« 咲きました! | トップページ | キクザキイチゲ 咲きました »

2013年3月16日 (土)

春の訪れ

3月も半ばを過ぎましたが、今年はまだ寒さ厳しい日があるせいか、いまいち春という気がしません。しかし、ふと見るともうカナヘビが動いていたり、チョウが飛んでいたり…と、生き物たちにとってはすっかり春のようです。

年度末ということもあって、ここ最近ず~っと室内での仕事が多かったのですが、今日は本当に久しぶりに、森をゆっくり歩くことができました。

20130316_7465

↑ 森の中に生えている比較的大きな2本のウメのうち、ケヤキ広場に生えているこちらのウメは、今9分咲きといったところです。この森の木はいわゆる園芸的な剪定はしていませんが、ウメだけは放っておくととんでもないことになるので、遊林会で剪定しています。大きく枝を広げたウメの木の下に入ると、ウメの花のよい香りが体を包んでくれます。

20130316_7469

↑ 里山に咲く白梅は、きれいです。

20130316_7353

↑ 一方、森の正面入り口付近にあるもう1本のウメの木はこんな様子。こちらの方が日当たりが悪いので、花の時期も遅くなります。今、4~5分咲きといったところです。ケヤキ広場に生えているウメと異なり、こちらのウメの木の周りには大木が多いため、枝の広がり方はコンパクトです。その分、凝縮されたようにたくさんの花が付いています。

20130316_7453

↑ 木偏に春と書く「椿」も森のあちらこちらで咲いています。日当たりによって、既にたくさんの花を付けている木もあれば、まだかたいつぼみばかりの木もあります。散策路沿いに咲くヤブツバキの木も良いですが、私はこんな風に、森の中にひっそりと咲いているヤブツバキの花を見つけるのが好きです。

20130316_7461

↑ 水辺ではツクシが顔を出しています。家の近くでツクシを見ることができる場所も減りましたね。

20130316_7496

↑ 森を保全していく過程で、誰にも知られることなく実生からひっそりと育ってきていたコブシに始めて花が咲いたのが2011年でした。以後、順調に木は大きくなってきていて、今年のコブシにはご覧のような花芽がたくさんついています。4月になって、花を広げてくれるのが楽しみです。

20130316_7376

↑ この森で春の訪れを告げる代表的な花、キクザキイチゲ。残念ながら今年はまだつぼみです。これまでの記録では、開花時期は次のようになっています。

2008年:3月16日
2009年:3月17日
2010年:3月18日
2011年:3月13日

2012年:3月27日

例年、3月半ばには開花していたのですが、寒さ厳しかった昨年は27日にようやく開花していますね。今年もまだまだ咲きそうにありません。現在つぼみの数が30ほどあります。

20130316_7408

↑ 一方、森の中では生き物たちが起き出しています。こちらまだ小さなカナヘビ。森を歩くと、あちこちでカナヘビが動く「カサッ」という音が聞こえます。

20130316_7481

↑ こちら木道のグレーチングで日向ぼっこをするテングチョウ。成虫で冬越ししたんでしょうね。

20130316_7491

↑ ちなみにテングチョウの「テング」はもちろん「天狗」のことで、写真のように突き出た器官が天狗の鼻のように見えることから名付けられたそうです。トガリネズミのようにも見えますね…

20130316_7390

↑ 春の蘭、シュンランもだいぶ花芽があがってきましたが、咲くのはまだ先のようです。

さて、このシュンランを撮影している時、近くで「ヒューッ」というものすごい風切り音がしたので驚いて見てみると、鳥が鳥を追いかけていました。

20130316_7387

↑ 追いかけていた方の鳥はこちら。オオタカだと思います。どうやら獲物を捕らえ損ねたようで、このように上空を旋回しながら新たな獲物を探していました。

20130316_7437

↑ 一方、追いかけられていた鳥はこちら。ヒレンジャクです!今年はいつから森に来てくれていたのでしょうか。毎年2月頃から、来訪を心待ちにしている鳥です。

20130316_7435

↑ 十数羽の群れで動いていました。写真には5羽写っていますね。地表近くまで降り、おそらくジャノヒゲの実を食べに来ているのだと思います。それにしてもオオタカはヒレンジャクも襲うのですね。

花粉症の方にはつらい時期ですが、森は春の気配がたっぷりです!ぜひ、お散歩におこしください。

                                       MARU

|

« 咲きました! | トップページ | キクザキイチゲ 咲きました »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 咲きました! | トップページ | キクザキイチゲ 咲きました »