« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月28日 (金)

冬の森のデイキャンプ

昨日は、2012年の最後のイベントである「冬の森のデイキャンプ」を行いましたhappy01
このイベントは、モリイコ!にお申し込みいただいたものの、当選されなかった小学3年生を対象に行いました。

ちょうど1年前に行った「冬のもりもりデイキャンプ」はかなりの雪の中でしたが、今回は少し雪が残っていたもののいいお天気の中で行うことができましたsun

まずは冬の森を探検に出発ですsign01

20121227_pc276377
↑午前中の探検の時には雪が残っていたので、動物の足跡が見つけられたそうですeye

20121227_pc278331
↑「今どの辺にいるんだろう??」地図を見ながら相談中ですhappy01

20121227_pc276383
↑ドラム缶に氷が張っていましたsign01

森の探検の途中で隠されていた竹筒を探しました。
その中にはお昼ごはんのレシピが入っているので、レシピを見ながらごはんを作り始めましょうsign01
今日のメニューは炊き込みごはん2種類とシチューですhappy01

20121227_pc278341
↑なにがいるかな??お鍋に材料を入れたり、お水をはかっていれてもらいましたhappy01

用意ができたら、ごはんもシチューもたき火で炊くので火をつけましょうgood

20121227_pc278371
↑マッチやうちわを、みんな上手に使いこなせていましたhappy01
 このグループは、マッチ1本でごはんが炊けたことにとてもびっくりしていましたshine

20121227_pc278374
↑みんなであおごうsign01こちらはシチュー班なので…

20121227_pc276425
↑この大きなお鍋をたき火にかけましたsign01

ごはんとシチューを待ってる間、食器も作りましたhappy01

20121227_dsc_6084
↑まずは竹のコップ作りですhappy01協力してノコギリを使って切りますgood

20121227_pc276439
↑続いてお箸作りですhappy01材料になる竹を割るところから始めます。

20121227_dsc_6095
↑そしてナイフで削って、お箸を仕上げますhappy01なかなか苦戦している子もいましたが、みんな無事にMy竹箸が作れましたsign01

ごはんも食器も完成したら、さあ食べましょうriceball

20121227_dsc_6128
↑ごはんもシチューもおいしくて、たくさんおかわりしていましたhappy01

おなかがいっぱいになったら、午後からは森の中でのチャレンジプログラムですhappy01
4つのチャレンジを全部クリアめざしますsign01

20121227_pc278408
↑これはドングリ迷路。かなり重たい迷路なのでみんなで協力して持って、スタートからゴールまでドングリをころがしますhappy01

20121227_dsc_6162
↑こちらは樹皮のこすりだしクイズに挑戦中happy01
指定された5本の木を見つけ、ヒントと一致する木の樹皮の模様をこすりだししますpencil
どんな模様が出たかな~?

20121227_pc276466
↑蜘蛛の巣に捕まるなsign01森の中にはってある「蜘蛛の巣」にさわらないように通り抜けますhappy01またいで通れない高さの穴は、協力して通りましょうgood

20121227_pc278421
↑最後の1つは、木の実・草の実5色でわっかの飾り作りですhappy01
 
 
森の中で集めてきた実を、ボンドで貼っていきますgood
みんなかわいい飾りをつくっていましたhappy01

20121227_pc276477
↑冬になるとハチやマムシももういないので、どこでも好きなところを走れちゃいますねhappy01

最後に作った竹コップで、みんなでティータイムをして終了しましたhappy01
寒い日でしたが、みんな冬の森を満喫してくれたんじゃないかと思いますshine
春休みにはクイズラリーなどもあると思いますので、また森に遊びに来て下さいねsign03
それではみなさん、よいお年をhappy01shine

KANA

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

今日は「冬の森のデイキャンプ」

20121227_6062

今日、年内最後のイベント「冬の森のデイキャンプ」を行いましたhappy01

詳しいブログは明日アップしますが、今日の活動は東近江市のケーブルテレビ、スマイルネットにて放送されますのでよろしければご覧くださいhappy01

放映は本日12月27日の18:00~、19:00~、22:00~、23:00~、
明日28日の6:00~、8:00~、12:00~、16:00~、18:00~、19:00~、22:00~、23:00~のe-おうみNOW!!にて。

