« 大阪からのお客様:春の森を楽しもう! | トップページ | 春がすすむ »

2013年4月16日 (火)

春の森のいろいろ

今年は4月に入ってからも寒い日が多い気がしますが、今日は春らしいポカポカ陽気で、森の散策にぴったりでした。

20130416 ハリヨ池ではシロハラが水浴びをしていました。とっても気持ちよさそう!
冬鳥なんですが、まだ森でゆっくりしているようで、よく姿を見かけます。 

201304162 木道沿いのイチリンソウは、たくさんのつぼみが一気に開き始めました。

森のなかで、そよそよと風に揺れている様子がなんとも幻想的です。

201304161 見頃はもうしばらく続きそうです。それにしても、本当に画になる花ですね。

20130416_5 こちらはタチツボスミレ。森の至るところで咲いています。
イチリンソウだけでなく色々な花を見ることが出来る季節です。

花が多ければ、それに集まる虫たちもたくさん見つかります。

20130416_3 長い口が特徴のビロードツリアブ
上手にホバリングしながら、花のミツを吸っています。

人を刺すという話は聞いたことがないので、名前が示すビロードのようなふさふさの体にちょっと触ってみたくなるのは僕だけでしょうか。

20130416_6本日の締めくくりは、イタヤカエデの新緑

3本の大きな幹とその枝がきらきらと輝く新緑を纏い、見上げていると時間が経つのを忘れてしまうほどに綺麗です。

いろいろと試行錯誤しましたが、残念ながらこの魅力をうまく伝えられる写真は取れませんでした。

百聞は一見にしかず、ぜひ本物を見に森にお越しください!
詳しい場所などはネイチャーセンターのスタッフにおたずね下さい。

そして、ここで紹介したもの以外にも、魅力的な春の森の姿を見つけてみてください。

                                               kishii

|

« 大阪からのお客様:春の森を楽しもう! | トップページ | 春がすすむ »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪からのお客様:春の森を楽しもう! | トップページ | 春がすすむ »