« 気付けば紅葉 | トップページ | 初雪 »

2011年12月14日 (水)

暖かな日差しをうけて

20111214 キラ キラ キラ 昼過ぎの森は、太陽の光に照らされてとってもキラキラしていました

今日は、日中14℃まであがったそうです。

午前中は、毎年作業体験に来てくれている高校生と、久しぶりにカシの木の伐採と、竹材とりを行いました。 

午後からは、モリイコ!やデイキャンプ、来年度のことについての話し合い・・・最近は、森の中にいるよりも、話し合いをしている時間が長いという日が多くなっています。

お昼休みを終えてから、午後の話し合いの時間まで少し時間があったので、カメラを持ってひさしぶりに森にでかけました。

日曜日に、モリイコ!の子どもたちと森を歩いていたら、こんなものを見つけたんです。
20111214_2 ヤブツバキの花です。木にも一輪さいていましたが、もうすでに地面に落ちてしまった花もあるなんて、ちょっと早くないですかwink なんだか嬉しくなってしまいました。

今日、写真を撮ったのはすべて交流広場です。
一番に載せた写真は、ヒガンバナの葉っぱですbud
ヒガンバナは、花の時期には葉っぱがありません。木々たちが葉を落とす冬から春にかけてヒガンバナは葉をだして、太陽の光をたくさん浴び、そこから作られた栄養を球根に貯めこみ、秋に真っ赤な花を咲かすんです。そんな様子から「葉見ず花見ず」という別名も持っているんですよ。今日も光を浴びて、葉っぱがなんだか活き活きしている感じがしましたhappy01

今年は、リュウノヒゲ(ジャノヒゲ)の青い実がとてもたくさんあるように思います。今日も見つけて写真を撮っていると・・・
20111214_3青い実の中に、カメラと私がうつっています(笑) 今日は、青空の写真を撮り忘れていたのですが、この実の中に今日の空の青さまでうつっています!

20111214_4 リュウノウギクの花を終えたあとの姿です。寒々しい日に見たら、きっと切なくなってしまったかもしれないのですが、今日は光に照らされて、「お疲れさま~」っていう気分になりました。

20111214_5 こちらはサルトリイバラの実。赤い実が特徴的なサルトリイバラで、いろんなサルトリイバラを撮ったのですが、4つある実の色がすべてちがうこの写真が一番お気に入りです。なんか赤ワインのような渋い色がグッときました。

最後に
20111214_6 交流広場にたくさんある、ヤブコウジ。私はひとつの木に、ふたつ実がついているヤブコウジがとってもお気に入りですsmile bun

|

« 気付けば紅葉 | トップページ | 初雪 »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気付けば紅葉 | トップページ | 初雪 »