29日、30日の7:00~、11:00~、15:00~、18:00~、22:00~のWeeklyにて放送されますtv

今年も1年、ありがとうございました。良いお年をお過ごしくださいhappy01

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

年の瀬も…

いよいよ今年も押し迫ってきました。子どもたちは冬休みに入り、森もひっそりとして…というわけではなくて、一日雨降りだった本日も、森にはモリイコ!の子どもたちの元気な声が響いていました。

さて、昨晩は恒例のクリスマスコンサートがありました。

201212212_5529

↑ いつもはバイオリン×2、ビオラ、チェロ の四重奏で行うことが多いのですが、昨日は初めてビオラばかり4本での四重奏を披露してくださいました。演奏はおなじみ、日本センチュリー交響楽団のみなさん。冒頭の楽器紹介でそれぞれのビオラを見せていただいているところですが、同じビオラという楽器でも、ひとつひとつ楽器の長さや幅が異なるということを初めて教えてもらいました。

201212211_5553_2

↑ バッハなど本格的なクラシックの曲目もあれば、クリスマス定番のきよしこの夜なども披露してくださいましたが、個人的に楽しかったのは美空ひばりメドレー。ビオラ4本で見事な四重奏を聴かせてくださいました。

さて、冬になると野鳥が楽しみな季節になってきます。ところが今年は、いつもより冬鳥が少ない気がします。たとえばツグミはまだ一度も見かけていません。シロハラもいるにはいますが、なかなか出会いません。

20121220_5393

↑ そんな中、ジョウビタキは今年も来てくれています。ただ、私はまだ写真のメスしか見かけていません。他のスタッフもメスしか見ていないとのことです。

20121220_5377

↑ 冬に日本にやってくる「冬鳥」ではなく、一年中森にいる「留鳥」も、落葉したこの時期から見つけやすくなります。こちらはルリビタキ。オスの成鳥だともっと瑠璃色ですが、こちらはメスもしくは若いオスで、尾の先がかろうじて瑠璃色です。

20121220_5497

↑ こちらも留鳥のヤマガラ。シジュウカラやメジロとの混群の中に混じっていました。アラカシの木で何をつついていたのでしょうか?くちばしの先端に黄色い物がついていますね。

20121220_5475

↑ 冬は鳥たちがエサを必死に探します。この赤いものの周りに、先日までたくさん実がついていたサネカズラもご覧の通りすっからかんです。しかしサネカズラは、食べられないこの部分まできれいな赤色をしているのはなぜなんでしょうね。

20121220_5434

↑ こちらはまだたくさんの赤い実をつけているアズキナシ。これだけ実っていてもあまりこの木で鳥の姿を見かけないのは、まだ十分熟していないのでしょうか?

20121220_5458

↑ こちら近くのベンチの上に落ちていたアズキナシの実。おいしそうなんですけどね。まだ当分食べられずに残っていそうです。

20121220_5406

↑ 最後に鳥の写真を。カラスとオオタカ?かな。あまり猛禽類はじっくり見たことがないので、オオタカと似ていると言われるツミやハイタカと明確に区別できるわけではありませんが、胸が白っぽいのでオオタカかな…と。いずれにしてもこのオオタカ?にちょっかいを出しに、カラスがやってきているのです。

20121220_5424_2

↑ カラスは遊んでいるとしか思えず、こんなふうにアクロバティックな飛び方をしながら、足蹴にする勢いで周囲を飛び回っていました。この写真、クリックすると大きくなります。

ネイチャーセンターは24日(月祝)と、祝日の翌日25日(火)は休館日で、年末は12/28~1/4が休館です(12/28、1/4は職員は出勤しています)。

本日のモリイコ!で、本年の子どもたちの活動は終了…ではなくて、本年最後のイベントは27日(木)に子どもたちと冬の森デイキャンプを実施して終了となります。

                                        MARU

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

初雪

正確には休館日の昨日が今年の初雪となりましたが、私たちが目にした森の初雪は本日が最初となりました。出勤時、路面は凍結状態でしたが、日が昇るに連れてあっという間に雪も溶けてしまいそうだったので、大急ぎで撮影に行きました。

20121211_5305

↑ 林冠トレイルはこんな様子でした。雪が降ると森の風景は一変します。

20121211_5321

↑ 今年はいつもより雪が早く、落葉樹の葉が落ちきらないうちに雪が積もったので、普段は林冠トレイルに枝がかぶっていないコナラの枝も、ご覧のように雪のために垂れ下がってしまいました。

