« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

キクザキイチゲ賛歌

3月もいよいよ大詰め、春本番も間近!ということで、今日はとても暖かな日でした。寒い日が続き、咲くのが遅れに遅れていたキクザキイチゲも昨日頃から一斉に咲きそろい、今年はとても見応えがあります。

20120330_8566

↑ これは昨日の様子ですが、50輪以上の花がきれいに咲きそろっています。昨年、この場所を日陰にしている枝の一部を切って少しだけ陽当たりをよくしたので、花もたくさんついたのでしょうか。何よりも、葉の量がとても多く、キクザキイチゲの葉だけでびっしりと埋め尽くされています。

上の写真を見ればわかるのですが、花は群落の中央には少なく、外周でたくさん咲いています。なぜか?きちんとした理由は分かりませんが、私なりの推測では、これだけ葉が覆う生育状況にあって群落の中央で花を咲かせてタネを落としても、そこから発芽した葉には十分陽が当たらず枯れるからではないでしょうか。外周部で花を咲かせ、そこでタネが落ちればそこから芽生えて増えていく可能性が大きくなる…からではないでしょうか?

20120330_8584

↑ 太陽に向かって大きく開いた花。たくさんの昆虫が訪れていました。

20120330_8576

↑ 曇り空の時に撮影すると穏やかな花の雰囲気が良く出ます。

20120330_8512

↑ 陽が当たっていると花びらがキラキラと光ります。ただしコントラストが高くなるので少し「きつい」雰囲気に写真になりますね。

20120330_8573 

↑ 最後はキチョウとの一枚。今日キクザキイチゲを見に来た時、ちょうどキチョウが止まっていました。大急ぎでカメラをセットし、カシャカシャと2回シャッターを切った途端に飛び立っていきました。吸蜜していたのでしょうか?あまり蜜があるような花に見えないのですが、あるのでしょうね。この写真、クリックすると大きくなります。

明日は予報では雨。これほど見事に咲きそろった様子を見られるのも、今日で終わりとなるのでしょうか。

                                       MARU

| | コメント (0)

2012年3月27日 (火)

THE100 始まりました!

本日、3月27日から
『THE100(ザ・ハンドレッド)~森にある100問の挑戦をクリアしよう~』がはじまりました。

森の中に、○×クイズや、3択のクイズ、写真をもとにこの場所はどこか探すクイズ、森の中から植物やいきものを拾ってくるくるクイズ、いろいろなことにチャレンジするクイズ、100問が待ち受けています。

今日は天気がとてもよく、たくさんの子どもたちでにぎわいましたhappy01

20120327_1
↑本日、一番乗りの子どもたちflair
超常連さんと呼んでもいいでしょうかsmile毎回、クイズラリーはだいたい一番乗りで、クリアするのも早い子たち。今日はいつもとは違って100問!そう簡単には全問クリアはできないはず・・・

THE100の仕組みとしては、まず第1ステージで、森の中にある30問の○×クイズにチャレンジしてもらいます!
20120327_12
↑近くを見たらわかる問題や、少し考えないといけないような問題が30問。今日はまだ全問正解者はでませんでしたclover あと2週間、全問正解者はでるかな?

30問をクリアしたら、今度は第2ステージです!!
第2ステージは、20問の3択クイズ、10問の森の写真を探すクイズ、10問の拾いものクイズ、そして7つのチャレンジに挑戦の、計47問ありますnotes
チャレンジの内容は・・・
20120327_2
↑森のお絵かきで「オオイヌノフグリ」を書こう!
ちょうど今きれいに咲いているオオイヌノフグリの本物を見てスケッチしてもらいます。花びらの数や、葉っぱの形や色、ちゃんと特徴をかけるかな~

20120327_3_2
↑こちらは、普段のクイズラリーでも人気のどんぐり鉄砲。今回は普段より少し距離が離れています。さぁあたるかな?

20120327_5_2
↑今回からお目見えした竹の輪っかつみ
これはなかなか難しい!ハラハラ・ドキドキsign01
きれいにまっすぐ、丁寧につむのがポイントかなwink

20120327_4_2
↑こちらも、ハラハラ・ドキドキする、どんぐり迷路!
落とし穴がたくさんあって、ゴールまでどんぐりを運ぶのはかなり大変bearing

20120327_6
↑途中けんか(?)しながらも、ゴールした瞬間の1枚shine「やったぁ!」という声が写真からも伝わってきますsmile

そして、第1ステージ30問、第2ステージ47問、計77問をクリアしたら、ファイナルステージへ挑戦できますwink
ファイナルステージは、第2ステージの難しいバージョンです!計23問用意していますsun

