« 草刈りシーズン | トップページ | さわやかな5月 »

2012年5月27日 (日)

賑わいの後の花

本日、森では「みどりのつどい」、お隣の河川敷では「大凧まつり」が開かれ、いつもにはない賑わいでした。大凧まつりには3万8千人ほどの人出があったそうで、森には1,800人ほどの人が来訪しました。

15時過ぎにイベントも終わり、スタッフと森にちらばってゴミ拾いをしました。例年だとこの日だけでいろいろなゴミが捨てられるのですが、今日はゴミがほとんどなく、森に来られた方はマナーがいいなあと感心しました。

夕方、人気もなくなりひっそりとした森に出ると、いろいろな花が咲いていました。

20120527_1008

↑ 今日も多くの人の目を楽しませたのが、水辺に咲くこのキショウブ。大凧を撮影に来たカメラマンらしき人も、この花の群を撮影していました。しかし、このキショウブは外来植物であり、環境省で「要注意外来生物」に指定されています。つまり、増えては困るのです。この森でも増えすぎれば刈り取るようにしていますが、花もそれなりにきれいなので、全滅すべきがどうかは議論の分かれる植物ですね。

20120527600_1011 

↑ 私の好きな花、コアジサイが咲き始めました。見頃にはまだ少し早いですが、今年は昨年より花がたくさんついているのでこれからが楽しみです。この写真、クリックすると大きくなります。

20120527850_1004 

↑ 今、見頃なのはこのガマズミ。小さな花が集まって大きな花のように見えます。しかしこの花はハナムグリなどの虫に食べられやすいので、見頃はあっという間に終わってしまいます。この写真、クリックすると大きくなります。

20120527_1026

↑ これから見頃を迎える花もいろいろありますが、このノアザミは咲いた時だけでなく咲く前もきれいです。火山の噴火口のようですね…

明日は休館ですが、火曜からはまたたくさんの子どもたちがやってきます。がんばろう。

                                       MARU

|

« 草刈りシーズン | トップページ | さわやかな5月 »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草刈りシーズン | トップページ | さわやかな5月 »