« ドングリを探していると | トップページ | 緑の実たち »

2011年10月14日 (金)

秘密兵器

本日は、午前中は何とか天候がもったので小学1年生たちの活動は無事に森で行うことができました。しかし午後からは予報通り雨となり、昨日に引き続き別のクラスがやってきた中学3年生たちの活動はやむを得ずテント下での作業となりました。

20111014_0075

↑ 本日も2種類の作業を実施しました。こちらはナタによる薪の小割作業。「ナタは危ないから、十分注意が必要だよ」とくどいほど説明したあと、12名限定で希望者を募ったところ、パッと手を上げてくれたのは男子2名のみ。しかしもう少し募ってみたら、「やってみようかな?」と思ってくれた男子3名と女子6名が加わってくれ、計11名でナタ作業を行いました。

20111014_0074

↑ 最初はコツをつかむのが難しいナタですが、慣れてくるとスパスパ割れます。彼も夢中で作業をしてくれました。

20111014_0104

↑ 女子もナタをがんばりました。「力」よりも「コツ」なので、コツをつかんだ女子たちもたくさん割ってくれました。

20111014_0109

↑ こちらは竹を切って、割る作業。ノコギリの動きが速い!小学生時代にこの森に来て工作を体験した生徒も多いですが、やはり中学も3年生になるとひと味違います。

20111014_0089

↑ こちら切った竹を割っているところ。節をねらってハンマーで叩きます。ちなみに写真の彼は、小学生時代にこの森に「通っていた」といっても良いほどの森好きでした。小学生対象に夏休みに実施している10名限定のイベント「森のレンジャー教室」は、彼のような子どもたちのためにスタートしたイベントで、その初代参加者の一人が彼なのです。背も高くなって声変わりもして、すっかり大きくなったなあ…

作業が終われば恒例の焼き芋!しかし今日は激しい雨が降っていましたので、普通ならイモは焼けません。しかし本日から秘密兵器が登場!

20111014_0129

↑ たき火をするファイヤーサークルを覆ってしまえる屋根です。昨日の遊林会活動日「木ままクラブ」の日に作っていただきました。今日はこの屋根の下の熾火で、じっくりと焼き芋を焼いたおかげでこの雨にもかかわらずおいしいお芋ができました。今後も活躍の機会が増えそうです。ただし、朝から激しい雨が降っている場合は無理ですが…

20111014_0139

↑ 無事に焼けたお芋をにこやかに頬張る女子たち。いい笑顔です。

20111014_0133

↑ 男子たちももちろんいい笑顔で食べてくれました。雨にもかかわらず、屋根のおかげで中が黄金色のお芋になりました。木ままクラブのみなさん、ありがとうございました。

明日も2団体が来訪、明後日は4団体が来訪…森はただいま多忙中です。

                                        MARU

|

« ドングリを探していると | トップページ | 緑の実たち »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドングリを探していると | トップページ | 緑の実たち »