« 新学期スタート | トップページ | 春がきた! »

2012年4月15日 (日)

サクラ、咲く

遅れていたソメイヨシノの開花も、この地域では数日前からようやく見頃となりました。昨日私用で大阪に出向いた時には、既にサクラの花吹雪が舞っていました。こちらはようやく春本番です。 

20120415_9325

 ↑ この森でもようやく、ヤマザクラが咲きました。この森にヤマザクラは数本しかありませんが、毎年この木から咲き始めます。

 20120415_9272_2

↑ 今、森のあちこちできれいなのは、このタチツボスミレ。歩道沿いや林内のあちこちに群落が見られます。この森で一番多いスミレです。
 

20120415_9275_2

↑ 水辺の湿ったところには、ムラサキサギゴケが美しいです。この紫色はなかなか写真で出ませんね。
 

20120415_9273_2

 ↑ ムラサキサギゴケが咲いているところより、少しだけ乾いている水辺ではカラスノエンドウが咲き始めました。こちらも独特の紫色です。 

20120415_9329_2

 ↑ 先日撮影したマムシグサを見に行くと、きれいに咲いていました。葉の展開はこれからなんですね。 

20120415_9263

 ↑ 5月の連休の頃に咲くヤマブキも、蕾に黄色が見えてきました。森にヤマブキは数株しかありませんが、たくさん花がついています。

20120415_9296

↑ 同じく連休の頃に見頃になるシャガは、まだまだ蕾すらあがっていないものがほとんどですが、どこにでも「一番乗り」はいるもので、もう花を咲かせているものがありました。
 

20120415670_9230_2

↑ 久しぶりに野鳥の写真を。今日は朝から、森の中で非常にきれいなさえずりが聞こえていました。双眼鏡で探すと、この鳥が…。私は初めて見ましたが、夏鳥としてやってくるクロツグミです。確かに腹の模様はツグミに似てますね。この写真、クリックすると大きくなります。 

20120415_9195_2

↑ さえずっているところ。黄色いくちばしを大きく開けて、一生懸命さえずっています。この写真だけから、そのさえずりの声を想像してみてください。何となく、「ジャアー!」とか「ギャー!」みたいな声を想像しませんか?しかし実際には、とても美しい声でした。今日は朝から夕方まで森のあちこちでさえずっていましたので、また会えるかな?かなり長い時間、同じ木の梢でさえずります。

20120415nc13_9246

↑ 最後は、本日きれいに咲いていたイチリンソウ。昨日あたりから咲き始めたのでしょうか?ただ、35輪ほどある蕾のうち、咲いているのはこの一輪だけです。これからが見頃ですね。Nikon D700、Tamron SP AF90mm F/2.8 Diで撮影。ISO200、1/500、F/6.3、露出補正-1.3、ノートリミングです。

今日は撮影中にフクロウにも会いました。こちらはまったく気づいていなかったのですが、ほんの10mほど先の枝にとまっていたようで、知らずに側を通る時に飛び立っていきました。とても大きく、まったく羽音はしませんでした。

来週からは、いよいよ小学校などの団体利用がスタートします。

                                MARU

|

« 新学期スタート | トップページ | 春がきた! »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新学期スタート | トップページ | 春がきた! »