« 河辺いきものの森 10周年!  | トップページ | サクラ、咲く »

2012年4月10日 (火)

新学期スタート

春休みも日曜で終わり、昨日から新学期が始まりました。春休み中に実施していた10周年特別イベント「The100」には180名ほどの子どもたちが参加してくれましたが、森の賑わい方はまさにお天気次第でして、晴れた日には一日中子どもたちの声が響き、寒い日や雨の日はさっぱり…という2週間でした。

森では早速、今年度の学校来訪に関する先生との打ち合わせがスタートしており、モリイコ!の計画もいよいよ大詰めとなってきています。

そんな中、本日の森は…

20120410_9005

↑ 生き物たちが賑やかになってきました。カナヘビやキチョウなど、早くから動き始めている生き物に加え、水辺ではアメンボの姿が増えてきました。こちら、オス同士がけんか(たぶん)しているところ。メスをめぐる闘いがよく見られます。そういえば先日、車を運転していたらフロントガラスにアメンボが飛んできました。飛んでいるアメンボには初めて出会いました。
 

20120410_9035

↑ くさはら広場の一角に、どこからタネが飛んできたのか分からないユキヤナギが一株あります。自生しないこともないのでしょうが、やはり公園や庭に植えられている方をよく見かける植物です。写真を撮るなら花がたくさんついている様子が一般的ですが、こうしてつぼみがたくさんある様子も星空のようできれいです。
 

20120410_9029_2

↑ タネがどこから飛んできたのか分からない…と言えば、この斑入りのアオキもそうです。屋外トイレの裏に一株生えているのですが、こちらも鳥の糞を介したどこかの庭からの由来なのか、自生種の変異なのかは最早分かりません。雌雄異株のアオキですが、この株は雄花が咲いていますね。

20120410_9055_2

↑ ナワシログミの実がだいぶ膨らんできましたが、木によっては非常にたくさん実がついているものがあり、この木はまさに鈴なり状態でした。

20120410_9086_2

↑ 昨年、偶然見つかったカンアオイの仲間に花が咲きました。え?どれが花?という感じですが、写真の中央下の方、地面にへばりつくように咲いている褐色のものがそれです。私も初めて見ました。
 

20120410_9075

↑ 最後はこちら。地面からにょっきり生えたヘビ…のような模様を持つマムシグサです。花が咲くと、鎌首をもたげたような姿が印象に残るマムシグサですが、この時期に見るこの模様を見ると、なるほどマムシグサの名の由来が納得しやすいです。

今日はかなり暖かかったですね。周辺のソメイヨシノなどは一気に蕾をふくらませた感じがします。森のヤマザクラはまだ咲きそうにありませんが、じっくり見るといろいろな花があちこちで咲き始めていますよ。

                                         MARU

|

« 河辺いきものの森 10周年!  | トップページ | サクラ、咲く »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河辺いきものの森 10周年!  | トップページ | サクラ、咲く »