« 10月も後半ですね | トップページ | 秋の作業日 »

2012年10月30日 (火)

秋 深まりつつ…

今週からいよいよ11月です。今年は比較的気温が高い日が多かったせいか、11月という数字を聞くと「もう?」という気がしますが、朝夕はだいぶ寒くなってきて、秋が深まっていくのを実感します。

20121030_3799

↑ ツタの葉っぱが真っ赤になってきました。ここ数日で一気に紅葉する葉が多くなってきたようです。

20121030_3784

↑ 気付けばカキもいい色になってきました。もちろんこの森のカキはすべて野生のカキノキ、渋柿です。ヒヨドリたちには人気です。

20121030_3796

↑ これから秋が深まるにつれ、いろいろな実も増えていきます。こちらぽつぽつと見られるようになってきたムラサキシキブ。上品な紫色を見せてくれています。

20121030_3771

↑ もっと秋が深まる頃に食べ頃になる「フユイチゴ」も、初物が出始めました。でも、まだあまりおいしくないです。12月頃が一番おいしいかな?

20121030_3760

↑ 秋と関係ないですが、常緑樹林のカシの林の様子。基本的に、1年を通じてこんな様子ですが、今日は木漏れ日がとてもきれいだったので思わず撮りました。

20121030_3805

↑ 最後は「秋が来たなあ」と感じさせる代表的な植物のひとつ、リュウノウギク。本来はもう少し標高が高い場所に生えるキクの仲間ですが、この森(河辺林)ではわずかに見られます。今年もきれいに咲き始めました。

森では今日も、相変わらず子どもたちの声が賑やかでした。秋真っ盛り。森の利用ピークはまだ半分も過ぎていません。明日からも賑やかな声が響きます。

                                       MARU

|

« 10月も後半ですね | トップページ | 秋の作業日 »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月も後半ですね | トップページ | 秋の作業日 »