« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

好天の春休み

本日は天気も良く、200名余りの来場者がありました。特にイベントの無い日としては多い入場者数で、やはり好天に誘われて森に来た人が多かったのでしょうか。

20130330_8016

↑ キクザキイチゲは今日もきれいでしたが、この後に咲くのはイチリンソウ。まだ、かたいつぼみでした。

20130330_8096

↑ キクザキイチゲやタチツボスミレ、ムラサキサギゴケなど、いわゆる「草」の仲間が次々と咲いていますが、「木」の仲間も少しずつ咲き始めています。こちらはウグイスカグラ。小さな花ですが、鮮やかな色をしていてきれいです。

20130330_8028

↑ こちらは「ツル」植物のサルトリイバラ。新芽が開き始めてきましたが、新芽の傍らには写真のような古い巻きひげがついているものがあり、なかなか造形的に面白いです。

20130330_8036

↑ サルトリイバラの造形でもっと面白いのはこちら。一般的に自然物はやわらかいラインが多いのですが、このようにカクカクなのは面白いですね。

20130330_8049

↑ 今、森で見ごろを迎えているのはこのシュンラン。見ごろと言っても、よく探さないと見つからない花ですが、見つけた時にはうれしいです。

20130330_8044

↑ シュンランは撮影が難しい植物のひとつです。地面から10cm前後のところに花が咲き、しかも花の構造が複雑でやや下向きに咲くので、どう撮って良いのかいろいろと迷います。私は、この角度から撮るのがお気に入りです。三脚使わずカメラを地面にしっかりと置くのですが、こうすると直接ファインダーをのぞけないため、アングルファインダーという物を取り付け、弱めにフラッシュをたいて撮影しています。

明日で3月も終わり。予報は曇りですね。

                                     MARU

| | コメント (0)

2013年3月29日 (金)

久しぶりの花

今年は3月19日にキクザキイチゲが開花しましたが、その後寒さが戻ってきたせいか、なかなか花が開いた姿を見ることができませんでした。今日もそれほど暖かい日ではありませんでしたが、ほどほどに陽射しがあったので様子を見にいくと…

20130329_7906

↑ 久しぶりに咲いていました!全部で50輪ほど。ささやかな面積ですが、周りが一面茶色の落ち葉の中でこのように咲いているのを見つけると、とてもうれしくなります。

20130329_7946

↑ 全開というほどは開いていませんでしたが、それでもこれだけ咲いた姿を見たのは久しぶりです。

201303291_7999

↑ 花によっては既に花びらが傷み始めているものもありますが、まだきれいな物もたくさんあります。この立ち姿が美しいですね。

20130329_7967

↑ う~んきれいです。落ち葉をかきわけて出てくるのもドラマチックで良いですね。明日も晴れそうなので、お昼頃に見に来るときれいだと思いますよ。

お役所は今日金曜日が年度の終わりですが、森は31日(日)までしっかり開けていますからね。ぜひお散歩にどうぞ。

                                     MARU

| | コメント (0)

2013年3月28日 (木)

春の森でデイキャンプ!

28日は、春休みイベント第二弾「春の森でデイキャンプ!」を行いました。

当日、体調が悪くて休む子などもでず、30人で行うことができましたhappy01

01p3289669 ↑今回は、3班体制なので、1班10人!まずはみんなで仲良くなるために、「空飛ぶじゅうたん」を行いました。コルクマットからみんな落ちないように、押さえてあげたりして、なんと4枚に11~12人乗ることに成功!!ぎゅっとみんなの距離も近くなりました。

02p3289874 ↑そのあとは、さっそく森たんけんへ出発! と思ったら、雨が降り出したので、カッパや傘をさしてのたんけんとなりました。「今、ここやで!」大きな地図をみながら今いる場所を確認。次はどっちにいこうかな~?

このあと、隊長から『森の中に隠してある竹筒をさがせ!』の指令がでて、かくしばしょのヒントと地図を見ながらさがしにいきました。

04dsc_2758_2 ↑「見つけたよ~」
  あっという間に見つかりました!この竹筒の中には、今日のお昼ご飯のレシピが隠されていました。リーダーに竹をきってもらい、いよいよごはんの準備です。

05p3289700↑今日のメニューは、たきこみごはんとポトフ。ごはんを炊くときはお水の量が肝心!しっかりはかっていれました。

どの班も、お鍋に具材をいれることができたら、たき火をつけました!

