« 子どもは風の子 | トップページ | 咲きました! »

2013年2月21日 (木)

薪を割ったら…

この時期、学校など団体のおこしは少なくなるのですが、来年度の事業の計画や新しい企画などのためにどうしてもパソコン仕事や室内での相談が多くなってしまい、ブログを書くこともままなりませんでした。気づけばもう2月21日なのに、2月はまだ一度もブログをあげていない!ということで、今日は少しだけアップします。 

20130221_7062

↑ 本日は遊林会「木ままクラブ」作業日なのですが、あいにくの雪(この時期に!)だったので、テントの下で薪割り機にて薪づくりを行いました。薪割りをしていると、たまに薪からいろいろな越冬昆虫が出てきます。今日も、おなじみのカミキリムシの幼虫などが出てきましたが、本日は初めてこちらが登場!ムモンホソアシナガバチのようです。
 

20130221_7063

 ↑ ちなみに写真は、薪を割ったあとにハチを並べたわけではなく、割ったそのままの状態です。ムモンホソアシナガバチは成虫が集団越冬するのですが、こんな風に丸太の中にできた隙間に並んでいるのですね。運良く薪割り機の刃に当たらなかったハチたちがこのように並んでいるのですが、運悪く刃が当たってしまったハチはまだ十数匹いました。 

20130221_7123

↑ 薪割りをしていると、薪から出てくる虫を目当てに鳥たちがやってきます。いつもはジョウビタキがやってきているのですが、今年はなぜか常連のジョウビタキの姿が見えず、このルリビタキがやってきています。結構近くまで寄ってきて、「早く薪を割ってよ~」という感じで見ていました。この写真は、割った薪を運ぶ一輪車にとまっているところです。
 

20130221900_7095_2

↑ 薪割り中、ずっとこのルリビタキが近くで待っていました。とてもかわいかったです。そして隙を見つけては、カミキリムシの幼虫を食べに来ていました。この写真、クリックすると大きくなります。 

それにしても2月下旬になっても雪が降るとは…おかげで、森のウメの蕾はまだまだ固く閉じています。春はまだまだかな…

                                     MARU

|

« 子どもは風の子 | トップページ | 咲きました! »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子どもは風の子 | トップページ | 咲きました! »