さて、一番乗りで来てくれていた4人組は、今日一日でどれだけしたかと言うと・・・

20120327_8
↑ぜんもんクリア のボードに写真を貼っています・・・

そう、見事1日(9:30~16:00)で100問クリアしましたhappy01sign03 嬉しいのと、少し敗北感と(笑)

20120327_7_2
↑100問、一日でクリアした超常連さん、THE100はクリアしたけど、まだまだ春休みは長いので、森に遊びに来てねぇ~

このTHE100、今日から4月8日(日)まで、毎日開催しています。(4月2日(月)は休館です)
事前申し込みは不要で、当日ネイチャーセンターにて受付したら、どなたでも参加できます。受付時間は、9:30~15:30、参加料金は100円です。
*団体での参加をお考えの方は、事前にご連絡ください。
一日でクリアするのは、超常連さんしか無理なのでは?とスタッフは思っていますが、期間中であれば、いつでも続き可能ですので、天気のいい日は毎日河辺いきものの森に通っていただいてもかまいません!(もちろん、雨の日でも、できる範囲で行っています)

はじまったばかりの、春休みwink ぜひ、THE100(ザ・ハンドレッド) ~森にある100問の挑戦をクリアしよう~に、挑戦しにきてくださいねぇshine  bun

| | コメント (0)

ようやく…!

ここ数年、森でのキクザキイチゲの開花記録は次のようになっています。

2008年:3月16日
2009年:3月17日
2010年:3月18日
2011年:3月13日

今年は冬の厳しさのせいであらゆる開花が遅れていましたが、そんな中、今日ようやくキクザキイチゲが開花しました!

20120327_8470

↑ 全開で咲いているのはまだ数輪ですが、今年は蕾が40輪程度と多くついており、これからが楽しみです。

20120327_8489_3

↑ 一年にこの時期にしか出会えない、清楚な花です。

20120327_8500_5

↑ 夏に咲く花、ヤブカンゾウの新芽も出始めています。

20120327_8506_15

↑ シュンランも少し開き始めていました。ようやく、春という感じです。

                                       MARU

| | コメント (0)

10周年感謝祭 もりもり満喫まつり!

先週の土日、10周年感謝祭 もりもり満喫まつりを行いましたhappy01
20120325_0
↑森の入り口にもおまつりの看板ですshine

土日と言いましたが、土曜日は午前中雨が降り続きrain、午後から晴れてきたのですが、子どもたちのにぎやかな声は聞こえず・・・
そのかわり、お手伝いに来てくれていたボランティアスタッフ達と、森を満喫するという一日になってしまいました。しかし、子どもだけでなく大人も楽しいこのイベント、スタッフ達も実際に挑戦し、「楽しいわぁ~」と本気モードになっていました。
日曜日は、たくさん来てくれますように・・・flairと願いつつ、土曜日は終わりました。

そして、日曜日sign03
天気は曇り時々晴れcloudsun  しかし気温はあがらず、寒い日でしたtyphoon
今日は、お客さん来てくれるかなぁ~?と心配しながら、準備をしていたら、第一号の子どもたちが!
その後も雨が降ったり風が吹いたりしていましたが、日曜日一日で、85人ほどの方が来てくださいましたnotes

20120325_0_2
↑受付の様子。しおりがこのイベントの入場パスになります。なくさないように名前を書いてもらいます。

さて、もりもり満喫まつり、どのようなイベントだったかというと、
まず、一日で何度でもチャレンジできるアトラクションが5つ。そして、一日一回チャレンジできるアトラクションが4つありました。

<一日で何度でもチャレンジできるアトラクション>
1.竹馬
20120325_1
↑こちらは、その名の通り、竹で作った、竹馬。竹馬に挑戦したのが初めての人も多かったようで、スタッフやお家の人が、ささえてあげたりしていましたが、サポートなしで竹馬に乗れたのは2人か3人くらいだったようです。 ちょっと難しかったかな?