20121211_5324

↑ 太陽の光は偉大で、日が当たるところはあっという間に雪が溶けていきました。慌てて撮影します。

20121211_5317

↑ お気に入りの木。枝に雪が積もると見事です。

20121211850_5308

↑ 林冠トレイルから見た雪景色。きれいでしたが、あっという間に雪は溶けてしまいました。この写真、クリックすると大きくなります。

こんな日でしたが、本日は高校生の体験学習の日。このあと午前中、きっちり竹の伐採とアラカシの伐採の作業を行いましたよ。

今晩も雪マークが出ていますね。明日も高校生と作業なんですが…どうなるでしょうか。

                                       MARU

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

特別な活動

12月に入り、朝はとっても冷え込む日が続いています。そんな寒い森ですが、相変わらず、連日子どもたちの声で賑わっています。今日は、既に終了した11月30日の子どもたちの活動をど~んとご紹介します。この活動は、森にたくさん来る子どもたちの活動の中でも特別なものです。

20121130_4772

↑ それは、年間10回以上森にやってくる八日市北小学校4年生たちが、3年生を招待してイベントを実施するという活動です。この日は好天に恵まれ、朝9時30分から早速開会式が行われました。

20121130_4775

↑ 開会式では、4年生の代表が3年生のみんなに挨拶を行います。昨年は、ちょうど私が新聞に連載記事を書いていたので、この時の感動的な様子を記事にしましたが、今年の挨拶もとっても良いもので、思わず目頭が熱くなりました。この4年生、メモ用紙など一切見ずに歓迎の言葉を述べたので、あとで「あの挨拶はいつ考えたの?」と聞いてみると、「前から考えていた!」とのこと。練りに練ったんでしょうねえ。

20121130_4782

↑ そしてこの後に行われる、前半6種、後半6種、計12種のイベントの紹介が行われました。

20121130_4817

↑ そして前半がスタート!3年生たちはチケットを手に、行きたいイベントを回ります。少しでもたくさん3年生たちに自分のイベントに来てもらいたい4年生たちは、呼び込みに必死です。こちらは4年生が森を案内して探し物をさせる、「さがし屋さん」コーナー。受付の机の上には、参加してくれた3年生にプレゼントするために折ったたくさんの折り紙が用意されていました。

20121130_4871

↑ こちら毎年人気の「バウムクーヘン」コーナー。4年生たちが自ら焼き上げたものを、一切れずつあげます。ひとつずつ丁寧にラッピングしてあげていました。

20121130_4878

↑ こちらも毎年人気の、竹で作った鉄砲を使った「的当て」コーナー。鉄砲はもちろん4年生の手作り。4年生(左)が、3年生(右)に丁寧に打ち方を教えています。「ここをこうやると弾が出るんよ。3発まで撃てるから…」 もちろん、当てて倒した的に応じて景品も用意されています。

20121130_4850

↑ これらのイベントは、私たちが「こういうイベントをやりなさい」と言うのではなく、4年生たちが自分でどんなイベントをしようかと決めて実施します。そんな中、今年初登場だったイベントがいくつかありました。ひとつはこちら「たこキャッチ」です。シェルターという建物の上から、4年生が、ドングリを重しにしてクルクル回転しながら落下する工作を放って、それを3年生が自分の帽子でキャッチできればクリア!というゲームです。紐付きのバケツは、下に落とした工作を回収する装置?です。

20121130_4891

↑ この「板ゲーム」も今までにない新作です。大きなベニヤ板のベースに段ボールを載せ、そこに枝を貼ってコリントゲームのようにドングリを転がせるというもの。結構難しかったようですよ。

20121130_4838

↑ そしてこの「竹アスレチック」も新作でした。竹を切って並べ、その上を平均台のように歩いて最後まで行けたらクリアです。こちらも最後まで行けた人は少数だったようです。

以上が前半6種の内容。50分間で、3年生たちはどれでも自由に挑戦できます。次は後半です。

20121130_4939

↑ 4年生たちにも人気が高いイベントは、前半も後半も行われますが、この「バウムクーヘン」はその代表的なもの。ただ、前半と後半では何かの「差」をつけた方がお客さん(3年生)は喜ぶよ、というアドバイスをしているので、後半のバウムクーヘン班はプレーン味とココア味の2つから選べるように工夫をしていました。ちなみに前半はメープルシロップ味でした。

