« 本日の様子 | トップページ | 暖かな日差しをうけて »

2011年12月 6日 (火)

気付けば紅葉

12月に入り、連日学校の来訪やイベントが続いておりスタッフはまったく休む間もありません。しかし森では着実に季節が進んでいて、気付けばイタヤカエデの黄葉は見頃を終えてしまっていました。

20111206_3035

↑ 今は「モミジの林」の紅葉が盛りです。ただ、1枚1枚の葉はほとんどが縮れてしまっています。こうして遠目から見るほうが見事です。

20111206_3029

↑ 私は雑木の紅葉が大好きです。色とりどりという魅力以外にも、木々の姿や枝振りがそれぞれ異なることに美しさを感じます。

20111206650_3027_2

↑ 今日、10年以上森にいて初めて見つけた生き物がいます。この小さなカマキリ、ヒメカマキリです。子どもたちと森を歩いている時に、偶然に発見できました。体長は25mmほど。本当に小さなカマキリでした。この写真、クリックすると大きくなります。

10年いても、いまだに「初めて」がある…だから面白いんですよね。

                                           MARU

|

« 本日の様子 | トップページ | 暖かな日差しをうけて »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日の様子 | トップページ | 暖かな日差しをうけて »