2.竹ぽっくり
20120325_2
↑竹馬と同じスペースで行っていたのですが、竹馬より人気があった、竹ぽっくりです。
今回くさはら広場で行ったら、地面がやわらかくて「ぽっくり・ぽっくり」という音がまったくしませんでしたcoldsweats01

「竹ぽっくりは初めてやけど、フルーツの缶詰とかにひもつけて缶ぽっくりは子どものときしたよ~」
「え~私はしたことないわ~」
お母さんたちの会話が聞こえてきて、上の写真は初めて竹ぽっくりに乗ろうとされている所です!
そして、
20120325_22
↑「乗れた~!」お母さんの喜ぶ姿が素敵すぎて、ブログに載せてしまいましたhappy01

3.ゆみや
20120325_3
↑男の子に(昔男の子だった人にも!)人気の高い、的当てシリーズ第一弾、ゆみやです!的が大・中・小とあり、この子は一番難しい小さな的を狙っているところですshine
狙いをさだめて・・・とっても真剣な眼差しで、ポーズも決まっていますね。結果はどうだったのかなwink

4.パチンコ
20120325_5
↑男の子に(昔男の子だった人にも!)人気の高い、的当てシリーズつづいて第二弾、パチンコです!もちろん女の子にも人気flair 的は大きなドラム缶、当たるととってもいい音がします!パチンコには常連客というか、ずーっとパチンコをし続けていた子どももいたようです!確かにあの当たった時の感じは何度味わってもいいものですねconfident

5.竹のジグザグ道
20120325_4
↑おっとっとっと!
森の道にある木にロープで竹をくくりつけ、竹のジグザグ道が作られました!
そんなに高さはないのですが、竹はしなるので、歩いていると竹が揺れたりします。なのでけっこう難しいんです!
「ワー キャーhappy02」という声がたくさん聞こえ、多い子では4回も挑戦しに来てくれました!

<一日一回チャレンジできるアトラクション>
クイズラリー
20120325_a
↑いつもどおり、森の中にクイズが貼ってあります。クイズを探しながら森を一周してもらいました。8問のクイズで、正解の数によってスタンプの種類が違います。森ゆく人のスタンプを見せてもらっていましたが、モグラ(4~6問正解)とカマキリ(7~8問正解)のスタンプが多かったです!

竹うすぎり競争
20120325_b
↑ノコギリで竹をいかにうすく切れるか挑戦するアトラクションです。
イベントの年齢制限はないため、小学生未満のノコギリなんて初めて触るといった子どもたちも、スタッフ指導の下ノコギリを使って竹を切りました。
数人、手を切ってしまったのですが、1人も泣く子はいなかったようです。手は痛かったけど、切りたい気持ちの方が大きかったのかな?すごいなぁと思いましたconfident
「落ち着いて、丁寧に切る」これを教えてくれていたので、ケガをした人が少なくってすんだんだと思います。
うすぎり競争の結果は・・・
crown一番薄かったのは、1.2㎜というすごい記録だったお父さんでしたsign01
子どもの中で一番薄かったのは、2.4㎜と、私でも出せない記録を、約1時間ほどかけてじっくりじっくり切っていた遊林会にも来てくれているMちゃんでしたsign03 素晴らしいshine

カモフラージュゲーム
20120325_c
↑白いロープで囲まれたコースの中に、自然にないものがおいてあります。それを見つけるゲームです。

20120325_c2
↑「見つけた!」「あそこ!」など声を出してはいけないので、カモフラージュゲームの最中は静かです。このゲームは、大人より子どもの方が、たくさん見つけられたようですflair

最後のアトラクション、ウサギ狩り
20120325_d
↑ウサギ発見!
名前だけみると、いったい何するの?本物のウサギ?
と、びっくりするのですが、手のひらにのるくらいのおもちゃのウサギが区切られたエリアに60羽隠れています。それを探すゲームです。
5分間で15羽見つけたのが最高記録だったようですが、その記録をたたきだしたのは、お父さんでした。あらかじめスタッフから、子どもに負けず本気で挑んでくださいと言っていたので、さっすがお父さん!という記録を出してくれましたhappy01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のイベントは、天候にはあまり恵まれなかったのですが、今までは子ども向けのイベントが多かった中で、大人の人にも、もちろん子どもたちにも楽しんでもらえるイベントができたらなぁと企画したので、参加してくださった方々の表情を見て、その目的は達成できたかなと思っています。
「子どもよりも、お父さんの方が真剣でした」と、ボランティアスタッフのみんなが口をそろえて言っていましたsmile

寒い日でしたが、自転車に乗ってやってきてくれた人たち、森が好きでいつも来てくれている人たち、そして遠くはインターネットを見て兵庫県から来てくれた人たち、その人たちのたくさんの笑顔や真剣な表情を見ることができた一日でした。みなさん、ありがとうございましたconfident

そして、雨の中、寒さの中、お手伝いに来てくれたボランティアスタッフのみなさん、私たちだけではあれだけのアトラクションはできませんでした。ありがとうございましたconfident