まず、マッチの使い方、よく燃える葉っぱ、たき火を大きくしていく方法、危険なことなどのおはなしをしたあと、早速たき火にとりかかりました。

06p3289719_2 ↑まずは、マッチの練習。ついた火が消えてしまわないように、風をガードしてくれています。

みんな練習が終わったら、マッチからスギ葉に火をつけ、細い枝、太い枝へとつけていきます。07p3289905↑白い煙が出てきたら、うちわでおもいっきりあおぎます。そうすると、火が元気になり、大きな炎が見られます。

最後に、カシの割木に火がついたら、下ごしらえをしたお鍋を火にかけます。

08dsc_2823_2 ↑ごはん、ポトフのお鍋ともに、沸騰するまでは強火を維持しないといけません。なので木を足したり、うちわであおいだりと火にかけた後も忙しい。

09dsc_2855 ↑「あと1分でできあがり!」リーダーのその声をきいて、最後の力をふりしぼって、うちわであおぎました。「おいしくなぁれ~!」

予定していた時間よりもはやくどの班もできあがりました!
雨が降ったりやんだりしていたので、今日のお昼ご飯は作業小屋の中でいただきます。

10p3289929 ↑ごはんはおいしくできたかな?
  今日のたきこみごはんは、3班とも味が違います!
  ウインナーたきこみごはん・ わかめとコーンのたきこみごはん・ジャガバターごはんです。ポトフも、ウインナー・肉団子・鶏肉とお肉の種類が違います。

 まずは自分たちで作ったごはんを食べて、次は他の班のごはんももらいにいき、いろんな味をみんなで食べたら、6つのお鍋がすべて空っぽになりました!!

11dsc_2860 ↑おなかいっぱいになったあとは、すすで真っ黒になったお鍋をピカピカになるように洗いました。

そしてお昼からは、チャレンジプログラムを行いました。

12p3289745↑竹メダルをつくろう!というチャレンジ。ノコギリを使うときは、押さえる人もとっても大切。しっかりと押さえて、お友達がきりやすいようにしてあげました。ノコギリをはじめて使う子も多く、何人か指を切ってしまいましたが、それでもめげずに、全員竹のわっかをきることができました!その竹のわっかに、丸い画用紙とヒモをくくりつけて、メダルの完成!
なぜか『Z(ゼット)』の字を書くのが人気がありました。

13p3289786 ↑水の中に魚を発見!この班は、なんと死んだふりをしている!?魚も発見したようです。

ちょうど、花がたくさん咲いているので、お手製のはるのおはなずかんを持って、その中に載っている花探しもしました。あっという間に見つかったようですhappy01

14dsc_2988 ↑まつぼっくりはこびにちょうせん! 新聞紙にのせたまつぼっくりを、落とさずにスタートからゴールまで運ぶのですが、途中で新聞紙が破れてしまった班もあったとか。もう一度スタートしなおして、無事に運ぶことができました!

15dsc_3010 ↑いきものをさわってみよう!というチャレンジでは、森の中ではカエル・クモ・アメンボ・ダンゴムシなど見つけたようですが、少し肌寒くまだそんなにたくさんいきものはいなかったようです。前日につかまえておいたカナヘビを最後にみんなでさわりました。
 「かわいいなぁ~」男の子にも、女の子にも人気のカナヘビ。今度はぜひ森の中で見つけようね!

9時にスタートしたデイキャンプですが、あっという間に終わりの16時に。
雨が降ったりやんだり、あまりいいとはいえない天候の中でも、子どもたちの楽しそうな表情や、がんばる姿がたくさん見られました。

ぜひ、またお花を見にきたり、カナヘビをつかまえにきたり、たくさん森にあそびにきてくださいね~!! bun

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

大きな木と遊ぼう!

