« 森のリースづくり | トップページ | あそび隊 第2回目(Vol.1) »

2011年10月29日 (土)

多忙な中にも心に花を

秋真っ盛り、森は毎日団体でにぎわっています。今週は火曜から本日土曜日までの間に625人の入場者がありましたが、このうち私たちスタッフが対応したのは12団体503人です。つまり、入場者の8割に対してご案内等をしたことになります。忙しいはずだ…

2011102749_0921

↑ こちらはそのうちの1団体、近くの小学校4年生たちの探検の様子。手触りのよいキノコを発見してプニプニしているところです。今週はほかにもたくさん子どもたちがやってきましたが、残念ながら写真を撮りながらの対応は難しいのであまり撮れていません。

20111029_0997

↑ ここからは本日の森の写真です。朝、出勤するときに見かけた光景。ジョロウグモの立派な巣が朝日を浴びて輝いていました。メスが、一生懸命糸を張っているところです。

20111029_1039

↑ ここから後の写真は本日の団体様(3団体)がお帰りの後、森を回った時の様子。夕暮れの光に紅葉しかけたヤマハゼの葉が浮かび上がっていました。ヤマハゼには今たくさんの実が実っています。これから冬にかけて、エナガやメジロがついばみに来ます。

20111129850nc17_1047

↑ カキの葉が美しく紅葉し始めています。里山らしい何とも言えない風情のある紅葉のしかたがステキです。この写真、クリックすると大きくなります。Nikon D700、Tamron SP AF90mm F/2.8 Diで撮影。ISO200、1/100、F/4.5、露出補正-1.7、ノートリミングです。

20111029nc1_1077

↑ 林の中に入るとアキノキリンソウがひっそりと咲いています。この時期、黄色の花が咲く植物はそう多くありません。Nikon D700、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDで撮影。ISO200、1/50、F/3(開放)、露出補正-1.0、ノートリミングです。

20111029nc07_1085

↑ 同じく林の中では、この森らしい秋の花、リュウノウギクが咲いています。森のあちこちに咲いている同じキクの仲間のシロヨメナなどとは異なり、リュウノウギクは限られた場所でひっそりと咲いています。今年は昨年より花が少し多い気がします。Nikon D700、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDで撮影。ISO200、1/50、F/3.2、露出補正-0.7、ノートリミングです。

20111029nc08_1061

↑ こちらもリュウノウギク。その立ち姿には品の良さが感じられます。私の好きな花のひとつです。Nikon D700、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDで撮影。ISO200、1/50、F/4、露出補正-0.8、ノートリミングです。

団体様がお帰りになられてから森を回った時間は30分ほどでしたが、久しぶりにゆっくり植物を撮ることができました。

明日もイベントですが、来週火曜(もう11月!)からもますます忙しくなりそうです。火曜にはなんと5団体がやってきます。

                                    MARU

|

« 森のリースづくり | トップページ | あそび隊 第2回目(Vol.1) »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森のリースづくり | トップページ | あそび隊 第2回目(Vol.1) »