今もカンサイタンポポが元気に咲いてくれます。

20130404_8191

↑ タンポポの花の拡大。タンポポはたくさんの花が集まって一輪の花になっている様子がよく分かりますね。

20130404_8182

↑ この森には在来種のシロバナタンポポもあります。ちょっとずつ増えている気がします。

20130404_8206

↑ 花といってもいろいろな形がありますが、こちらはアカシデという木の花で、これでも立派に咲いています。小さな花が集まってこのように連なっているものを花序といいますが、アカシデには雄の花序と雌の花序があり、この写真のものは雄花序です。

20130404_8208

↑ 一方、こちらが雌花序。雄花序よりも小さいのですが、雄花序が昨年の枝につくのに対して、雌花序は今年の枝先につくという性質があります。面白いですね。

20130404_8245

↑ 花だけでなく、新葉の展開もきれいです。お気に入りがいくつかありますが、今の時期はこのガマズミ。思わずさわってみたくなりません?

20130405_8296

↑ もうすぐ咲く花も紹介。ウワミズザクラです。コップ洗いブラシのような白い花を付けますが、だいぶつぼみが大きくなってきました。

20130404_8220

↑ ウワミズザクラによく似た花をつけるものの、少し小ぶりなイヌザクラにも、小さなつぼみがついていました。イヌザクラはこの森のあちこちに散らばって生えていますが、毎年花が咲くとは限らず、まったく花をつけない年もあり、その年には森のすべてのイヌザクラが花をつけません。そして、花をつける年にはすべてのイヌザクラに花が咲くという不思議な現象があります。今年は、すべてに咲きそうですね。

20130405_8283

↑ さて、この時期ちょっと楽しみにしている植物を探しに行きました。おっ!今年もあった!写真の中にあるのですが、わかりますか…?

201304055_8289

↑ これこれ、マムシグサです。今年もにょっきりと出てくれました。ここ2年ほど、少しずつ増えているようで、この写真の中に5本写っています。葉っぱを開いているものは1つだけです。

20130405_8293

↑ こちらがこの群落の中で一番大きい物。何年物でしょうか?マムシグサは、若い個体は「オス」にしかなれず、年数を経た個体がようやく「メス」になって実を付けることができます。この個体はメスになれるものです。

20130405_8309

↑ この森でマムシグサが生える場所は3地点あるのですが、うち1地点はまったく姿が見えずもうなくなったか…と思うのですが、こちらの地点では既に花が咲いていました。まだ小ぶりですが、おお~今年も咲いたか~とうれしくなります。

20130405_8330

↑ 最後は、たくさん花をつけたコブシ。昨日は2輪ほど咲いただけでしたが、今日はかなりのつぼみが花を開きました。コブシは写真に撮るのが難しい花です。花の咲いた様子を遠目に見るのが良いのかもしれませんね。

明日は大荒れという天気予報ですが、どうなるのでしょう?とりあえず、暴風対策として今からみんなでテントなどをたたみます。

                                   MARU

|

« 春休みイベント 焚き火にちょうせん! | トップページ | 森の芸術家~午前編~ »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春休みイベント 焚き火にちょうせん! | トップページ | 森の芸術家~午前編~ »