« 久しぶりの花 | トップページ | 春休みイベント 焚き火にちょうせん! »

2013年3月30日 (土)

好天の春休み

本日は天気も良く、200名余りの来場者がありました。特にイベントの無い日としては多い入場者数で、やはり好天に誘われて森に来た人が多かったのでしょうか。

20130330_8016

↑ キクザキイチゲは今日もきれいでしたが、この後に咲くのはイチリンソウ。まだ、かたいつぼみでした。

20130330_8096

↑ キクザキイチゲやタチツボスミレ、ムラサキサギゴケなど、いわゆる「草」の仲間が次々と咲いていますが、「木」の仲間も少しずつ咲き始めています。こちらはウグイスカグラ。小さな花ですが、鮮やかな色をしていてきれいです。

20130330_8028

↑ こちらは「ツル」植物のサルトリイバラ。新芽が開き始めてきましたが、新芽の傍らには写真のような古い巻きひげがついているものがあり、なかなか造形的に面白いです。

20130330_8036

↑ サルトリイバラの造形でもっと面白いのはこちら。一般的に自然物はやわらかいラインが多いのですが、このようにカクカクなのは面白いですね。

20130330_8049

↑ 今、森で見ごろを迎えているのはこのシュンラン。見ごろと言っても、よく探さないと見つからない花ですが、見つけた時にはうれしいです。

20130330_8044

↑ シュンランは撮影が難しい植物のひとつです。地面から10cm前後のところに花が咲き、しかも花の構造が複雑でやや下向きに咲くので、どう撮って良いのかいろいろと迷います。私は、この角度から撮るのがお気に入りです。三脚使わずカメラを地面にしっかりと置くのですが、こうすると直接ファインダーをのぞけないため、アングルファインダーという物を取り付け、弱めにフラッシュをたいて撮影しています。

明日で3月も終わり。予報は曇りですね。

                                     MARU

|

« 久しぶりの花 | トップページ | 春休みイベント 焚き火にちょうせん! »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの花 | トップページ | 春休みイベント 焚き火にちょうせん! »