20121130_4967

↑ こちらも前半と同じ「的当て」ですが、前半チームが弾をドングリにし、的は平らなところで前後に立てて並べる方法だったのに対して、後半チームは弾を竹にし、的は段ボール箱を組み合わせた上に階段状に並べる方法にするなど、それぞれ工夫を凝らしていました。

20121130_4974

↑ こちらは「探検中」コーナー。森に探検に行く内容で、そのタイトルはテレビ番組をもじったものです。

20121130_4989

↑ こちらは「カモフラージュ」コーナー、赤テープの枠内にある人工物を探すおなじみのゲームですが、初級編と上級編に分けてコースを作っていました。こちらは上級編のコースです。

20121130_4963

↑ 「竹工作」コーナー。竹を切って貯金箱を作ったりアクセサリーを作ったりできるのですが、4年生が3年生にノコギリなどの使い方を説明するとことから始まります。

20121130_4954

↑ そして毎年人気の「マシュマロ焼き」コーナー。例年、前半・後半ともマシュマロ焼きがあるのですが、今年は後半のみで、しかも担当4年生は3人しかいませんでしたが、その分、本来なら自分たちが遊べる前半の時間から火を起こしたりチョコレートを溶かしたりしてがんばっていました。ひとつひとつ、丁寧にトッピングしてあげていました。

20121130_4999

↑ そして閉会式。今日来てくれた3年生が、来年度は4年生になって十数回、森にやってくる予定です。

20121130_5004

↑ 3年生たちは午前中で帰校、4年生たちはお弁当を食べて、午後からも活動です。まずは、午後一番に、焼き芋をたき火に放り込みます。

20121130_5037

↑ そして芋が焼けるまでの時間に、13回も来た森への恩返しということで、森の保全作業をしてくれました。こちらは落ち葉かき班。

20121130_5056

↑ こちらは竹の間伐班。もちろん作業の前に、なぜこうした作業をするのか、竹はどこからどう切って、どちらに倒せば良いのか、などを説明した上での作業です。

20121130_5077

↑ こちら森の中をリヤカーをひきながら枯れ枝を集めて柴を作る枝集め班。なかなかきれいに柴にできました。

20121130_5030

↑ こちら少し変わった作業で、「きれいな葉っぱ集め」班。震災と原発事故の影響で今も自然物にふれあうことができない福島県南相馬市の保育園に送るために集めました。ちょうど紅葉が美しい季節なので、黄色の葉は黄色のカゴに、赤い葉は赤いカゴに、それ以外の落ち葉は水色のカゴに、と分けて集めてもらいました。

作業は以上の4つで行い、それぞれ森のために活動をしてくれました。

20121130_5088

↑ こちら作業の番外写真。「きれいな葉っぱ集め」班がたくさんの落ち葉を集めてきてくれて、子どもたちが両手にいっぱい葉っぱをつかんで見せてくれたので、私が思わず「お金みたいやなあ」と言うと、みんな突然葉っぱをわしづかみにして「世の中カネやぁ~」などと叫びながらこんな悪人顔に…どこでそんなセリフを覚えたのでしょうねえ…

20121130_5108

↑ そして作業のあとは、焼きたての焼き芋!

20121130_5099

↑ 良い色に焼けています。女子も男子も、焼き芋は大好き!

こうして、4年生たちの長い一日は終わりました。ちなみにこの4年生たちは、年が明ければ最後にもう一度、冬の森に来る予定で、今年度計14回森に来ることになります。

さて、最後に本日の森の様子を少しだけ。紅葉がきれいです。

20121202_5129

↑ 「モミジの林」が遠目からでも真っ赤になってきました。

20121202_5130

↑ 近くに行くとこんな様子。まだ少し緑が残っていますが、まさに見頃を迎えていますよ。

20121202_5125

↑ 最後におまけ。サネカズラ(ビナンカズラ)の実が美しい色になってきました。今年は写真のような粒そろいの実が多いような気がします。

12月に入りましたが、来週も森にはまだまだ子どもたちがやってきます。森の紅葉をご覧になりたいなら、あと数日が見頃ですよ!

                                     MARU

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »