« 今日から6月 | トップページ | 夏至を過ぎて »

2012年6月22日 (金)

久しぶりの森の様子

とても久しぶりの更新となってしまいました。ブログを初めて以来、3週間も更新しなかったことはこれまでなかったと思うのですが、これにはもちろん理由があって、今の時期森には連日たくさんの子どもたちや団体さんが訪れ、とにかく忙しい!のです。

そうした中、本日は久しぶりに、子どもたちが森を探検している合間に少し写真を撮ることができました。

20120622_2228

↑ すでに見頃を少し過ぎましたが、ホタルブクロがたくさん咲いています。この花の形はいつ見ても美しいですね。

20120622_2202

↑ やや日が当たるものの当たりすぎない場所では、オオバギボウシが咲いています。少し日陰のところの方が紫色が濃い気がします。

20120622_2231

↑ ホタルブクロと良く似た環境に生育するものの、うまく棲み分けしているのがこちらのオカトラノオ。この微妙な曲がり具合と、先端部の少しそり上がった姿が美しい花です。

20120622_2237

↑ ホタルブクロやオカトラノオが生えているところに、今年増えてきたなあと感じるのはこのドクダミ。ドクダミは少し湿ったところに生えますが、昨年まではこの場所にこれほど無かった気がするのですが…条件が変わってきたのでしょうかね?

20120622_2207

↑ 本日の子どもたちは小学4年生。今日も人気者のカナヘビをつかまえていましたが、こちらはカナヘビが尻尾を切ってしまった様子。写真ではお伝えできませんが、切れた尻尾が元気よく動いているところです。

20120622_2192

↑ 今日は珍しくニホントカゲを捕獲できました。カナヘビは森のあちこちで見られますが、ニホントカゲはどちらかというと建物の周りなどにいて、建物の隙間などにすぐに隠れてしまうので、つかまえるのは難しいです。ゴールドのラインときれいな青い尻尾がなんとも美しい生き物です。

明日は4つの団体様がお越しで、また賑やかな森になりそうです。

                                         MARU

|

« 今日から6月 | トップページ | 夏至を過ぎて »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日から6月 | トップページ | 夏至を過ぎて »