« 冬の森のデイキャンプ | トップページ | 大阪からのお客様 <2013年・冬> »

2013年1月 4日 (金)

明けましておめでとうございます

森は本日より仕事始め。出勤早々、今年最初の仕事は雪かきでした!

20130104_5762

↑ 昨日は良い天気だったのですが、たった一晩のうちにかなり積もりました。

20130104_5781

↑ 昼前に雪もやんだので、早速森の見回りに。林冠トレイルにのぼってみると、欄干には結構な量の積雪がありました。15~20cmは積もっています。

20130104_5777

↑ 青空が広がってきたのですが、まだ雪はチラチラと…青空を背景に雪が舞う、とても不思議な景色でした。

20130104850_5783

↑ お日様によって、枝に積もった雪はあっという間に溶けていきましたが、それでも森の様子はきれいでした。この写真、クリックすると大きくなります。

20130104_5810

↑ 心配したのは竹林。雪で竹がたくさん折れたのでは…と見に行きましたが、今回の雪はかなり軽い雪だったので、曲がっただけで済んでいます。竹にはいつもこんな風に節に雪が積もり、面白い景色を見せてくれます。

20130104_5820

↑ オオカマキリの卵(卵のう)は雪に埋もれずにすみました。カマキリが卵を産み付ける高さより低いところが、その年の最大積雪量とかいう話しもあるようですが、まあそれはどうなのかな…?

20130104_5841

↑ こんな風に雪から頭を出している実は鳥の貴重な食料です。しかし、ヤブランはヒヨドリなどが好んで食べるのだと思いますが、今日のような日にこの実があっという間に無くなるかと言えば、そうでない場合が多いような気がします。他にもっと食べるものがあるようで、今日のヒヨドリたちはセンダンの実に集まっていました。

20130104_5835

↑ 今回の雪は朝までずっと降っていたため、夜行性のほ乳類たちの足跡はほとんど雪に埋もれて残っていませんでした。しかし、夜行性とはいえ、お日様が昇ってから出てこないというわけではないので、今日も写真のような歩きたてホヤホヤ(?)のキツネの足跡がありました。写真を撮ったときの雪の降り方から考えると、このキツネが歩いてから30分も経っていないと思われます。エサを探すのに必死なんでしょうね。

本日より職員は出勤していますが、ネイチャーセンターは今日まで休館。明日から通常とおり開館します。明日から早速、森には子どもたちがやってきます!

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

                                         MARU

|

« 冬の森のデイキャンプ | トップページ | 大阪からのお客様 <2013年・冬> »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の森のデイキャンプ | トップページ | 大阪からのお客様 <2013年・冬> »