10周年を迎えましたが、河辺いきものの森は、末永く多くの人に愛される森づくりを目指して、保全活動や、来訪者への対応、森のイベントなどさまざまなことを行っていきますので、どうぞこれからもよろしくお願いします。 bun

| | コメント (0)

2012年3月20日 (火)

春はまだ遠い

今朝は寒かったですね。この地域はマイナス3度まで下がったそうです。

日中は天気が良かったので、開花が遅れていたキクザキイチゲが咲くか?と期待したのですが…

20120320_8314

↑ お昼過ぎでもまだこのくらいで、今日も開花とまではいきませんでした。でも、もうちょっとですね。

20120320_8136

↑ 落葉樹のうち、すでにウワミズザクラは新葉を開き始めていますが、今日はこちら「ウグイスカグラ」も葉を開き始めていました。2010年には3月10日に開花していたのですが、今年はまだまだですね。

20120320_8145

↑ 花が少ない中、冬のあいだずっと実をつけている植物もまだたくさんあります。こちらはヤブコウジ。だいぶ少なくなりましたが、まだきれいな実をつけている個体も多いです。

20120320_8147

↑ ジャノヒゲの青い実も今年は多く残っています。しかもまだきれいな青色です。

20120320_8152

↑ ヤブランもまだ実を残しています。しかし、ちょっと前まではまだあちこちでかなりの量を残していたヤブランも、ついに少なくなり始めた感じがします。今残っているヤブランの実はジャノヒゲなどと違ってしぼんでいるものが多く、単に熟しすぎてポロポロと落ち始めているのか、それともいい具合に熟れて鳥が食べているのか…わかりません。

20120320_8157

↑ ヘクソカズラの実も長いこと残っています。この実は鳥が食べるのでしょうか?鳥が食べている場面にはまだ遭遇したことがありません。色はきれいなんですけどね…

明日は休館日ですが、天気が良ければ明日か明後日あたりにキクザキイチゲが咲くかな?楽しみです。

                                    MARU

| | コメント (0)

2012年3月17日 (土)

春の雨

本日は朝から雨。春は雨が降ったあと、一段と季節が進む気がします。

20120317_7978

↑ 本日のキクザキイチゲ。もう少しで咲きそうです。例年だと16~18日頃に咲いていました。

20120317_7921

↑ シュンランの花芽もずいぶんふくらみました。この株は特にたくさんの花芽がついています。

20120317_7877

↑ 偶然、カナヘビが穴から出てくるところに遭遇しました。冬の間この穴で冬眠し、暖かくなってきたのでちょうど今出てきたのか、あるいは単に隠れ場所として使っていた穴から出てきたのかまでは分かりません。しかし、このカナヘビは地上が思ったよりも寒かったのか、ほとんど動けずにずっとこの状態で固まっていました。生きてはいるのですが…

20120317_7905

↑ 5月頃においしい実をつけるナワシログミは今こんな感じ。仲良く二つずつ付いています。

20120317_7953

↑ ネズミモチの葉に面白い模様を見つけました。虫のせいだと思うのですが、きれいに同心円状になっています。

20120317_7967

↑ この森のスミレの仲間でも早くに咲く「アオイスミレ」が咲いていました。雨に濡れて頭が重そうですが、たくさん花をつけていました。

20120317_7928

↑ 最後はモチツツジの新緑。半常緑性のモチツツジは、古い葉を残しながら今新しい葉を出しています。枯れた茶色と鮮やかな緑のコントラストがきれいでした。

私を含めてブログを更新することができるスタッフは、次の出勤日が20日(祝)なので、この間にキクザキイチゲが咲いてもお知らせできません。気になる方はぜひ見にきてください。

                                        MARU

| | コメント (0)

2012年3月11日 (日)

ちらちらと春が

本日は春らしい暖かな日でした。今年、この森のウグイスの初鳴きを聞いたのは2月25日でしたが、あれから2週間余り経ち、今は複数のウグイスの声が聞こえてきます。

20120308_7580

↑ これは3月8日に撮影したシュンランの花芽の様子です。かなりふくらんできています。

20120311_7656

↑ 例年3月半ばに開花する“春の妖精”キクザキイチゲは今こんな様子。ずいぶんつぼみがふくらんできました。

20120311_7674

↑ 一方、キクザキイチゲよりかなり遅れて開花するイチリンソウはまだ葉を出している途中です。

20120311_7584

↑ 例年、早くに芽吹く木がこのウワミズザクラ。緑が見えてきましたね。

20120311_7604

↑ ウワミズザクラが一番早いかなと思っていればもうこんなに新葉が出ている植物がありました。常緑ツル性のスイカズラです。森全体の葉っぱがにぎやかに出そろってしまうと、このスイカズラは花の時期以外に見つけるのが難しい植物になりますが、冬でも葉をつけている常緑の仲間なので今の時期は見つけやすいです。

