« THE100 始まりました! | トップページ | 新しい年度です »

2012年3月30日 (金)

キクザキイチゲ賛歌

3月もいよいよ大詰め、春本番も間近!ということで、今日はとても暖かな日でした。寒い日が続き、咲くのが遅れに遅れていたキクザキイチゲも昨日頃から一斉に咲きそろい、今年はとても見応えがあります。

20120330_8566

↑ これは昨日の様子ですが、50輪以上の花がきれいに咲きそろっています。昨年、この場所を日陰にしている枝の一部を切って少しだけ陽当たりをよくしたので、花もたくさんついたのでしょうか。何よりも、葉の量がとても多く、キクザキイチゲの葉だけでびっしりと埋め尽くされています。

上の写真を見ればわかるのですが、花は群落の中央には少なく、外周でたくさん咲いています。なぜか?きちんとした理由は分かりませんが、私なりの推測では、これだけ葉が覆う生育状況にあって群落の中央で花を咲かせてタネを落としても、そこから発芽した葉には十分陽が当たらず枯れるからではないでしょうか。外周部で花を咲かせ、そこでタネが落ちればそこから芽生えて増えていく可能性が大きくなる…からではないでしょうか?

20120330_8584

↑ 太陽に向かって大きく開いた花。たくさんの昆虫が訪れていました。

20120330_8576

↑ 曇り空の時に撮影すると穏やかな花の雰囲気が良く出ます。

20120330_8512

↑ 陽が当たっていると花びらがキラキラと光ります。ただしコントラストが高くなるので少し「きつい」雰囲気に写真になりますね。

20120330_8573 

↑ 最後はキチョウとの一枚。今日キクザキイチゲを見に来た時、ちょうどキチョウが止まっていました。大急ぎでカメラをセットし、カシャカシャと2回シャッターを切った途端に飛び立っていきました。吸蜜していたのでしょうか?あまり蜜があるような花に見えないのですが、あるのでしょうね。この写真、クリックすると大きくなります。

明日は予報では雨。これほど見事に咲きそろった様子を見られるのも、今日で終わりとなるのでしょうか。

                                       MARU

|

« THE100 始まりました! | トップページ | 新しい年度です »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE100 始まりました! | トップページ | 新しい年度です »