« 1日の間に | トップページ | 森のクリスマスコンサート♪2012♪ »

2012年11月27日 (火)

錦の世界

本日は寒い雨となりましたが、小学3年生たちは元気に活動しました。この3年生たちは次は冬に、そして4年生になった初夏にも森に来訪する予定で、次回はまた違った森に出会えることでしょう。

さて、一日中降ったりやんだりの天気でしたが、ちょうど子どもたちが森に探検に出かている間に、ごくわずかな時間でしたが青空も見えました。

20121127_4632

↑ わずかな晴れ間の間に、森を撮りに行きました。この道は私が好きな道。落ち葉が静かに落ち、あまり人気がなく、ひっそりとしています。

20121127_4633

↑ 道の途中に、今きれいに紅葉している木があります。アカシデです。ただ、この森に生えているアカシデの多くは既に葉を散らせていますが、ここは日当たりがあまり良くないせいか、遅れて紅葉を始めたようです。

20121127_4674

↑ さて、今日もイタヤカエデを見に行くと、既に梢は葉をずいぶんと落としましたが、見事に全身黄金色に輝いていました!

20121127850_4647_2

↑ そして昨晩からの雨と風で、多くの葉っぱが落ちているのですが、それがまたきれい!木の根元は一面真っ黄色です。この写真、クリックすると大きくなります。

20121127850_4668

↑ 葉が積もっている様子。ほとんどすべてイタヤカエデの葉っぱに覆われていて、写真で撮ると黄色の色が飽和してしまい、かなり色補正をかけねばならないほどです。

20121127_4641

↑ 木の下の様子。とっても大きな黄色の傘の下に入っているようです。もう見頃はピークを終えましたので、これからは散る一方。ご覧になりたい方はお早めに!

20121127_4682

↑ きれいなのはイタヤカエデだけではありません。こちらはふと見上げた樹冠の様子。クヌギやアベマキなどのドングリの木も美しく輝いています。

20121127850_4691

↑ そして「モミジの林」。だいぶ紅葉が進んできましたが、色が変わっているのはまだ一部です。この写真の右の大木は、この「モミジの林」を作った母樹(この木から種が広がった)と考えている大木です。大木ゆえ、この木の梢は他の木より抜きん出ていますので、陽が良く当たり、毎年紅葉も早いのです。木の下から見上げてみると、見事な紅葉でした。この写真、クリックすると大きくなります。

20121127850_4696

↑ この森の「モミジの林」は、林の中に入り込んで撮影できるとことがいいところです。林に入り、逆光で撮影すると実に鮮やかでした。これでもまだ緑の葉が多いのです。もう少しすると、すべてが赤や黄色に変わります。この写真、クリックすると大きくなります。

明日は遊林会の活動日。天気は良さそうですが、予報では朝の気温は1度!ぐっと冷え込みますが、その分紅葉がまたきれいになりそうです。

                                       MARU

|

« 1日の間に | トップページ | 森のクリスマスコンサート♪2012♪ »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1日の間に | トップページ | 森のクリスマスコンサート♪2012♪ »