26日、春休みイベントの第一弾「大きな木と遊ぼう!」を行いました。

まずは、午前の高学年(新小学4年生~新中学1年生)の部です。

01p3269482 ↑まずは、4~5人一組になって、竹を1本きりました。
  森に何度もきたことのある子どもは、班の子どもたちに、こうやってきったらいいねんで~と、スタッフのように教えてくれました。

02p3269510 ↑きった竹を、そのまま遊びに使うので、枝をはらっていきます。さすが高学年。一度やりかたを伝えたら、上手に枝をはらい、あっというまにはらいおわりました。

03p3269576 ↑自分たちできりだした竹を、ノコギリで長さを調整し、遊具を自分たちで作りました。
  大人気の遊具、ブランコを作っているところです

全部で、ブランコ・シーソー・平均台・消防士を子どもたちと、そしてスタッフがあらかじめつくっておいた、ターザンロープとロープ渡りの6つの遊具ができあがりました。

04p3269550 ↑こちらは、消防士  しゅるしゅるっと上手に竹を渡る子もいれば、すぐにくるんっと下向きになってしまう子などいろいろいました。

06dsc_2618 ↑こちらは、ターザンロープ。自分ではこげないので、友だちにゆらしてもらいます。今日はじめて会った子たちでも、一緒にものをつくったり、遊んだりするとすぐに仲良しになっていました。

07dsc_2624 ↑ロープ渡り。ぐらぐら揺れるのですが、すいすいと歩いて難なくクリア。

08dsc_2645_3 ↑ブランコは、みんなに大人気!公園のブランコより、高く上がるのでちょっとドキドキ!でも風をきってとっても気持ちよさそうでした。

********************************

つづいて、午後の部は、新小学校1~3年生でした。

01p3269615 ↑まずは、元気いっぱいの子どもたち同士でしっぽとりを行いました。一番多い子で、なんと6個くらいのしっぽをとっている子がいました!すごーい!

このあと、くさはらひろばの一番大きい木探しをしたり、少し森の中へはいって、今度は森で一番小さな木探しを行いました。

そして、はっぱ・実・二股にわかれた枝をそれぞれに探して行ったものは・・・02p3269707 ↑じゃんけんです!葉っぱが「パー」、実が「グー」、二股にわかれた枝が「チョキ」で、まずはスタッフと対戦!勝ったかなぁ~負けたかなぁ~??

03p3269726 ↑「あぁ~負けたぁ」 普通にじゃんけんするのでも盛り上がりますが、自然のものを使って行っても、盛り上がりました。

体も、頭もつかって、森の中で遊んだ後は、午前中高学年のみんなが作ってくれた遊具でさっそく遊びました!

04dsc_2678 ↑ターザンロープ

05p3269824 ↑シーソー シーソーは、小さい子は体が軽いためと、持つところがなくバランスがとれにくいためか、コロコロ落ちてしまう子も続出。でも、ぴょんぴょんとカエルのようにはねるのも楽しそうでした。

06p3269840 ↑ブランコは、やっぱり大人気。ちょっとこわいという子もいましたが、みんな素敵な顔をしてくれます。

07p3269794 ↑最後に、ナイスな笑顔で終わりたいと思います。

森の中の遊具は、イベントなどでしかできないので、「また来年しにくるわ!」と言って帰って行く子どももいました。「また」という言葉が聞けたということは、楽しかったということかなhappy01 「来年」といわず、ぜひこの春休み期間中にまたあそびにきてください。 bun

| | コメント (0)

寒い春の日

春休みに入りましたが、まだまだ寒い日が続きますね。今日も本当に寒かった!ファイヤーサークルにたき火をおこして来訪者のかたに暖まってもらうことにしました。

そうはいっても、森では春休みイベント真っ最中。子どもたちは元気に森にやってきています。本日は「大きなきで遊ぼう」がありましたが、その様子は後日このブログで紹介します。

20130326_7871

↑ こちらはクイズラリーにやってきた子どもたち。彼女たちはクイズラリー開始時刻前から早々に森にやってきて、一日中クイズ(上級編も)に挑戦してくれました。もちろん弁当持参!どんどんクリアしてあっという間に「殿堂入り」しました。さすが。

20130326_7893

↑ 今日は寒い中、結構クイズに来てくれた人が多く、しかも長い時間かけて上級編に挑戦してくれたので、最終的に殿堂入りは5組も出ました。

20130326_7877

↑ 今日は寒かったため、キクザキイチゲも終始こんな様子でした。私は、今年まだきれいに咲いているのを見ていません。

20130326_7899

↑ そうはいっても着実に植物たちは動いています。毎年芽吹きの早いウワミズザクラが、今年ももう芽吹いています。

20130326_7764

↑ 森の「春の花」のひとつは、これ。見た目は地味ですが、においは強烈?なヒサカキです。ものすごくたくさん花がつきます。

20130326_7761

↑ ヒサカキで面白いのは、まるで別種かと思うほどの花色の違いがあることです。先ほどの白っぽい花はヒサカキの雄花ですが、この写真の紅っぽい花もヒサカキの雄花です。品種改良された園芸種ならともかく、野生種でこれだけ変化が出るのですね。

明日は曇りのち雨。明日もキクザキイチゲは開かないかなあ…

ところで本日、市役所では恒例の人事異動内示がありました。今回、森のスタッフは異動なく、来年度も引き続きお世話になることになりました。どうぞ、よろしくお願いします。

                                  MARU

| | コメント (0)

2013年3月24日 (日)

春休みクイズラリーやってます!

20130324_

<春休みスペシャルクイズラリー開催中!!>

今日(3/24)から、春休み最終日、3/7(日)までの2週間、河辺いきものの森では、『春休みスペシャルクイズラリー』を行っていますhappy01

◎まずは、森の中にある10問のクイズに挑戦!
  森を一周して、三択の10問のクイズを解いてきてね。
  10問中、7問以上正解なら、森の素材を使った手作り景品をプレゼント!
  もし、6問以下でも、復活編があるから大丈夫だよ!
  10問のクイズラリーの問題は、3月と4月で変わるよ。

◎次は、もう少し難しい上級編に挑戦!
  上級編は、森の写真を見て、この場所がどこかを探す問題や、
  的当て、パズル、お絵かきや、いきものつかみなどの問題が15問あるよ!
  上級編を7問クリアしたら、『殿堂入り!』殿堂入りボードに写真を飾ろう!

上級編は、三択クイズを7問以上正解したら、春休み期間中、いつでも行うことができます。毎日3問ずつ、5日かよってもOK! もちろん、一日で全部制覇してもOKです!!

 春休みスペシャルクイズラリー

 3月24日(日)~4月7日(日) *3月25日、4月1日の月曜日はお休み 

 10:00~15:30 (12:00~13:00はお昼やすみ)

 申し込み不要・参加無料!

 受付は、ネイチャーセンター前デッキでおこなっています!

20130324__2

20130324_2_3↑今日のキクザキイチゲ。先日ブログで紹介したときより、背が高くなり、40個ほど花を咲かせていました!

20130324__3↑こちらは、シュンラン 春の色らしい、淡い色の花を咲かせています。

春休みは、まだまだはじまったばかりです。

せっかくいい天気だし、外で体を動かしたいな~とか、お昼外で食べようかな~とか、春を感じたいな~という方々は、ぜひ森へクイズをしに来て下さい!!待ってますconfident bun

| | コメント (0)

2013年3月23日 (土)

早春のイベント

世間は今日から春休み。やや肌寒い日でしたが、日中は早春らしく気持ちよい陽射しでした。

そんな森で、本日は大阪の子どもたちを対象に、「初春の森たんけんと たき火をたのしもう!」のイベントを行いました。

このイベントは、(財)大阪市環境事業協会さんから委託を受けて実施しているもので、実は1月にもほぼ同じ内容で実施したのですが、1月のイベント時は定員12組48人に対してなんと72組224人もの応募をいただき、20組60人まで定員を増やしたものの、それでもまだ抽選により50組以上が落選してしまうという事態になったため、急遽3月にも実施しようということで今回の実施につながりました。

20130323_2419

↑ まずは森でクイズラリーを実施。フキノトウを見てもらったのですが、そもそもフキを食べたことがないという子どもが多くて、フキノトウって何?という声も多かったように思います。確かに大阪でフキノトウを見つけるのは難しいでしょうね…

20130323_7773

↑ クイズラリーの時にも、子どもたちはいろいろな発見をします。こちら、ボールペンで指している真っ赤なものは、昨年の秋に落ちたコナラのドングリです。今の時期、コナラのドングリの中には皮がむけて中が露出している物があり、このように真っ赤になっている物が見られます。

20130323_p3239319

↑ 昼食をはさんで、午後からは本日のメインイベント「たき火」です。室内でたき火の説明をしたあとは、早速たきぎ集めにいきました。いいたきぎを見つけたようです。

20130323_p3239519

↑ たきつけにはスギ葉を拾う必要がありますが、「宙に浮いているスギ葉を集めると乾いているよ」という話しをしてあったので、彼はがんばって木に登り、枝にひっかかって「浮いている」スギ葉を取っています。

20130323_p3239342

↑ たきぎを集めたあとは、スギ葉、細い枝、太い枝というように、きれいに選別していきます。たき火台に入るように、折っていきます。

20130323_7788_2

↑ いよいよマッチに挑戦!まずは練習します。大阪の子どもたちだから、ということに限らず、今の子どもたちは「この森で生まれて初めてマッチをする」ことが多いです。

20130323_7797

↑ お母さんと一緒に挑戦。保護者のかたも、マッチを使うのは久しぶりでしょうね。

20130323_7812

↑ ほら!できた!マッチを擦っても、怖さのためすぐに放ってしまう子どもが多い中、今日はみんな上手に軸の部分に火を移らせていました。

20130323_7815

↑ たきぎを放り込むのも怖々ですが、やってみれば楽しいですね。

20130323_7800_2

↑ おっと消えそう!あおげ~!

20130323_2498_2

↑ だんだんいい火になってきました。このあと、炭を投入します。

20130323_2552

↑ 炭に火がつく間に、「モリモリロール」を作ります。

20130323_7837

↑ さあ、準備万端!焼くぞ~!

20130323_7846

↑ 自分たちで集めてきたたきぎを使い、自分たちで火をつけ、自分たちで作った食べ物を焼きます。

20130323_7853_2

↑ あっちっち!本当に意味での「焼きたて」です。保護者の方にもかなり好評でした。

20130323_7862

↑ 食べ終わって少し時間がありましたので、みんなで探険に出かけました。今日はカナヘビをみんなで見つけたかったのですが、残念ながら少し寒いためかあまり出会えませんでした。それでも、カナヘビを見つけることができた子どもも何人かいて、とっても喜んでいました。彼女は、青くてきれいなリュウノヒゲの実を見つけたところ。ちょっとした物でも、子どもにとっては大発見です。

終了後のアンケートも、みなさんから高い評価をいただきました。早速、来年度のイベントにお申し込みいただいた方もいるようです。今日は子どもさんだけでなく、保護者のかたが感動されたという人も多かったようですね。

何度来ても楽しい森ですから、またぜひおこしくださいね。

                                  MARU

| | コメント (0)

2013年3月19日 (火)

キクザキイチゲ 咲きました

20130319_1879 ↑土曜日には、まだつぼみだったんですが、今日のお昼過ぎ(2時くらい)に見に行くと、咲いていました!!

白い花びらをよく見ると、キラキラ光ってかわいいんです。

今日咲いていた花は、17個でした。

20130319_1878 ↑後ろ姿です。後ろ姿もかわいいですね。

他にも今日は、タチツボスミレ、タンポポ、シュンランの花と、イボタノキ、ガマズミの葉っぱが芽吹いているのを見ました。

明日もこのままいい天気になってくれればいいのですが・・・どうなるでしょうか。

bun

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

春の訪れ

3月も半ばを過ぎましたが、今年はまだ寒さ厳しい日があるせいか、いまいち春という気がしません。しかし、ふと見るともうカナヘビが動いていたり、チョウが飛んでいたり…と、生き物たちにとってはすっかり春のようです。

年度末ということもあって、ここ最近ず~っと室内での仕事が多かったのですが、今日は本当に久しぶりに、森をゆっくり歩くことができました。

20130316_7465

↑ 森の中に生えている比較的大きな2本のウメのうち、ケヤキ広場に生えているこちらのウメは、今9分咲きといったところです。この森の木はいわゆる園芸的な剪定はしていませんが、ウメだけは放っておくととんでもないことになるので、遊林会で剪定しています。大きく枝を広げたウメの木の下に入ると、ウメの花のよい香りが体を包んでくれます。

20130316_7469

↑ 里山に咲く白梅は、きれいです。

20130316_7353

↑ 一方、森の正面入り口付近にあるもう1本のウメの木はこんな様子。こちらの方が日当たりが悪いので、花の時期も遅くなります。今、4~5分咲きといったところです。ケヤキ広場に生えているウメと異なり、こちらのウメの木の周りには大木が多いため、枝の広がり方はコンパクトです。その分、凝縮されたようにたくさんの花が付いています。

20130316_7453

↑ 木偏に春と書く「椿」も森のあちらこちらで咲いています。日当たりによって、既にたくさんの花を付けている木もあれば、まだかたいつぼみばかりの木もあります。散策路沿いに咲くヤブツバキの木も良いですが、私はこんな風に、森の中にひっそりと咲いているヤブツバキの花を見つけるのが好きです。

20130316_7461

↑ 水辺ではツクシが顔を出しています。家の近くでツクシを見ることができる場所も減りましたね。

20130316_7496

↑ 森を保全していく過程で、誰にも知られることなく実生からひっそりと育ってきていたコブシに始めて花が咲いたのが2011年でした。以後、順調に木は大きくなってきていて、今年のコブシにはご覧のような花芽がたくさんついています。4月になって、花を広げてくれるのが楽しみです。

20130316_7376

↑ この森で春の訪れを告げる代表的な花、キクザキイチゲ。残念ながら今年はまだつぼみです。これまでの記録では、開花時期は次のようになっています。

2008年:3月16日
2009年:3月17日
2010年:3月18日
2011年:3月13日

2012年:3月27日

例年、3月半ばには開花していたのですが、寒さ厳しかった昨年は27日にようやく開花していますね。今年もまだまだ咲きそうにありません。現在つぼみの数が30ほどあります。

20130316_7408

↑ 一方、森の中では生き物たちが起き出しています。こちらまだ小さなカナヘビ。森を歩くと、あちこちでカナヘビが動く「カサッ」という音が聞こえます。

20130316_7481

↑ こちら木道のグレーチングで日向ぼっこをするテングチョウ。成虫で冬越ししたんでしょうね。

20130316_7491

↑ ちなみにテングチョウの「テング」はもちろん「天狗」のことで、写真のように突き出た器官が天狗の鼻のように見えることから名付けられたそうです。トガリネズミのようにも見えますね…

20130316_7390

↑ 春の蘭、シュンランもだいぶ花芽があがってきましたが、咲くのはまだ先のようです。

さて、このシュンランを撮影している時、近くで「ヒューッ」というものすごい風切り音がしたので驚いて見てみると、鳥が鳥を追いかけていました。

20130316_7387

↑ 追いかけていた方の鳥はこちら。オオタカだと思います。どうやら獲物を捕らえ損ねたようで、このように上空を旋回しながら新たな獲物を探していました。

20130316_7437

↑ 一方、追いかけられていた鳥はこちら。ヒレンジャクです!今年はいつから森に来てくれていたのでしょうか。毎年2月頃から、来訪を心待ちにしている鳥です。

20130316_7435

↑ 十数羽の群れで動いていました。写真には5羽写っていますね。地表近くまで降り、おそらくジャノヒゲの実を食べに来ているのだと思います。それにしてもオオタカはヒレンジャクも襲うのですね。

花粉症の方にはつらい時期ですが、森は春の気配がたっぷりです!ぜひ、お散歩におこしください。

                                       MARU

| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

咲きました!

立春が過ぎても、左義長が過ぎても(by Aさん)、ずっと寒い日が続いていましたが、ようやく春らしいあたたかい日がやってきましたhappy01

森を歩いてみると、待ちに待ったウメが咲いていましたsign0120130305_1223
↑ケヤキの林のウメが1輪だけ咲いていましたhappy01

咲きそうなつぼみはたくさんあったので、次の作業日にはもっとたくさん見られると思いますshine

20130305_1249
↑去年発見された紅梅はまだつぼみでした。

でも、だいぶふくらんだつぼみもあったので、作業日に咲いてくれることに期待ですねwink

もう1本の小梅は、まだまだかたそうなつぼみばかりで、咲くまで時間がかかりそうですsweat01
つぼみの数は多いので、咲いたら見応えがありそうなのですがshine

他にもハコベとオオイヌノフグリが咲いているのを発見しましたeye
だんだん春がやってきてますねsign01うれしい限りですscissors

KANA

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »