« 春がきた! | トップページ | 次の春へと »

2012年4月18日 (水)

花いろいろ

本日は非常にいい陽気で、汗ばむほどでした。森では、今日から今年度の学校等の来訪がスタートしました。今日は地元の小学校4年生と、高校1年生の2団体が来訪。どちらの学校も、今年は何回も来てくれる子ども・生徒たちです。

さて、そんな春まっ盛りの森では花もどんどん咲いています。

20120418nc13_9352

↑ 連日お伝えしているイチリンソウは、本日もきれいでした。キクザキイチゲの群落と同様に、イチリンソウも葉の茂っている外縁部に花が多い気がします。Nikon D700、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-EDで撮影。ISO200、1/800、F/4、露出補正-1.3、ノートリミングです。

20120418nc01_9369

↑ こちらがらっと変わって熱帯?と思うような色合いですが、本日の見事な青空を背景に見上げて撮影したアケビの花です。Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-EDで撮影。ISO200、1/500、F/5.6、露出補正-0.1、ノートリミングです。

20120418nc15_9474

↑ 今、スミレたちがとてもきれいですが、特にタチツボスミレは結構大きな群落を見せてくれています。こちら竹林の中。地面が薄紫の色で埋められる様子は写真ではなかなかお伝えできません。AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDで撮影。ISO200、1/400、F/11、露出補正-1.5、ノートリミングです。

20120418nc05_9406

↑ お気に入りの花のひとつ、ウグイスカグラです。ちょうど今見頃です。これまで森では花を咲かせるウグイスカグラは3株だけしか確認していませんでしたが、今日4株目を発見しました。結構大きな株なのに今まで気付かなかったなあ…AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDで撮影。ISO200、1/320、F/5、露出補正+0.5、ノートリミングです。

20120418nc1_9432

↑ 今日はいろいろな花が咲いていましたが、最後に紹介するのはこのイタヤカエデの花。とても大きな木に、とても小さな花が咲きます。Tamron SP AF180mm F/3.5 Di LDで撮影。ISO400、1/200、F/8、露出補正-1、ノートリミングです。

20120418850nc17_9434_2 

↑ イタヤカエデは、花も良いのですが私は何と言ってもこの時期にしか見られないこの葉の展開の様子が大好きです。左右対称で見事な造形美を見せてくれます。日ごとに様子は変化するので、本当に貴重な出会いです。Tamron SP AF180mm F/3.5 Di LDで撮影。ISO400、1/500、F/8、露出補正-1.7、ノートリミングです。この写真、クリックすると大きくなります。

20120418nc17_9442

↑ 最後は本日一番お気に入りの、イタヤカエデの葉の展開の様子。生きてるなあ、という気がします。Tamron SP AF180mm F/3.5 Di LDで撮影。ISO200、1/125、F/8、露出補正-1.7、ノートリミングです。

明日は遊林会作業「木ままクラブ」、明後日は兵庫県立大学大学院ご一行と、森はいよいよ賑やかになっていきます。

                                       MARU

|

« 春がきた! | トップページ | 次の春へと »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春がきた! | トップページ | 次の春へと »