« 大阪からのお客様・秋 | トップページ | 10月も後半ですね »

2012年10月 2日 (火)

台風のあと

昨日休館日だった森では、本日より10月がスタート。小学校や保育園・幼稚園で連日にぎわう日々が始まりました。本日は早速市外から2校がお越しで、賑やかな声が森に響いていました。

201210022_3138

↑ 一昨日の夕方から未明にかけてこの地域に最接近した台風17号は、この森にそれほど大きな被害をもたらすことなく通過してくれましたが、これから本格的に落ちはじめるドングリが、未熟のままたくさん落ちてしまったことが痛手と言えば痛手です。

20121002_3096

↑ しかしちゃんと熟した茶色のドングリも台風でたくさん落ちているので、今日来た子どもたちはドングリを選びたい放題だったと思います。「拾い放題」ではなくて「選びたい放題」と書く理由は、子どもたちに「ドングリを食べるアカネズミのために、ドングリを拾いすぎてはダメだよ。数よりも、きれいないいドングリを選りすぐって拾ってね」と伝えているためです。

20121002_3092

↑ 台風の影響で、ドングリの他にもいろいろな物が落ちていました。こちらはイロハモミジの枝が折れていた物。プロペラのような種子も一緒に落ちていました。

20121002_3113

↑ こちらは子どもたちによく「サンゴみたい」と言われる、クマノミズキの実がついている部分(何と呼ぶのでしょう?)です。実よりこの赤い部分の方がよく目立ちますね。

20121002_3106

↑ こちらはカキの実。まだ熟す前です。が、たとえ熟してもこの森のカキはすべて渋柿です。

20121002950nc0_3108

↑ そしてカキの葉も落ちていますが、カキの葉は紅葉が始まっており、台風が来なくても近いうちに落葉するものが多いです。カキノキの紅葉は何とも言えない渋さがあります。この写真、クリックすると大きくなります。

20121002_3126

↑ しかし今日、なんと言っても落ちていた物でいちばん目をひいたのはこちら。何だと思います?

20121002_3132

↑ こちらカゴノキの花です。カゴノキは雌雄別株で、これは雄花ですが、大量に花をつけて一斉に落ちたようで、木の下には見事な花桟敷が広がっていました。ヤブツバキが落花した時の花桟敷ほどあでやかではありませんが、なかなか見事です。

20121002900nc05_3124

↑ その様子がこちら。地味なんですが、思わず立ち止まってしまう…そんな風景が大好きです。この写真、クリックすると大きくなります。

今日も爽やかな秋空でした。しばらく続きそうですね。

                                        MARU

|

« 大阪からのお客様・秋 | トップページ | 10月も後半ですね »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪からのお客様・秋 | トップページ | 10月も後半ですね »