« 本年もよろしくお願いします | トップページ | 背中が語る… »

2012年1月 5日 (木)

大雪により

朝、起きてみると、ここまで降るとは思っていなかったほどの積雪でした。といっても20cm程度なので今までより多いというわけではなかったのですが、予報を大きく外れたというところでしょうか。

何しろ重い雪だったので、森にも少なからず被害が生じました。

20120105_4799

↑ かなり竹が曲がってしまいましたが、何本かは折れてしまいました。

20120105_4801

↑ せっかく秋に美しく間伐したのに、また切らないといけないかもしれませんね。戻ってくれると良いのですが…

20120105_4804

↑ アラカシも折れていました。私が確認したのは2本。両方とも、根本付近からポッキリと折れています。おそらくカミキリムシに穴だらけにされていた箇所から折れたのだと思います。

20120105_4811

↑ 雪が降ると、ジャノヒゲなど多くの実が雪に埋もれてしまいますが、写真のヤブランなどはちゃんと頭を出しています。鳥にとっては絶好の食事ポイントになるでしょうね。

20120105_4829

↑ ナンテンなどはこれまであまり鳥に人気がなかったのですが、積雪になると一気に株が上がるようで、しばらくするとどんどん実が無くなっていきます。

20120105_4837

↑ モミジの林で撮影していると、一瞬だけ日差しが差し込みました。溶けた雪が水滴となって枝にぶらさがっているところに、逆光が当たるとイルミネーションのようにキラキラと光っていました。この写真、クリックすると大きくなります。

ネイチャーセンターは今日から開館ですが、さすがに入場者は0人…と思ったら、親子連れが2人歩いていました。誰もいない雪の森は、さぞ楽しかったのではないでしょうか。

                                          MARU

|

« 本年もよろしくお願いします | トップページ | 背中が語る… »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本年もよろしくお願いします | トップページ | 背中が語る… »