20120311_7739

↑ 最後に子どもたちの写真を。本日はモリイコ!の活動日でした。4歳~小学校3年生の子どもが年間10回森に来るモリイコ!の正規活動日も、いよいよ本日で最終日。最後の活動では、「森を守るために森の木を伐る」活動を行いました。

これまで4歳~3年生という低い年齢の子どもたちに立っている木を伐らせたことは一度もありません。しかも、「森を守るためになぜ木を伐るのか」という話をした上でのことです。これまで、そうした話は中学生以上にすることが普通でした。「植生遷移」という少し難しい話をしるからです。

ところがモリイコ!の子どもたちは、話の飲み込みが極めて早いばかりか、こちらが言おうとすることの先回りをして、子どもたちなりに「植生遷移」のことを理解し、意見を言うのです。驚きました。さすが、年間10回森に来ただけのことはあるなと思いました。

モリイコ!の子どもたちとは、この1年間、本当にいろいろな活動を行いました。この年齢に対する一般的なプログラムより、かなりレベルの高いことをやらせてきたのですが、そうした企画をすることや、実施を通して、私たちスタッフも大きく成長したように思います。

本日の活動の紹介はブログ「モリイコ隊活動記」にアップしますので、ぜひご覧ください。来年度のモリイコ!もただ今詳細を企画中です。お楽しみに。

                                     MARU

| | コメント (0)

2012年3月 9日 (金)

2012年春休み スペシャルイベント

2002年にオープンした河辺いきものの森は、今年の3月で10周年を迎えますshine

10

それを記念して、今年の春休みはスペシャルイベントを行いますsun

まずひとつめは・・・

Photo_2 
10周年感謝祭 もりもり満喫まつり   3月24日(土)・25日(日)

 10周年を記念して、今まで好評だったクイズラリー・的当て・竹の薄切り競争など、たくさんのアトラクションを森の中に設置し、森で一日遊んでもらおう!というイベントです。
 子どもたちにとって楽しいアトラクションばかりですが、大人の方の参加も大歓迎です!

 ■開  催  日:2012年3月24日(土)、25日(日) 雨天予備日:3月31日(土)
 ■開催時間:10:00~15:00  *受付時間は9:30~14:30まで
 ■参加料金:お一人 100円 3歳以下は無料
          (参加料金は、里山保全活動に使わせていただきます)

 当日受付で、どなたでも参加可能です。また、両日とも同じ内容で実施します。

happy01もりもり満喫まつり イベントチラシ(PDF)

そしてもうひとつは・・・
The100
The 100(ザ・ハンドレッド) ~森にある 100問の挑戦を クリアしよう!~

 10周年の河辺いきものの森には、なんと100問の挑戦が待ちうけています!
 ○×クイズや3択クイズ、森の中での探しものや拾いもの、どんぐりてっぽうや難しい弓矢など、体も頭もつかって、森からの挑戦をクリアしよう!挑戦者には、素敵なプレゼントも用意しています!100問クリア!を目指してがんばろう!

 ■期   間:2012年3月27日(火)~4月8日(日) *4月2日(月)は休館
 ■受付時間:9:30~15:30  *12:00~13:00はお昼休み
 ■事前申し込み:不要 (ネイチャーセンター前で受付しています)
           *団体でご利用をお考えの場合は、事前に連絡が必要
 ■参加料金:100円

一日で100問挑戦できなくても、実施期間中ならば、いつでも続きOKです!
小さなお子さまは、大人の方とご一緒に参加されることをオススメします。

winkThe 100(ザ・ハンドレッド) チラシ(PDF)

春休みは、大人の方も、子どもさんも、10周年でにぎやかな河辺いきものの森へ遊びにきてくださいねぇ~smile

 

| | コメント (0)

2012年3月 4日 (日)

淡い桃色

昨日は、桃の節句、ひな祭りでしたねcherryblossom

またまた、昨日のモリイコ!のときに、先日見つけた紅梅が、開花したのを発見しましたhappy01
20120304
とってもかわいらしいlovely まだまだたくさんつぼみがあるので、これからが楽しみですshine

3月に入りました。
2002年に、オープンした河辺いきものの森が、今月で10周年を迎えます。
それを記念して、10周年の特別イベントを行います。
また、後日イベントの詳細をお知らせしますflair お楽しみに~ bun

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »